だいたい毎日ひとり旅|田村美葉

2019年8月から多拠点生活中。原付カブでゆるく日本全国を走っています。

地域別INDEX

各都道府県別のINDEXです。旅行の参考にどうぞ。

長崎・浜町アーケードのレアな丸ボディエスカレーター

2014年日本列島半分ぐらい縦断の旅、最後の宿泊地は長崎。 長崎に何をしに行ったかといえば、かなり珍しい丸ボディエスカレーターの目撃証言があり、それを見に行ったと言っても過言ではない。 デオデオ長崎本店 それがこちら。長崎の浜町アーケードにある家…

セメント工場の中を走り抜ける後藤寺線に乗りに行く

2014年日本列島半分ぐらい縦断の旅。 山口から小倉へ、そしてこの日は、最後の宿泊地、長崎へ向かう日。 博多経由でただ行くのもな、ということで、前から気になっていた「後藤寺線」に乗ることにした。後藤寺線のことを知ったのは、たしかT斉藤さんの記事だ…

小倉コレットのスパイラルエスカレーター

山口井筒屋のスパイラルエスカレーターを見た後、新幹線に乗って小倉へ。スパイラルエスカレーターのハシゴである。 小倉駅前に聳えるこのビル、小倉コレット(現・小倉駅前アイム)にスパイラルエスカレーターがある。 小倉に来るのは初めてではないのだが…

山口井筒屋のスパイラルエスカレーター

2014年日本列島半分ぐらい縦断の旅。 広島に泊まった翌日は、山口井筒屋のスパイラルエスカレーターを見るために、山口駅へ。 山口駅は、山口の県庁所在地であるにも関わらず、なんか内陸にあって山陽本線の電車が通ってない。そのため、広島から新山口へ新…

出雲大社へ

2014年の日本列島半分ぐらい縦断の旅。今思ったが関東以西へ移動する場合、縦断っていうんだろうか。 すっかりエスカレーターマニアックな旅となってきたが、米子の次は出雲である。出雲にどんなエスカレーターがあるのかとご期待された方がいたら悪いが、「…

米子しんまち天満屋のスパイラルエスカレーターと用水路の「マイ橋」群

2014年の日本列島半分ぐらい縦断の旅。 滋賀、京都・小倉の「マスダキカイ」を巡ったあとは、京都市内をすっ飛ばして、高速バスに乗って米子へ向かった。ストイックな旅。 米子といえば、もうあらゆるところで紹介しまくっている大好きなエスカレーターがあ…

マスダキカイ巡り

2014年の日本列島半分ぐらい縦断の旅。養老天命反転地に寄り道したあとは、ほぼ、西国のエスカレーター巡礼の旅である。エスカレーターは、いつまでもどこにでもありそうに見えるが、最近ちょうどスパイラルエスカレーターのある建物が閉店ラッシュを迎えて…

雨の日の養老天命反転地

荒川修作 + マドリン・ギンズ のことを知ったのは、何がきっかけだっただろうか。zaikabou先生のブログかな。 いずれにせよ、三鷹天命反転住宅(これはzaikabou先生たちと一緒に見学会に行った)、岡山の奈義町現代美術館(どっちもまだ記事を書いてない)に…

三菱電機稲沢製作所を訪問した日のこと

静岡で友人に会った翌日は、名古屋でテレビの取材を受けた。 名古屋のエスカレーターがすごいぞ、というか、名古屋がすごいぞ、という記事を書いてから、名古屋のテレビ局、ラジオ局にはちょくちょく声をかけていただいている。 dailyportalz.jp 名古屋は「…

静岡のエスカレーターまとめ

2014年の、日本列島半分ぐらい縦断の旅。 静岡で友人と会う予定は夜だったので、それまで静岡駅の周辺をうろうろして時間を潰すことになった。そういう時、何をするかというとエスカレーターのありそうなめぼしいスポットをめぐるわけである。 JR三島駅 グラ…

工場をダイナミックに潜り抜ける「岳南電車」に乗りに行く(2014年)

ときはさらに遡って2014年の2月、ひとつ前の会社を辞めて、いまの会社の仕事が始まるまでの1週間、日本列島半分ぐらい縦断の旅に出ていた。 最初に向かったのは静岡県。大学時代の友人が静岡に住んでおり、一度遊びに行こうと思っていた。私にもそのような…

函館湾の観光遊覧船「ブルームーン」乗船記

函館どつくの函館造船所や、フェリーターミナル、コンテナターミナルなどがある、函館湾を一周する観光遊覧船「ブルームーン」に乗ってきた。 乗り場は、金森レンガ倉庫の七財橋すぐ近くのあたり。ちなみにチケット売り場の隣がラッキーピエロなので、ラッキ…

本格的日本茶と函館湾の景色をたっぷり楽しむ「ティーショップ夕日」

ティーショップ夕日は、明治18年に建てられた「函館検疫所」をリノベーションした日本茶カフェ。眼下に函館湾をのぞみ、海と夕日を楽しめるスポットとして人気。例によって、「函館コンクリートツアー」のサイトでおすすめされるがままに来てみたのだが、こ…

函館自主コンクリートツアー(夏編)〜函館漁港船入澗防波堤・東本願寺函館別院〜

函館の有識者が集まっていい感じに紹介してくれる「函館コンクリートツアー」の場所を自主的にまわる旅、夏編である。 grhabip.jp 冬編こちら。 blog.tokyo-esca.com 太平洋セメント上磯工場の海上桟橋(再び) 函館漁港船入澗防波堤 東本願寺函館別院 太平…

YAMAHAの「ヴィーノ」で函館のダム公園へ

札幌で CUE DREAM JAMBOREE を堪能したのち、2017年の冬と全く同じ行程で、札幌→函館の夜行バスに乗り、再びの函館へ。 真冬では、そして電車+バス+徒歩移動ではできなかったことをやろうと、レンタルバイクという手段に出ることにした。この年の5月にカブ…

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0