エスカレーターマニアの移動の記録

エスカレーターマニア。船に乗る人。原付で旅をします。

いろいろな船の乗船記

いろいろな船の乗船記をまとめておきました

礼文島と利尻島をカブで一周したら、楽園だった

2021年8月、カブで礼文島・利尻島へ。 礼文島・利尻島は、最果ての離島というイメージだったのだが、荒涼の大地が広がっているわけではなく、歩きやすいハイキングコースはやたらと絶景だし、でかい岩もいっぱいあるし、セイコーマートもあるしで、楽園のよ…

東海汽船「橘丸」乗船記と、三宅島で泊まった場所、食べたもの

三宅島へふらっと行こうかなーと思ったのは、東京出張で仕事と仕事の間が微妙に数日空いていて、関東近郊でどこかワーケーションできそうなところ……伊豆諸島のどこかでも行ってこようかな〜と思ったのがきっかけ。 ちなみに、帰りの船の便が天候不良で「三宅…

男木島・女木島の柱状節理

関西に固定拠点を移したので、月イチ程度で発生する東京での仕事の際、新幹線往復約3万円を払うのがなんとなく嫌で、毎月いろいろな交通手段を試しています。 これは結構ありだな、と思ったのは、LCCで成田→高松(5,000円)、高松→関西を昼行便の高速バス(3…

横浜ベイホッピングクルーズで、みなとみらいから八景島へ。なんか自衛隊の船がいっぱいいた

1月と2月にやっていた、「横浜ベイホッピングクルーズ」の実証実験に参加してきました。実証実験だいすき。 横浜ベイホッピングクルーズが期間限定で運航! 舵オンライン │ 船遊びの情報サイト 私が乗った日は最終日だったのですが、どうもミリタリーオタク…

国の名勝・天然記念物「東尋坊」観光遊覧船と東尋坊タワー

帰省がてらの秋の北陸旅、福井の一大観光地、東尋坊へ。 自殺の名所やら火曜サスペンスやらでお馴染み感のある東尋坊だが、朝鮮半島の金剛山とスカンジナビア半島の西海岸と並んで、「柱状節理世界三大絶勝」といわれているのだそうで、数年前からすっかり柱…

網走流氷観光砕氷船「おーろら」で、ついに流氷を見る

2021年流氷を追う旅、再びやってきた網走で流氷待ちをして数日後、沖合に流氷帯あらわるの情報を得て、道の駅流氷街道網走へ。 網走の流氷破氷船「おーろら」。紋別と違ってドリルはついてません。 屋内席もありますが、防寒装備を整えて基本展望デッキに。 …

紋別の流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅲ IMERU」に乗りに行く(流氷ナシ)

2020年7月に大分県佐伯市での進水式を見学した「ガリンコ号Ⅲ IMERU」。 2021年2月、紋別でデビューしたとのことで、はりきって乗りに行きました。 進水式の様子はこちら。 blog.tokyo-esca.com 道北の1月末〜3月ごろには、「流氷観光シーズン」というのが存…

クイーンコーラル8に乗って、原付カブで沖縄へ。1ヶ月間、泊まった場所と、食べたもの

2021年前半は固定の住居がなかったので、主に九州で旅のサブスクHafHを使って暮らしていたんですが、トータル1ヶ月ぐらい沖縄にもいました。実は。 コロナ渦であることと、完全にオフシーズンであることで、ほとんど観光客のいない1月〜2月ごろの沖縄で、観…

呉湾 艦船めぐり「夕呉クルーズ」で自衛隊のラッパを聴く

かつて「東洋一の軍港」と謳われた呉湾には、今も海上自衛隊の潜水艦や護衛艦がいっぱい集結しており、造船所もあるのですが、ほぼ毎日運航している「呉湾艦船めぐり」の船に乗ると、その全てを海から観察することができます。 特に日没15分前に出発する「夕…

広島のいろいろな「雁木」

東京のようにがっちり柵があったり、がっちり鍵のかけられた船着場があるのではなく、誰でも自由にアクセスできる広島の河川は、かねてより羨望の的です。 明治〜昭和ごろのものといわれる石積みの護岸には、潮の満ち引きに対応できる階段状の船着場「雁木」…

