東京エスカレーター|田村美葉

建築・インテリア・エスカレーターなどのライターをしています。

多拠点生活「住んでみてよかった街」2020

2020年、(全国一斉の緊急事態宣言下にあった1か月を除き)、あちこちのシェアハウスやゲストハウスをウロウロしながら暮らしていました。

「ここは、住むのにいいなぁ〜」と思ったお気に入りの市町村をまとめます。

f:id:tamura38:20201223151037j:plain

ちなみに2019年は、まとめてないんだけど圧倒的に南房総市だったなーと思います。

前提条件

  • 交通手段:現地まではLCC or フェリー、現地では電車+バス+徒歩、もしくは原付(リトルカブ)です。
  • 費用:ADDress、もしくはHafhを使っているので、滞在費は定額で月額5万円前後です。交通費は、原付のガソリン代が150kmで300円ぐらい。そのほかLCC代、フェリー代など。
  • 仕事:東京の会社で働いています。もともとほぼリモートワークでしたが、コロナ禍をきっかけに、打ち合わせや取材も大部分がリモートになったので、東京に行かなくてはいけない用事が激減しました。東京に出るのは月1ぐらい。
  • 出身:石川県金沢市です。なので、北陸3県は馴染みがありすぎるためあまり行ってません。

原付はいいぞ。原付を買おう。

www.dekirutabi.tokyo

どのようにして多拠点生活をしているかはこちらの記事を

www.renosy.com

2020年(一部2019年)に1泊以上滞在した市町村

北海道:札幌、富良野、小樽、苫小牧、室蘭
東北:みなかみ、いわき、
北関東:益子、那須矢板、取手
千葉:上総一宮、御宿、茂原、習志野南房総、千倉、館山
神奈川:鎌倉、清川、茅ヶ崎、秦野、逗子、小田原
信越・東海:清里、南伊豆、蒲原、伊那、十日町
関西:京都、大阪、大津、豊能、丹波篠山、枚方、八尾、南紀白浜
中国:岡山、倉敷、児島、玉野、日生、広島、尾道、呉、岩美、柳生、萩、長門、下関
四国:徳島、美馬、三好、高松、三豊、松山、高知
九州:福岡、唐津、別府、佐伯、日田、宇城 

好みの傾向

  • こんなご時世なので「人口密度低め」の場所が好き。
  • とはいっても買い物できる「都市圏」に出やすいところが便利でいいと思う
  • 海が近いのはとにかくいい。心が洗われる。
  • 原付でのんびりウロウロできるところが良い。
  • 天候が良いのが一番良い。(シーズン限定でもいい)
  • ごはんは金沢が一番と思っているので、食にあまりこだわりなし。一人で落ち着いてご飯が食べられる場所があれば、なんでもよし。
  • 移住先の参考というよりはワーケーション先の参考ぐらいの気持ちで見てもらえれば。

「住んでみてよかった」1位:岡山県倉敷市玉野市

岡山の何がそんなに気に入ったのか自分でも謎ですが、気に入りすぎてトータル3ヶ月ぐらい岡山にいた気がします。

特に、海に近い倉敷市児島・玉野市宇野が最高。どちらも30分ぐらいで大都会岡山まで出られるし、児島駅からは瀬戸大橋経由で30分で高松、宇野港からはフェリーや高速船で直島や豊島、小豆島、それを経由して高松や神戸も行ける。瀬戸内海素晴らしい。

海沿いをウロウロしたり海の見えるカフェでぼーっとしてるだけで楽しい。倉敷の美観地区もある(個人的には美観地区よりも地味な水門巡りにハマってましたが)。直島や豊島も含めてアート的・文化的スポットが非常に多い。

そして圧倒的に天気が良い!瀬戸内海、荒れない!(北陸出身者羨望の的)

