東京エスカレーターの移動の記録

エスカレーターマニア。原付カブで旅をします。

駅前モニュメント *2022.1.14更新

駅前のバスターミナルとかロータリーとかにぽっかりとあるなんでもない空間に、なんとなく建てられている駅前モニュメントを撮りためている。 観光名所・名物 地名 偉人 匿名の人物 抽象モチーフもしくはモチーフ不明 観光名所・名物 礼文島/豊漁(昆布漁)…

西海市の「七ツ釜鍾乳洞」周辺の地形がなんかすごい

西海市にある「七ツ釜鍾乳洞」は国指定の天然記念物で、生成年代が新しい世界でも珍しい鍾乳洞だそうです。35ほどの洞穴が発見されていてまだ全貌は分かっていないものの、そのうちのひとつ「清水洞」が観光できます。 清水洞はいかにも観光洞という感じです…

大浦天主堂と長崎市東山手伝統的建造物群保存地区

幕末の開国に伴って造成された長崎居留地。在留外国人のために整備された国宝の大浦天主堂、そして重要伝統的建造物群保存地区に指定されているいくつかの洋風住宅があります。 なんでこんなおどろおどろしい字体を選んだのだろう 長崎市東山手伝統的建造物…

原爆により崩れ落ちた浦上天守堂旧鐘楼

原爆の爆心地に近い浦上天守堂や平和公園の近くには、原爆の被害を伝えるためにいろいろなものが残されていました。 浦上天守堂旧鐘楼と被爆したレンガ 爆心地公園 長崎刑務所浦上刑務支所跡 松山町防空壕跡 浦上天守堂旧鐘楼と被爆したレンガ 浦上天守堂の…

長崎のガウディ建築(ではない)「聖フィリッポ西坂教会」

長崎駅すぐ近くの坂の上に、「え、日本にもガウディ建築ってあったんだ!?」と一瞬思うような個性的な教会があります。昭和の初め頃にガウディ建築を日本に紹介した今井兼次氏による設計。豊富秀吉の命令で処刑された26聖人の殉教の地に建っています。

唐津の建築めぐり

ちょうどいいサイズ感の海沿い城下町「唐津」。 ざっくり歩いて見て回れる建築をまとめました。 旧唐津銀行 辰野金吾記念館 旧高取邸 城下町の石垣 唐津城 旧唐津藩校中門 唐津市民会館

唐津くんちの曳山がかわいい

ユネスコの無形文化遺産に登録されてる「唐津くんち」。 曳山展示場にいくと、年中曳山を見学できるのですが、これがめっぽう可愛くておすすめです。

呉湾 艦船めぐり「夕呉クルーズ」で自衛隊のラッパを聴く

かつて「東洋一の軍港」と謳われた呉湾には、今も海上自衛隊の潜水艦や護衛艦がいっぱい集結しており、造船所もあるのですが、ほぼ毎日運航している「呉湾艦船めぐり」の船に乗ると、その全てを海から観察することができます。 特に日没15分前に出発する「夕…

メカメカしい宮島の大鳥居

これは2020年10月の写真ですが、厳島神社の大鳥居は令和元年から修理工事のためメカメカしい足場の組まれた状態が続いているようです。かっこいい。 【2021/10/4更新】大鳥居 修理工事について | 社団法人宮島観光協会|新着情報

広島の「雁木」と、乗れる船いろいろ

東京のようにがっちり柵があったり、がっちり鍵のかけられた船着場があるのではなく、誰でも自由にアクセスできる広島の河川は、かねてより羨望の的です。 明治〜昭和ごろのものといわれる石積みの護岸には、潮の満ち引きに対応できる階段状の船着場「雁木」…

沖縄島建築めぐり

沖縄旅行の素敵なガイドブック、『沖縄島建築』に載ってたり載ってなかったりするかっこいい建築をめぐりました。 沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶 (味なたてもの探訪) 作者:岡本 尚文 トゥーヴァージンズ Amazon 那覇市庁舎 沖縄ホテル 美浜アメリカン…

元公衆電話置き場(無用公衆電話台) *2021.12.25更新

かつて公衆電話が置かれていた場所の写真を撮りためている。 優勝 暫定2位 暫定3位 審査員特別賞 以下順不同

仲村渠樋川

国の重要文化財に指定されている井戸、仲村渠樋川。 またしても『日本の砿都:石灰石が生んだ産業景観』の受け売りですが、沖縄では琉球石灰岩の地質によってもたらされた湧泉がたくさんあり、信仰の場になっていて、こちら仲村渠樋川は人工の井戸であり生活…

斎場御嶽の三角岩

世界遺産である斎場御嶽へ。 すでに紹介した『日本の砿都:石灰石が生んだ産業景観』によれば、沖縄各地にある、琉球石灰岩そのものを信仰の対象とした霊場のうち最高峰のものです。 これは、斎場御嶽に行く途中のお店の前に落ちてたかわいいネコチャン こち…

浦添城跡とハクソー・リッジ

首里城の前身ともいわれる存在でありながら、沖縄戦中に砦として使用され破壊され尽くしてしまった浦添城跡へ。 ちょっと調べたらすごく詳しい記事が出てきたのでありがたいなと思ったら、DPZライターでお馴染みの木村さんの記事でした。 www.travel.co.jp …