新造船「SEA SPICA」で巡る「瀬戸内しまたびライン」西向き航路乗船記

瀬戸内海汽船によるおしゃれな新造船「SEA SPICA」で、半日ずつののんびりクルーズが企画されていると教えてもらって、早速行ってきた。 瀬戸内のことはもともと好きなのだが(岡山とか高松とかにしょっちゅう行くのはそのせいである)、もっと好きになる素…

オーシャン東九フェリーで徳島、小豆島を経由して岡山・日生へ

2020年9月、東京から四国を経由し北九州までをつないでいるオーシャン東九フェリーに乗って、徳島へ。 オーシャン東九フェリーは有明の「東京港フェリーターミナル」からの出発 本日乗る船は「フェリーどうご」 連休間近だったので、バイクの皆さんも相変わ…

新日本海フェリー「らべんだあ」で小樽から新潟へ

北海道から帰る日。小樽港から新潟行きのフェリーに乗る。 優雅にフェリーターミナルでお茶したり。 新日本海フェリーは、舞鶴、敦賀、新潟、秋田と北海道をつなぐ船。裏日本出身ではあるが、このフェリーも初めて乗る。 バイクずらり。相変わらず生協の配達…

室蘭八景と「炭鉄港」カブ散歩、むろらんナイトクルージング

ジオジオしい登別にちょっと寄ったあと、この日の宿泊地、室蘭へ。 室蘭といえば、「日本六大工場夜景」として張り切って頑張っており、夜に、工場夜景の見えるナイトクルージングを予約してある。確か何度か室蘭に来ようとしていたのだが、天候不良だとか、…

初めてのさんふらわあさっぽろに乗って、カブで北海道へ

夏の北海道はいいぞ。 2020年8月、さんふらわあさっぽろに乗って、カブで行く北海道の旅。 大洗のフェリーターミナルはピカピカ。 ワクワク。 流石に夏の北海道、お盆初日みたいな日程ではなかったので少ないほうだけど、バイク乗りの人々がわんさかいる。そ…

近江八幡の「八幡堀めぐり」と「水郷めぐり」

滋賀の旅、続いては、船に乗るために近江八幡へ。 近江八幡の船のことは、誰に教えてもらったのかさっぱり覚えていないのだが、ただ「近江八幡にいつか行かねば」という思念だけがぼんやり残っていた。近江八幡駅前の観光案内所へ行ってみると、乗るべき船は…

滋賀県草津市の草津川跡地公園

2020年8月、大阪出張のついでの滋賀の旅。 大阪出張ではやっとタイミングが合って、念願の巨大アヒルちゃんを見ることができ、ハッピーだった。 まずは滋賀県草津市へ。 いや、草津の前日にはGoToTravelでかなり安くなってたびわ湖大津プリンスホテルに泊ま…

大分県日田市の水辺旅

この旅最後の宿泊地である大分県日田市へ。 旅に出る少し前、九州は令和2年7月豪雨で大きな被害が出ており、大分から湯布院、日田を通って久留米へ向かう久大本線も一部が不通、大分から日田へ電車でのアクセスは断たれている状態であった。別府からの高速バ…

北九州市の若戸渡船と、田川市石炭・歴史博物館

門司港から福岡へ、そのまま電車に乗って戻るのもなんだったので(別に素直に戻ってもいいのだが)、ざいかぼう先生の旅程を参考にして、ちょっと渡りたかった若戸渡船と、ちょっと観てみたかった田川市石炭・歴史博物館に寄って行くことに。 zaikabou.haten…

呼子の「イカ丸号」で天然記念物「七ツ釜」至近クルーズ

2020年の7月、九州の旅。 Go To Travelが始まるとか始まらないとかの時期で、今思うと、変異型ウイルスが広がる前の世界はわりと牧歌的だった。 初めの宿は、ADDress、HafHの双方で泊まることができる、唐津の「KARAE」。 唐津は佐賀県の海沿いの城下町。福…