トータルで考えて、いちばんストレスなく過ごせたエリアです。

 

f:id:tamura38:20200926133705j:plain

児島の鷲羽山展望台からの眺め

f:id:tamura38:20200920181012j:plain

瀬戸内海のアートな島々もすごく近い。これは小豆島「夕陽の丘」からの圧倒的な眺め

f:id:tamura38:20200922151506j:plain

牛窓のおしゃれなカフェ「山の上のロースタリ」からの眺め

f:id:tamura38:20201122123037j:plain

豊島・直島にちょっと船で行って、アート巡り、なんていうのもかなりのリフレッシュになります。島に泊まるよりも、食事面などで安心なので宇野に泊まる方がおすすめです。高松港から行くより実は近い。

f:id:tamura38:20201123103651j:plain

まだ記事にしてないのだけど、瀬戸大橋に登ったりもしてました

児島・宇野のおすすめゲストハウス

hym-bldg.com

児島・宇野周辺のおすすめの店

tabelog.com

blog.tokyo-esca.com

tabelog.com

 

岡山は行った場所をせっせとまとめてあるのでそれも参考にしてください(参考になるだろうか)

岡山県 カテゴリーの記事一覧 - 移動の記録

 

「住んでみてよかった」2位:和歌山県白浜町

オフシーズンに、温泉がついてて海が見えるコワーキングスペース付きのゲストハウスにのんびり連泊していてとても最高でした。

和歌山は首長が信頼のおける方で、ワーケーションにも力を入れているというのもあって、それも良いポイントです。

温泉ついてて海が見えたらもう他に何もいうことはないんですが。

f:id:tamura38:20201104135141j:plain

ゲストハウスにこんな感じのコワーキングスペースがあって、毎日海を見ながら暮らしてました。

f:id:tamura38:20201103162201j:plain

リゾートマンションを改装してゲストハウスにした建物。ドミトリーだからと油断していたらドミトリーのベッドからも毎日夕日が見えるんです。

f:id:tamura38:20201108121835j:plain

和歌山は、南紀熊野ジオパークも設定されているし世界遺産にもなっているし、とにかく見るものがたくさんあります。ここは今年行ったジオスポットの中で一番感動した「白崎海岸」

f:id:tamura38:20201103131007j:plain

気軽な気持ちで見に行ったら崖を降りたり結構大変だった鳥毛洞窟

f:id:tamura38:20201103141919j:plain

こちらは完全に観光地化されているので安心な三段壁

f:id:tamura38:20201103150315j:plain

完全に観光地化されているけどわりとフリーダムな千畳敷

f:id:tamura38:20201106150929j:plain

ゲストハウスの温泉は露天風呂がなく眺望もなかったんだけど、海キワキワの絶景の場所に500円で入れる露天風呂がある(崎の湯)

f:id:tamura38:20201104161237j:plain

そしてゲストハウスの近所のスーパーに突然マスダキカイがある

f:id:tamura38:20201108131939j:plain

隣の隣の隣町ぐらいですが、教えてもらって行ったRub Luck Cafeの、ざっくりおしゃれリノベカフェの権化みたいな佇まいがすごかったです

白浜町のおすすめゲストハウス

白浜町とその周辺のおすすめの店

www.nanki-shirahama.com

tabelog.com

tabelog.com

 

「住んでみてよかった」3位:香川県高松市

高松はほどよい都会。田舎すぎず、都会すぎず、のんびり暮らせる感じがあるのが素敵だなぁと思います。

四国は原付でも気軽に一周できる距離感なので、高松にいれば松山、高知、徳島、どこにでもアクセスできるし、気が向いたら岡山まで行ったり、神戸まで行ったり、なんなら大阪までバスで行ったり。東京にもジェットスターがあるし。

あと、毎日うどんを食べてればいいので食事が楽。あれこれ考えなくていいし、一人でふらっと入れる美味しいうどん屋さんがたくさんあります。

f:id:tamura38:20201109151454j:plain

HafHで泊まれる「WeBase高松」は広大なコワーキングスペースがあって、ノンストレスで長期滞在できました

f:id:tamura38:20201111140623j:plain

高松にいたのはちょうど紅葉シーズンだったので栗林公園も行ってみた

f:id:tamura38:20201109131509j:plain

これはうどんを食べに行っただけの八十八番札所大窪寺の紅葉がすごかった。四国といえば水曜どうでしょうの聖地でもあるので頭の中で勝手に大泉さんがぼやき始めます。

f:id:tamura38:20201223152429j:plain

どうでしょう班御用達の「山田家」さんのうどん

f:id:tamura38:20201223152553j:plain

高知→高松に抜けるときに通る、吉野川雄大な景色も好き。写真は国の天然記念物「大歩危峡」の遊覧船(乗った)

f:id:tamura38:20201109110805j:plain

徳島→高松に抜ける途中で寄った阿波の土柱。ガッツリ観光地化しているけどわりと地味。

高松市のおすすめゲストハウス

kinco.jp

高松市とその周辺のおすすめのお店

tabelog.com

tabelog.com

tabelog.com

 

