エスカレーターマニアの移動の記録

エスカレーターマニア。船に乗る人。原付で旅をします。

いろいろな船の乗船記

いろいろな船の乗船記をまとめておきました

辰の島遊覧船 乗船記

壱岐には、渡船で行ける「辰の島」という無人島があり、海水浴場への渡船のついでに島を一周する遊覧船が運航されている。 冬は定期運航はなく、2名以上の予約のみということだったのだが、とりあえず電話してみたら、ちょうど渡船で利用される方がいるので…

冬の壱岐をカブで一周

2020年の12月、博多ふ頭からフェリーで壱岐へ。 岳ノ辻園地 LAMP壱岐 勝本浦の街並み 大石塀 初瀬の岩脈 壱岐市立一支国博物館 小島神社 屏風岩 左京鼻 赤瀬鼻 壱岐の土台石 辰の島遊覧船 炭焼の岩脈 猿岩 黒崎砲台跡 湯ノ本温泉 掛木古墳 原の辻古墳 岳ノ辻…

男木島・女木島の柱状節理

関西に固定拠点を移したので、月イチ程度で発生する東京での仕事の際、新幹線往復約3万円を払うのがなんとなく嫌で、毎月いろいろな交通手段を試しています。 これは結構ありだな、と思ったのは、LCCで成田→高松(5,000円)、高松→関西を昼行便の高速バス(3…

横浜ベイホッピングクルーズで、みなとみらいから八景島へ。なんか自衛隊の船がいっぱいいた

1月と2月にやっていた、「横浜ベイホッピングクルーズ」の実証実験に参加してきました。実証実験だいすき。 横浜ベイホッピングクルーズが期間限定で運航! 舵オンライン │ 船遊びの情報サイト 私が乗った日は最終日だったのですが、どうもミリタリーオタク…

国の名勝・天然記念物「東尋坊」観光遊覧船と東尋坊タワー

帰省がてらの秋の北陸旅、福井の一大観光地、東尋坊へ。 自殺の名所やら火曜サスペンスやらでお馴染み感のある東尋坊だが、朝鮮半島の金剛山とスカンジナビア半島の西海岸と並んで、「柱状節理世界三大絶勝」といわれているのだそうで、数年前からすっかり柱…

礼文島と利尻島をカブで一周したら、楽園だった

2021年8月、カブで礼文島・利尻島へ。 礼文島・利尻島は、最果ての離島というイメージだったのだが、荒涼の大地が広がっているわけではなく、歩きやすいハイキングコースはやたらと絶景だし、でかい岩もいっぱいあるし、セイコーマートもあるしで、楽園のよ…

東海汽船「橘丸」乗船記と、三宅島で泊まった場所、食べたもの

三宅島へふらっと行こうかなーと思ったのは、東京出張で仕事と仕事の間が微妙に数日空いていて、関東近郊でどこかワーケーションできそうなところ……伊豆諸島のどこかでも行ってこようかな〜と思ったのがきっかけ。 ちなみに、帰りの船の便が天候不良で「三宅…

網走流氷観光砕氷船「おーろら」で、ついに流氷を見る

2021年流氷を追う旅、再びやってきた網走で流氷待ちをして数日後、沖合に流氷帯あらわるの情報を得て、道の駅流氷街道網走へ。 網走の流氷破氷船「おーろら」。紋別と違ってドリルはついてません。 屋内席もありますが、防寒装備を整えて基本展望デッキに。 …

紋別の流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅲ IMERU」に乗りに行く(流氷ナシ)

2020年7月に大分県佐伯市での進水式を見学した「ガリンコ号Ⅲ IMERU」。 2021年2月、紋別でデビューしたとのことで、はりきって乗りに行きました。 進水式の様子はこちら。 blog.tokyo-esca.com 道北の1月末〜3月ごろには、「流氷観光シーズン」というのが存…

