東京エスカレーターの移動の記録

エスカレーターマニア。世の中を役に立たない情報で溢れさせることに情熱を燃やしています。

いろいろな船の乗船記

新清水ジャンクション、清水港水上バス、丸ボディ巡礼

新清水ジャンクションのウォーキングイベントに参加するため、清水駅へ。 静岡方面、なんだか最近よく行ってるような気がするけど、今回は新幹線代をケチったので在来線で。小田急で小田原まで出て、熱海、沼津、清水といちいち乗り換えのある便でずっと寝て…

9/17 ダムヌンサドゥアック水上マーケット、センセープ運河、そしてまだまだ終わらぬエスカレーターの旅

昨日の夕方、ホテルでごろごろしながら最終日の行程を考えていて、水上マーケットに行くか、それともアユタヤに行くか。と悩んでいたら午前中に水上マーケットに行って午後にアユタヤに行くというよくばりプランがあって、5分ほど悩んだのだけど、市内に戻っ…

9/16 チャオプラヤー川とエスカレーターハンティング

朝起きて、まずはルンピニ公園の朝市で朝ごはんを。 地下鉄スクンビット駅。エスカレーターというかVISAがすげぇ。 ルンビニ公園はこんな感じの水辺の公園で、朝のランニングをする人で賑わっていたのですが、まず入り口のところで大音響の音楽を流しながら…

眼鏡橋から長崎港まで、中島川をシーカヤックでゆく

長崎の有名な観光地、「眼鏡橋」をはじめとして古い石橋が残る中島川でカヤック体験をしてきた。お世話になったのは、シーカヤック長崎さん。眼鏡橋付近から、出島橋、出島表門橋を潜って長崎港までの往復コースで、1時間半ぐらい。 www.sea.tcctv.ne.jp 眼…

柳川お堀めぐり 乗船記

佐賀に行ったついでに、我らが川の野田監督の「柳川静脈」を見て以来、行きたいなーと思っていた柳川のお堀めぐりをしにいく。 【Amazon.co.jp限定】柳川静脈 [DVD] 発売日: 2014/07/15 メディア: DVD www.yanagawa-net.com 実はこの前の日、柳川に泊まって…

函館湾の観光遊覧船「ブルームーン」乗船記

函館どつくの函館造船所や、フェリーターミナル、コンテナターミナルなどがある、函館湾を一周する観光遊覧船「ブルームーン」に乗ってきた。 乗り場は、金森レンガ倉庫の七財橋すぐ近くのあたり。ちなみにチケット売り場の隣がラッキーピエロなので、ラッキ…

小樽運河クルーズ乗船記

北海道の一大物流拠点であった小樽運河を約40分で周遊するクルーズ。小樽の歴史を感じられる魅力的なコースです。

4/9 江東区花見クルーズと、LIXILブックギャラリーはほぼコミケ

川の野田さんに誘ってもらって、久しぶりのお花見クルーズ。 今年の花見は、週末だいたい雨で難しかったですね(毎年そうともいえる)。でも、みづはなら全員屋内に乗れるので大丈夫。 船は日本橋を出発して、門前仲町へ。懐かしい〜。 雨ですけど、門仲の防…

8/13 鬼怒川ライン下りと、日光のイギリス&イタリア大使館別荘

栃木旅行の2日目。 「鬼怒川ライン下りは、乗らなくていいんだよね?」と聞く父に(数ヶ月前から旅行の計画を綿密に立てるタイプのひとです)、え、乗るけど。と答えたところ、2日目朝いちばんの便を颯爽と予約してくれた。 熊野川で舟下りしたときの船頭さ…

大阪の水辺のここが好き

水辺先進国、大阪の素敵な水辺を愛ではじめてからずいぶんたつのですが、ご存知ない方もいると思うので、その魅力をまとめておこうかと思います。 4/29、4/30に実際に愛でるツアーも予定しており、まだ空きがありますので、「すごい!愛でたい!」と思った方…

水郷朱家角の遊覧船

上海近郊に複数ある水郷のなかでも、昔ながらの古民家をリノベーションしたゲストハウスやカフェが連なり、のんびりした雰囲気が人気の朱家角(ジュージャージャオ)。遊覧船に乗ると、運河に向かって建てられた水辺の街を「正面から」堪能できます。

5/23 圧巻のバリシップ

尾道のホテルは、私のわがままで街並みが一望できる山の上のホテルをとったので、とっても楽しみにしてたんだけど、抜群の景色でありました。わーい。(夜の山道の運転すごく大変そうだったけど)

佐野造船所のオーダーメイドクルージング

タモリ倶楽部などのテレビでも取り上げられた、かっこいい木造船「Dover」によるオーダーメイドクルージング。1人からでも貸切可能で、東京・横浜・内房周辺まで、どこでも連れて行ってくれます。

