エスカレーターマニアの移動の記録

エスカレーターマニア。原付で旅をします。

山陰海岸ジオパーク・玄武洞公園の柱状節理

【お知らせ】 エクスナレッジさんから、エスカレーターしか載ってないすごい本が出ました。『すごいエスカレーター』フルカラー160ページ、ぜひ買ってね。よい本です。→『すごいエスカレーター』


兵庫を縦断して、山陰海岸ジオパーク玄武洞公園へ。

玄武洞公園・赤石周辺 | 山陰海岸ジオパークを知る

 

行ってみたら、最近大きな落石があったとかで工事中であった。柱状節理ファンなので色んな柱状節理を見に行くのだが、落石があって辿り着けないみたいな場所けっこうある。

 

こんな感じで工事中なんだけど、玄武洞は見れます。

 

いくらでもかっこいい写真が撮れる。

 

つづいて白虎洞

 

つづいて朱雀洞。

これは溶岩の先端部で柱状節理にならなかったやつ、らしい。

 

ちなみに、洞窟の形になってるのは岩石を採取したためで、「玄武岩」というのはこの場所の名前からとっているのだそう。ずっと昔から観光地になってるだけあって、堂々たる風格ですね。

 

玄武洞公園の目の前には「玄武洞ミュージアム」があって、カフェやらショップやら賑やかでおしゃれな感じになってたのだけど17時過ぎてたので未訪問。玄武洞駅からの渡し船や遊覧船もあるらしく、なんか楽しそうでした。

 

そのほかの柱状節理

blog.tokyo-esca.com

blog.tokyo-esca.com

blog.tokyo-esca.com

blog.tokyo-esca.com