識名園の石橋

沖縄をめぐる旅のガイドブックは『沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶 (味なたてもの探訪)』のほかにもう1冊あって、それがこれです。 日本の砿都:石灰石が生んだ産業景観 作者:岡田 昌彰 創元社 Amazon 石灰石の自然景観と、セメント工場のテクノスケープ…

沖縄の看板文字

沖縄の商店の看板は、建物に直書きなのです。 沖縄にいるとそれが当たり前になっちゃうので撮り忘れるのですが、ハッとして撮ってあった看板文字のコレクションです。 コカコーラ看板も直書きなんだな。

琉球石灰岩が石張りされた金城ダム

安里川の洪水調節のために作られた「金城ダム」。 首里城や識名園が近いことから、首里城の城壁をイメージして、堤体に琉球石灰岩が石張りされてるそうです。 へぇー。

沖縄の外階段

沖縄をうろうろ歩いていて気になった、「外階段」。かなりいっぱい集まりました。 個人宅 集合住宅 商業施設・公共施設 ところで 個人宅 なんでこんなに沖縄には「外階段」が多いのかという理由のひとつが、水タンク置き場を収集していたときに知った「角出…

沖縄の水タンク置き場

2019年に初めて沖縄を訪れたときは、沖縄独特のコンクリート建築のかっこよさに痺れつつも上手く言語化できずにいたのですが、2021年は『沖縄島建築』という素晴らしい参考書をゲットしたこともあって、より解像度高く建物の鑑賞をすることができました。 沖…

クイーンコーラル8に乗って、原付カブで沖縄へ。1ヶ月間、泊まった場所と、食べたもの

2021年前半は固定の住居がなかったので、主に九州で旅のサブスクHafHを使って暮らしていたんですが、トータル1ヶ月ぐらい沖縄にもいました。実は。 コロナ渦であることと、完全にオフシーズンであることで、ほとんど観光客のいない2月〜3月ごろの沖縄で、観…

ホテルニューアカオのATAMI ART GRANT は素晴らしいイベントなのでぜひ行くと良いですが、案内が少ないのでよろしければこちらをどうぞ

昭和の観光ホテルの雄、ホテルニューアカオがひっそりと営業終了してた、ということで、建築や旅を愛する者が集う私のTLには激震が走っていたのですが、なんと、ホテルニューアカオの館内を存分に堪能できるアートイベントが行われているというではないです…

飛騨高山の榑葺き屋根と古い町並

高山駅周辺の重要伝統的建造物群保存地区をウロウロ。 古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区) | 飛騨高山観光公式サイト 観光協会のサイトに「古い町並」というページがあり、ざっくりしているなぁと思ったのだけど「古い町並」という固有名詞で呼ば…

「飛騨の砂守ツアー」ジオコースで焼岳火山と常識的な砂防ダム見学

濃飛バスの「飛騨の砂守ツアー」ジオコースに参加してきました。 この前日に小谷村の砂防ダムツアーに参加しており、富山経由で砂防ダムツアー金・土はしごという予定を組んでたのですが、こちらは国交省現役職員の方がわんさか同行してくださるものの参加者…

大満足のさらに上を攻める小谷村の砂防ダム見学ツアーがちょっと凄すぎました

ローカル自治体が開催するインフラ鑑賞ツアーの老舗にして最高峰、小谷村の砂防ダム見学ツアーに参加してきました。 小谷村ならではの土木アート砂防ダムめぐり | 長野県小谷村ツアー | 信州小谷村観光情報 小谷村役場に8:00集合16:30解散という、日の出から…

糸魚川−静岡構造線をひたすら堪能するJR大糸線と白馬盆地

松本から、大糸線に乗って白馬村へ。 大糸線は、糸魚川−静岡構造線にほぼ沿って走っていく電車。糸魚川−静岡構造線といえば、ブラタモリで散々登場する例のあれです。 古くから、糸魚川から松本まで塩を届ける「塩の道・千国街道」として利用されてきたルー…

松本城の土塁の切れ端がある「西総堀土塁公園」

松本で大糸線に乗り換える前に、1時間半ぐらいの半端な空き時間があったので、無理やりそばを食べて、無理やり松本城を観に行ってきました。 いわゆる「地元の人がおすすめする蕎麦屋」駅前の小木曽製粉所で超特急で腹ごしらえ。 松本駅前から松本城までは歩…

松本バスターミナル「アルピコプラザ」のエスカレーターがなんかすごい

松本空港からバスに乗って、松本駅前で降りたら目の前にこの風景があったんだけど、めちゃくちゃ良くないですか。松本行ってよかった。 エスカレーター本体は年季が入ってるもののわりと普通の日立です。 似ているのだとこれを思い出します。これは逆に、エ…

神戸→松本のフジドリームエアラインズ直行便から見る日本アルプスが合成みたい

今年から神戸に住み始めて、神戸っていうのはもちろん新幹線もあるし飛行機もあるしフェリーも豊富にあるし、旅行好きにとっては夢のような場所だねと思っているのですが、神戸空港発着の変な便に乗るのが楽しいです。 今回利用したのは、神戸→松本のフジド…

三方五湖の年縞博物館とレインボーライン山頂公園

帰省ついでの北陸旅、福井県の三方五湖へ。 ブラタモリでやっていたという「年縞博物館」に行こうと両親が言っていて、なんだその地味かっこよさそうなスポットは、とはりきって連れてってもらった。 varve-museum.pref.fukui.lg.jp 年縞とは、公式HPによる…