「住んでみてよかった」4位:北海道札幌市

大阪とか、広島とか、福岡とか、本気で「住んでみたいな」と思っていた街に、実際「住んでみた」1年でもあったのですが、その中では、札幌が一番でした。真冬も、夏も住んだけど、街の大きさとか規模感がちょうどいいなと感じます。富良野とか小樽も住んだけど、「札幌を拠点にして、どこにでも行く」のが結局便利という感じがする。

食事は困ったらセイコーマートに行けばいいというのもでかい。あとは、みよしのでもいいし、スープカレー食べに行ってもいい。一人で食べに行けるもので食べたいものがなんでもあるのがいい。それから野菜がめちゃくちゃ美味しい。

あと、トリトンに行くたびに「もう魚はトリトンがあればそれでいい。海産物が美味しい海辺の街でつられて海鮮丼とか食べるのもうやめよう」といつも思います(トリトンとの満足度の差が凄すぎて)。 

f:id:tamura38:20190124102112j:plain

寒い時に寒いところに行くのもいいぞ。写真は札幌じゃないけど氷点下10度ぐらいで「今日は暖かい」と言われる真冬のタウシュベツ橋梁

f:id:tamura38:20200123124304j:plain

豊頃町のジュエリーアイス

f:id:tamura38:20200125173217j:plain

冬は夜だけライトアップで青くする美瑛の青い池

f:id:tamura38:20200817170015j:plain

チームナックス御用達の豊平峡温泉のカレー。ここの温泉ではキャンプもできる。

札幌市のおすすめゲストハウス

札幌市のおすすめの店

tabelog.com

tabelog.com

tabelog.com

「住んでみてよかった」同立5位:新潟県十日町市&山口県下関市

5位はどちらも、ゲストハウスとして最高すぎるという意味でのおすすめになりました。

 

十日町は、めちゃくちゃレベルの高いレストランが併設されているホステル。前から存在は知っていたんだけど、ドミトリーがあるの知らなかった。一人で連泊というお客さんは少なくて、みなさんレストランのコースとセットでご予約されてるので、Hafh利用で素泊まりの私は着いてからどうしようと悩んだのですが、レストランをアラカルトで利用させてもらったら、一人分サイズのメニューを特別に用意してくださったり大満足。非常に贅沢な滞在になりました。

f:id:tamura38:20200821150803j:plain

f:id:tamura38:20200821204914j:plain

山の中の環境も最高だし、お料理も最高なのです

f:id:tamura38:20200822102727j:plain

パッとしない系観光地だったのが、一大映えスポットになってしまった清津

f:id:tamura38:20200822111813j:plain

トリエンナーレの時期でなくても、屋外に設置されたアート作品を巡って楽しむことができます

f:id:tamura38:20200822143639j:plain

十日町市博物館には国宝の縄文土器がゴロゴロしている

 

関門海峡大橋を見渡せる屋上テラスとカフェが最高で、1日中仕事してても全然楽しい、素敵なゲストハウス。すぐ隣に唐戸市場があって、土日祝は寿司バイキングが開かれるのも大変楽しい。商店街も近いので一人でご飯するところも困らないし、バスでさっと福岡まで出ることも可能。

f:id:tamura38:20200724172057j:plain

海を見ながら仕事ができればもうそれで満足

f:id:tamura38:20200724101052j:plain

唐戸市場の寿司バイキング

f:id:tamura38:20200724144401j:plain

関門海峡はトンネル歩いたり船に乗ったりして気軽に門司に行ける

f:id:tamura38:20200724161357j:plain

門司の焼きカレーも美味しい

来年どういう暮らし方をしているのか全く予定も予想もしていませんが、この時代に心に決めていることは「後悔なく暮らす」ことなので、やりたいことを最大に優先して生きていきたいです。

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0