熊野川舟下り

「川の熊野古道」と呼ばれ、かつては後鳥羽上皇なども下ったといわれる熊野川を、エンジンつきの小さな木造船でゆくクルーズ

軍艦島クルーズ上陸コース乗船記

いよいよ軍艦島上陸の話をしよう。 私が乗ったクルーズは、『軍艦島コンシェルジュ』さんによるもの。大波止ターミナルからではなく、常磐桟橋からの出発である。 軍艦島ツアー 上陸・周遊の軍艦島コンシェルジュ 港にあった模型に「世界遺産候補に決定」と…

船から堪能する三菱重工長崎造船所

2014年の日本列島半分ぐらい縦断の旅。 せっかく長崎まで来たので、軍艦島クルーズに乗ることにした。 軍艦島クルーズの船に乗ると、長崎港から出港するので、三菱重工長崎造船所の壮大な施設群のど真ん中を通り、たっぷり鑑賞することができる。 長崎は路面…

2/9 α7持って神田アイランド一周ナイトクルーズ

いつもお世話になっているBOAT PEOPLE Association主宰の神田アイランド一周クルーズ。既にけっこうおなじみのコースなのですが、実は先日、α7というカメラを買いまして、こいつの性能を試すには夜景クルーズでしょ、てことで夜のコースに参加。 想像以上で…

1/4 新潟経由、エクストリーム帰省

今年の帰省は半分だけエクストリームでして、行きは飛行機で悠々と、帰りは電車、「どうせ新潟経由なら」と、新潟市初上陸を計画しました。 より大きな地図で 38log@20140104 を表示 出発前、早朝の金沢駅で。

10/14 千葉港 工場夜景とカモメクルーズ

ものすごい動画でおなじみ、mechapandaさんに誘われて、千葉港めぐりの観光クルーズに。千葉港めぐりのクルーズは何度か乗ったことあるんだけど、今回はサンセットの時間に運行してるんだって。ものすごい動画とともに、Googleアラートづかいの達人としても…

10/12 横浜運河パレード

横浜水辺荘の参加する、横浜運河パレードにわたしもちゃっかり参加させてもらった。 この横断幕、いろんな橋に掲げられていて気分が盛り上がったのだが、あとで聞いたらじつは1枚しかなくて、スタッフのひとが先回りしてそれぞれの橋につけたりはずしたりを…

香港のスターフェリー

香港島と九龍を結ぶフェリー。現在、地下鉄が通っているのでわざわざ乗る必要はないのですが、ターミナルも船もじつにひなびた感じで素敵。手軽にヴィクトリア湾のクルーズを楽しめます。

6/30 羽田SUP

めでたくmy SUPを購入されたオオノ船長のお誘いで羽田SUP。 こんな魅惑的な小水路がいっぱいでめくるめく感じだった。 より大きな地図で 38log@20130630 を表示 コースはこんなぐあい。

6/2 大阪中之島で水上さんぽSUP

DPZでは記事にもしてますが、大阪のアクアスタジオさんでの水上さんぽSUPはかれこれ3回目。

5/25 深川番所ギャラリーとスカイツリーナイトSUPふたたび

深川の川沿いギャラリーでおもしろい展示をやっているよと山崎さんに教えてもらって清澄白河へ。 http://gallery.kawaban.net/2013/03/fujii-tatsunori-20130501.html 深川番所ギャラリーは、番所というだけあって、隅田川と小名木川の交差点角、すごい水上…

5/12 大岡川水上コンサートと水上バイク目撃

水辺荘企画、大岡川での政岡玄さんの水上コンサートに、SUP盛り上げ要員として参加。

4/29 古川遡上SUP

念願の古川SUP!!! 念願のつっても私が企画したんじゃなく、例によってCanal SUP Association山崎さんのお誘いにありがたく乗らせていただく。 芝浦運河からスタートして古川水門。 動力船でもおなじみの、たいやき水門である。 参考:@nifty:デイリーポ…

3/31 大横川SUPふたたび

満開予想が早まってあわてて先週漕ぎだした大横川だったのだが、結局今週も行ってきた。我ながらどうかしている。 寒くて雨も降ってた天気の中、桜まつりなど動力船、和船の屋根無しクルーズは軒並み中止になっていたようで、桜独占SUPとなった。 今週は時計…

3/30 大岡川SUP

いざゆかん、川へ。桜が散る前に...! 日曜日雨予報のため、おそらくベストな桜鑑賞は今日が最期...!横浜の水辺は動力船、屋形船、プレジャーボート、カヤック、警戒船(!)まで、全ボート集結で大混雑。究極の手こぎボートこと我らSUP隊もなにやら別グル…

3/23 大横川一周SUP

SUPシーズン開幕。開幕戦は念願の我らが江東区一周SUP。大横川の桜、八分咲きといったところ。 桜もよかったし、やっぱ江東区の運河は最高だった。 今シーズンは積極的に江東区でイベントやっていきたいとおもう。

利根川SUP&東京スカイツリーナイトSUP

利根川で牛をみた帰りに東大島から4時間かけて東京スカイツリーの夜景を見に行く、どっちもSUPで、なんて、ちょっとどうかしてるねHAHAHAとか言っていた2ヶ月後に自分がやることになるとはおもわなかった。 大きな地図で見る まずは利根川。いばらき旅のスト…

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0