東京エスカレーターの移動の記録

エスカレーターマニア。原付カブで旅をします。

原爆により崩れ落ちた浦上天守堂旧鐘楼

【お知らせ】 エクスナレッジさんから、エスカレーターしか載ってないすごい本が出ました。『すごいエスカレーター』フルカラー160ページ、ぜひ買ってね。よい本です。→『すごいエスカレーター』


原爆の爆心地に近い浦上天守堂や平和公園の近くには、原爆の被害を伝えるためにいろいろなものが残されていました。

 

浦上天守堂旧鐘楼と被爆したレンガ

浦上天守堂の現在の姿は、被爆後再建されたものですが、周囲に当時の様子を伝えるものが残されています。

f:id:tamura38:20201229104447j:plain

f:id:tamura38:20201229103929j:plain

原爆によって落下した左側の鐘楼です。約50トンあり、動かすことができず落ちたそのままの場所に残されているそう。国が指定する「長崎原爆遺跡」に登録されています。

ちなみに右側の鐘は落下したものの無傷だったので、今も使われているんだそうです。

 

f:id:tamura38:20201229103917j:plain

f:id:tamura38:20201229104235j:plain

f:id:tamura38:20201229104250j:plain

f:id:tamura38:20201229104302j:plain

f:id:tamura38:20201229103908j:plain

こちらは、被爆したレンガ。

 

特集記事|浦上教会|スポット|長崎市公式観光サイト「 あっ!とながさき」

 

爆心地公園

f:id:tamura38:20201229111028j:plain

原爆落下中心地に碑が建てられている爆心地公園。

 

f:id:tamura38:20201229111527j:plain

浦上天守堂の遺壁の一部が移設され残っています。

 

f:id:tamura38:20201229111112j:plain

f:id:tamura38:20201229111308j:plain

原爆によって破壊された家の瓦やレンガ、焼けた土や溶けたガラスなどが大量に埋没している被爆当時の地層を見られるようにもなっています。

長崎市│祈りのゾーン

 

長崎刑務所浦上刑務支所跡

f:id:tamura38:20201229102915j:plain

f:id:tamura38:20201229102652j:plain

平和祈念像」がある広場には、かつて「長崎刑務所浦上刑務支所」がありました。

 

f:id:tamura38:20201229102632j:plain

木造の建物は、爆発によって全壊全焼し、看守や収容者など全員が即死。ほとんど真っ新な状態ですが、一部が保存されています。

 

f:id:tamura38:20201229102623j:plain

長崎市│願いのゾーン

 

松山町防空壕

f:id:tamura38:20201229112359j:plain

平和公園の入り口のエスカレーター横にある防空壕跡。

 

f:id:tamura38:20201229112213j:plain

当時警報は発令されておらず、松山町内の住民ほとんどが即死する中、たまたま防空壕で遊んでいた少女一人が生き延びたとのこと。

 

f:id:tamura38:20201229112151j:plain