クイーンコーラル8に乗って、原付カブで沖縄へ。1ヶ月間、泊まった場所と、食べたもの

2021年前半は固定の住居がなかったので、主に九州で旅のサブスクHafHを使って暮らしていたんですが、トータル1ヶ月ぐらい沖縄にもいました。実は。 コロナ渦であることと、完全にオフシーズンであることで、ほとんど観光客のいない1月〜2月ごろの沖縄で、観…

青海島観光汽船のクルーズがとてもジオ

萩からぐるっと海岸線をまわって、下関まで。 青海島観光汽船のクルーズ船に乗る。 青海島観光汽船 山口県 長門市 <観光・レジャー> - 日本海の雄大な海上アルプス遊覧 出航場所は仙崎漁港なのだが、「道の駅センザキッチン」という、やけにおしゃれなカフ…

萩ジオパークの阿武海岸をカヤックで漕いで、「モドロ岬」へ

萩城下町カヤックにつづいて、2日目は阿武海岸でカヤック。 「モドロ岬」を見に行くぞ。 筒尾海水浴場から出発。 前日の城下町カヤックと違って、この日はいきなり海(12月の日本海)なので緊張しています。死なないようにがんばろう。 海に出たぞ。 カヤッ…

萩城下町パドルウォーキング体験記

2020年の12月、ちょっとカヤックしに萩へ。 GI Paddlersさんの城下町パドルウォーキングと、阿武の海岸コースとを2日連続で颯爽と予約。12月に初心者が日本海にカヤックで出るというのはあまりやるもんではないなという感想もあったが、とても楽しい体験でし…

カブでしまなみ街道を渡る

しまなみ海道はサイクリングロードが有名だが、高速道路を通れない125cc以下の原付も、じつは「原付専用道」を通って渡ることができる。 カブで渡ってきたのですが、これが超楽しい道でした。 まずは渡船で向島に渡る。 サイクリングロードにはブルーのライ…

児島観光港『瀬戸大橋の夕景とライトアップ・工場夜景クルージング』乗船記

毎週土曜日に予約制で運航している児島の工場夜景クルーズに乗る。 2020年は9月にも児島にいて、また11月にも児島に戻ってきたのはこの船に乗りたかったからというのも理由の半分を占めているぐらい、心惹かれていたのだった。 ルートは、児島観光港~(象岩…

直島をカブで一周

2020年の11月は、9月に続いて岡山の宇野・児島らへんの海沿いの街で暮らしていた。 Go To トラベルでHafHの利用料金が安くなっていてめっちゃお得だったので、まるッと1ヶ月泊まり放題プランを契約したんだな。たしか4〜5万円ぐらい。いい時代だったな…。 宇…

豊島を電動自転車で一周、矢羽根積みの石垣

もはやおなじみの宇野港から、豊島へ。 カブは港にとめて、豊島に渡ってから電動自転車を借りることに。(なんでそうしたのか覚えてない…フェリーと旅客船の時刻表の関係か、その方が安いからか?) 港につくと電動自転車が借りられる場所を案内してもらえる…

北木島「石切の渓谷展望台」へ

笠岡から船に乗って北木島へ。採石場見学ツアーに参加する。 北木島は「石の島」として日本遺産に認定されているのだが、一般的には千鳥の大悟さんの出身の島として有名です。 ツアーの前に腹ごしらえしようと思ってショッピングモールに寄ったら、エスカレ…

直島と、夜の倉敷

高松から直島を経由して宇野、そして倉敷へ。 高松から本州へカブで渡るには、瀬戸大橋は通れないので船を使うしかなく、宇野への直行便はなくなってしまったので直島でいったん乗り換える必要がある。2時間弱ぐらい半端な時間が直島でできたので大急ぎでお…

南海フェリー、阿波の土柱、大窪寺、栗林公園

和歌山から南海フェリーに乗って再び四国へ。 徳島で泊まったゲストハウスで「阿波の土柱」のパンフレットをもらって、「なんぞそれ」と思って行ってみたのだけど、土柱周辺は「土柱パラダイス」とかいう名前のホテルがあったり土柱中心に大変盛り上がった感…