ポルトのドウロ川ミニクルーズ乗船記

ドウロ川にはいくつかのクルーズコースがあるのだが、世界遺産のドン・ルイス一世橋をはじめとした大きな橋を潜ってぐるっと回って帰ってくる50分のミニクルーズは、予約不要で気軽に乗ることができる。ポルトの街並みもじっくり見ることができて、なかなか…

世界遺産であり、世界最古の運搬橋「ビスカヤ橋」に運搬される

ビルバオは、アートと建築でがんばってるリノベーション都市なのだが、鉄鋼産業都市だった歴史があるので、その面でも興味深いものがたくさんある。 その最たるものが、世界遺産であり、世界最古の運搬橋といわれる「ビスカヤ橋」。 運搬橋なるものの存在を…

ビルバオ・ネルビオン川の観光遊覧船「BILBOATS」乗船記

グッゲンハイム美術館があり、河口付近には世界遺産のビスカヤ橋が架かる、見所いっぱいのビルバオのネルビオン川には、「BILBOATS」という観光遊覧船が運航している。 たまたまサンセットの時間に乗ったところ、かなり最高だった。これはぜひビルバオ観光の…

三角港の海のピラミッドと天草五橋クルージング

「特急 A列車で行こう」の終点、三角からフェリーに乗って17分の天草松島へ。 天草といえば、島原の乱とか天草四郎とかのイメージで激渋歴史スポットだと勝手に思っていたのだが、行ってみたら関東圏でいうと江ノ島みたいな感じで熊本のなかの一大観光レジャ…

八代城跡のお堀舟巡りと未来の森ミュージアム、松濱軒、日奈久温泉

鹿児島に続いて、熊本を初訪問。 新幹線から在来線に乗り換えたら、普通にくまモンが座っていてめちゃくちゃテンション上がった。カワイイ。 くまモンのICカードも手に入れる。カワイイ。 熊本のADDressの拠点は、熊本市のちょっと南、宇城市にあり、旧宿場…

伊豆のジオカヤックツアーに参加し、「龍崎の蛇くだり」を見る

認定ジオガイドさんが海岸線をじっくり説明してくれる、SURFACEさんのジオカヤックツアーに参加。海岸でいただくキャンプ飯のお昼休憩を挟んで、9:30〜15:00までの1日じっくりコース。見どころだらけで大変なコースだった。 最初に、伊豆で見られる地形は4種…

堂ヶ島の「洞窟めぐり遊覧船」に乗って、天窓洞へ

2019年の11月、ADDressの南伊豆を拠点に、伊豆半島のジオを色々と巡る旅。 まずは西伊豆、堂ヶ島の「洞くつめぐり遊覧船」に乗りに行く。 西伊豆・堂ヶ島「洞くつめぐり遊覧船」-伊豆遊覧船、堂ヶ島マリン 洞くつめぐり遊覧船は、日本全国至るところにある…

国の名勝・天然記念物「大歩危峡」を遊覧船でいく

四国のへそ、阿波池田から高知へと抜ける国道32号線。 何度か走ったのだけど、徳島が誇る圧倒的透明度の吉野川沿いをずっと並走する、めちゃくちゃ気持ちの良い道。 めちゃくちゃ美しい吉野川。 だんだん山奥へと入っていくと、国の名勝にも指定された美しい…

シィービーツアーズ「空知川のんびり川下り体験&炭鉱遺産を学ぶin赤平」で、赤平の露頭炭と炭鉱遺産ガイダンス施設へ

2019年の10月。 北海道出張にかこつけて、シィービーツアーズと「かわたびほっかいどう」の素敵なバスツアーに参加する。 【公式】北海道の旅行・バスツアーはシィービーツアーズカンパニーへ かわたびほっかいどう 今はコロナ禍なので色々あれだけど、北海…

十和田湖早朝自然散策と、十和田湖遊覧船 乗船記

秋田からさらに北上して、十和田湖へ。十和田湖畔のホテルに泊まる。 日が沈む前に、西湖畔の展望台から。 十和田湖は世界最大の二重カルデラと言われていて、大きな「十和田カルデラ」と、深くて小さい「中湖カルデラ」の2つが重なっている。カルデラ、大好…

www.pinterest.jp