移動の記録

『すごいエスカレーター(エクスナレッジ)』発売中!ライター田村美葉の個人ブログです。建築・アート・ジオ・インフラツーリズムなど、ほんのりマニアックな旅の情報をお届けします。2019年8月から多拠点生活中。

倉敷市児島の下津井電鉄軌道跡「風の道」を自転車で走る

倉敷市児島は瀬戸大橋の岡山県側の起点がある街で、これまでにも何度か訪れている。

ADDressを利用して児島にゆっくり滞在する機会があり、どこに行こうかと調べていたら、「風の道」というサイクリングロードがあった。平成2年に廃線となった下津井電鉄の旧児島駅から下津井駅までを自転車で走ることができるらしい。駅前で電動自転車を借りることもできるということで、行ってみた。

 

児島レンタサイクル・風の道 | 体験する | 児島商工会議所

 

f:id:tamura38:20200926110331j:plain

前を通りかかって「可愛い建物だな」と思っていたところが旧児島駅、風の道の入り口だった。

f:id:tamura38:20200926110416j:plain

駅舎もけっこう綺麗に残っている。

f:id:tamura38:20200926110731j:plain

駅の建物を抜けると、おお、廃線跡だ。

f:id:tamura38:20200926111021j:plain

いかにも、単線の電車が走ってたっぽい道を自転車で走れることもワクワクするが、車通りがないので気持ちよく走れるのが魅力。

f:id:tamura38:20200926112125j:plain

素敵な桜のトンネルもあった。

f:id:tamura38:20200926112234j:plain

少し坂道を登っていくが、電動自転車なので余裕である。

f:id:tamura38:20200926112434j:plain

競艇場の「児島ボート」の横あたりで、海が見えてくる。

f:id:tamura38:20200926112558j:plain

駅の跡はいい感じに休憩所になっている。

f:id:tamura38:20200926112635j:plain

ここは「海が見える駅」だったんだなぁ。

f:id:tamura38:20200926112828j:plain

f:id:tamura38:20200926112911j:plain

けっこう起伏に富んでいて、地形も楽しめる。

f:id:tamura38:20200926113135j:plain

いちばん標高の高い旧「鷲羽山駅」

f:id:tamura38:20200926113349j:plain

ここからは瀬戸大橋が綺麗に見えた

f:id:tamura38:20200926113723j:plain

f:id:tamura38:20200926113823j:plain

f:id:tamura38:20200926114433j:plain

電動自転車でのんびり、45分ぐらいで終点の旧「下津井駅」に到着。

f:id:tamura38:20200926114914j:plain

下津井港は天然の良港として、北前船の出入りで賑わったところ。

f:id:tamura38:20200926115048j:plain

ここも、旧街道の街並みがいい感じである。

f:id:tamura38:20200926123159j:plain

廻船問屋の建物の中が、お土産やさん&カフェとして解放されており、見学ができる。

f:id:tamura38:20200926124933j:plain

ここは自転車を貸してくれた商工会議所の方オススメの瀬戸大橋真下スポット。

f:id:tamura38:20200926133705j:plain

そのあと、電動自転車なので調子に乗って、商工会議所で教えてもらったルート通りに鷲羽山の展望台を目指した。自転車をレストハウス前にとめて10分ほどで山頂まで登ることができ、とても眺めのよい場所だった。

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0