エスカレーターマニアの移動の記録

エスカレーターマニア。船に乗る人。原付で旅をします。

産業観光バスツアー「いろんな石がつくる産業と歴史」

【お知らせ】 エクスナレッジさんから、エスカレーターしか載ってないすごい本が出ました。『すごいエスカレーター』フルカラー160ページ、ぜひ買ってね。よい本です。→『すごいエスカレーター』


宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会の産業観光バスツアーに参加するため、宇部空港へ。

産業観光バスツアーへの参加は、2ヶ月ぶり2回目。

今回参加するコースはこちらの新設コース。

第16章 「いろんな石がつくる産業と歴史」

第16章 【NEW】「いろんな石がつくる産業と歴史」 - 宇部・美祢・山陽小野田 産業観光バスツアー 大人の社会派ツアー ふるさとの産業と歴史を巡る大人旅

 

石はおもしろいぞ。

 

ミニ鍋島

宇部空港の地図に、特に説明なく「ミニ鍋島」と書いてあり、ミニ鍋島ってなんだ、と見に行く。

調整池の中にあるミニ鍋島。

空港の滑走路延伸工事で消滅した鍋島を1/2スケールにして、岩や松などを移植してあるらしい。へー。

鍋島 (山口県) - Wikipedia

 

遊具がでかい。

 

水が染み出ている蛇紋岩

バスツアーはまず、ときわ公園へ。

この日のエスコーターの先生は、「宇部でいちばん石が好き」という先生だった。

 

ときわ公園の常盤湖は、江戸時代に築堤され整備されたため池。もともとは池に流入する河川はなく、蛇紋岩でできた黒岩山からしみでてくる水でできている。(とかそういう話だったはず)

ときわ公園の歴史 - ときわ公園|山口県宇部市

 

現在、池の一部は暗渠になっている。

 

暗渠の入り口と

 

出口

 

常盤湖、めっちゃでかいのだが、全て湧き水だったというから驚きである。

 

公園の一部の、蛇紋岩が露出しているところへ。

 

黒いところには磁石がつく。

 

もっと蛇紋岩が露出しているところへ。

 

宇部協立産業(株)

続いて、蛇紋岩などを採石している露天掘り鉱山のある、宇部協立産業さんへ。

蛇紋岩は東大との共同研究とかでも使われてるらしいぞ。

 

玉石磨き体験などもさせてもらった。(中高年は体験が大好き)

 

そのあと、石の加工工程の機械を見学させてもらう。

今は新しい機械も色々出てるけど、「むしろ味があっていいかもしれません」とのことだった。

味があっていいぞ。

 

 

そのあと、バスで露天掘り現場へ。

そう、バスで行くんである。(晴れてコンディションの良い日じゃないと無理とのことだった)

そんなところバスで走れるんか!? という道にぐいぐい入っていく。

 

ええーいいのか、ここ走って!??

 

おおおおどこまで行くんだ

 

こんなところまで来てしまった。

 

ばばーん

 

とっても大満足。

 

そのあと、2ヶ月ぶり2回目のANAクラウンプラザホテルでのお食事をはさんで、萩森興産(株)さんの生コン工場も見学させてもらった。(撮影OKだけど公開NG)

 

新設コース、とっても楽しかったのでおすすめ。

 

くぐり岩

日没まで少し時間があるので岩を見に行った。

「これはまだくぐり岩ではありません」の場所

 

これが「くぐり岩」

 

こっちは、ちりめん岩(たしか)

 

あの岩の上の展望台からは何が見えるんじゃろな?と行ってみる

 

興産大橋が見えた

 

竜王山公園 展望台

その近くの展望台へ。

 

狼煙台の復元

 

タヌキもちょろちょろ

 

この展望台の案内図はどうみても船好きが描いている

 

たしかに船いっぱい

 

宇部方面

 

興産大橋

 

関門橋もちょろっと見える

 

小野田の徳利釜もちょろっと