ちょっとだけ高知、香川、ジャンボフェリーに乗って神戸へ

松山を出たあと、ADDressで泊まれる高知のホテルにちょっとだけ泊まった。 松山から高知への道は、国道440号や仁淀川沿いの国道33号など、やたらと景色のいい道ばかりだった。 高知はちょっとだけの滞在だったので特に何をしたというわけでもないのだけど、…

広島・呉〜松山航路の「シーパセオ」はとても素敵な船

2020年の秋。呉をウロウロし、三原城を見て、SEA SPICAに乗って、モノレールを見たりしたあと、広島・呉〜松山航路の「シーパセオ」に乗る。 瀬戸内海汽船のフェリーにはいくつか船があるのですが、時刻表をしっかりチェックして、「シーパセオ」に乗ること…

呉湾 艦船めぐり「夕呉クルーズ」で自衛隊のラッパを聴く

かつて「東洋一の軍港」と謳われた呉湾には、今も海上自衛隊の潜水艦や護衛艦がいっぱい集結しており、造船所もあるのですが、ほぼ毎日運航している「呉湾艦船めぐり」の船に乗ると、その全てを海から観察することができます。 特に日没15分前に出発する「夕…

広島のいろいろな「雁木」

東京のようにがっちり柵があったり、がっちり鍵のかけられた船着場があるのではなく、誰でも自由にアクセスできる広島の河川は、かねてより羨望の的です。 明治〜昭和ごろのものといわれる石積みの護岸には、潮の満ち引きに対応できる階段状の船着場「雁木」…

新造船「SEA SPICA」で巡る「瀬戸内しまたびライン」西向き航路乗船記

瀬戸内海汽船によるおしゃれな新造船「SEA SPICA」で、半日ずつののんびりクルーズが企画されていると教えてもらって、早速行ってきた。 瀬戸内のことはもともと好きなのだが(岡山とか高松とかにしょっちゅう行くのはそのせいである)、もっと好きになる素…

オーシャン東九フェリーで徳島、小豆島を経由して岡山・日生へ

2020年9月、東京から四国を経由し北九州までをつないでいるオーシャン東九フェリーに乗って、徳島へ。 オーシャン東九フェリーは有明の「東京港フェリーターミナル」からの出発 本日乗る船は「フェリーどうご」 連休間近だったので、バイクの皆さんも相変わ…

新日本海フェリー「らべんだあ」で小樽から新潟へ

北海道から帰る日。小樽港から新潟行きのフェリーに乗る。 優雅にフェリーターミナルでお茶したり。 新日本海フェリーは、舞鶴、敦賀、新潟、秋田と北海道をつなぐ船。裏日本出身ではあるが、このフェリーも初めて乗る。 バイクずらり。相変わらず生協の配達…

室蘭八景と「炭鉄港」カブ散歩、むろらんナイトクルージング

ジオジオしい登別にちょっと寄ったあと、この日の宿泊地、室蘭へ。 室蘭といえば、「日本六大工場夜景」として張り切って頑張っており、夜に、工場夜景の見えるナイトクルージングを予約してある。確か何度か室蘭に来ようとしていたのだが、天候不良だとか、…

初めてのさんふらわあさっぽろに乗って、カブで北海道へ

夏の北海道はいいぞ。 2020年8月、さんふらわあさっぽろに乗って、カブで行く北海道の旅。 大洗のフェリーターミナルはピカピカ。 ワクワク。 流石に夏の北海道、お盆初日みたいな日程ではなかったので少ないほうだけど、バイク乗りの人々がわんさかいる。そ…

近江八幡の「八幡堀めぐり」と「水郷めぐり」

滋賀の旅、続いては、船に乗るために近江八幡へ。 近江八幡の船のことは、誰に教えてもらったのかさっぱり覚えていないのだが、ただ「近江八幡にいつか行かねば」という思念だけがぼんやり残っていた。近江八幡駅前の観光案内所へ行ってみると、乗るべき船は…