東京エスカレーター|田村美葉

地味かっこいいものが好きなライター。エスカレーターにちょっと詳しいです。新たな「かっこいい」を求めて2019年8月から多拠点生活中。

筑後川昇開橋と可動橋まとめ

【お知らせ】 エクスナレッジさんから、エスカレーターしか載ってないすごい本が出ました。『すごいエスカレーター』フルカラー160ページ、ぜひ買ってね。よい本です。→『すごいエスカレーター』


『すごいぞ!ボクの土木展』でも大フィーチャーされていた佐賀が世界に誇る土木遺産筑後川昇開橋を見に行く。

国鉄佐賀線の可動橋としてつくられたものだが、1987年に廃線となったあとは遊歩道になり、観光スポットとして愛でられている。

国指定の重要文化財であり、 syoukaikyou.com なんてサイトまであるぞ。

 

国指定重要文化財 筑後川昇開橋

 

 

f:id:tamura38:20180901173145j:plain

まずは筑後川左岸の「筑後川昇開橋展望公園」へ。駐車場も整備された立派な公園。佐賀じゃなくて福岡だが。

 

f:id:tamura38:20180901173254j:plain

こちら側には「筑後若津駅」跡地がある。

 

まずは橋を渡りに行く。

観光のための施設だが、特に入場料とかはなく、普通に歩いて渡れる。

 

f:id:tamura38:20180901173348j:plain

ばばん

 

f:id:tamura38:20180901173800j:plain

ジャーン

 

f:id:tamura38:20180901173916j:plain

うお、持ち上がっている!

 

f:id:tamura38:20180901173930j:plain

昇開橋の動いてる時間は16時台まで。この日は17時を過ぎていたので、もう動いてなかったのだった。なので、反対側に渡るのはまた明日。

 

f:id:tamura38:20180901175757j:plain

動いてない時間は、上で止まってるんだな。

 

夜にはライトアップがあるということで、もう一度見に来た。

 

f:id:tamura38:20180901191105j:plain

f:id:tamura38:20180901191119j:plain

f:id:tamura38:20180901191126j:plain

LEDがいろんな色に光るのがちょっと余計……という気がしないでもないが、それもまたよし。

 

f:id:tamura38:20180901192127j:plain

f:id:tamura38:20180901192223j:plain

夜の昇開橋は文句なしにかっこいい。佐賀が誇るのもわかる。(こっち側は福岡だが)

 

さて翌日。動いているところを見に行く。

確か動いているとき、「おおー」と思いながら動画を撮ったはずなのだが、どこにいったかわかんなくなってしまった……なので、確かに動いてるところを見たはずだが、写真としては特に変わり映えしないということに。

 

追記:Twitterを振り返っていたら、動画アップしてた。

f:id:tamura38:20180902113309j:plain

看板に、しっかり動く時間が書いてあったのでそれに合わせてきたのだが、「渡る?じゃ、動かしますね〜」という感じのざっくり運用であった。橋の真ん中まで歩いていくと動かしてもらえるので、じっくり間近で観察できるぞ。

 

f:id:tamura38:20180902114139j:plain

 

f:id:tamura38:20180902114722j:plain

佐賀側には「諸富駅」の跡がある。

 

f:id:tamura38:20180902114711j:plain

f:id:tamura38:20180902114800j:plain

橋を模しているようだが、これはなんじゃ…?

 

f:id:tamura38:20180902120416j:plain

帰りもまた動かしてもらって、渡って戻った。

 

可動橋の記録まとめ

可動橋っていいよね。ということで、今までに見にいったことのある可動橋をちょっとまとめてみる。

 

 

サン・マルタン運河の可動橋(めっちゃいっぱいある)

f:id:tamura38:20210324200130j:plain

パリのサンマルタン運河のクルーズは、海外の方にはど定番な観光クルーズなのだけど、閘門で水位を変えまくり、いろんなタイプの可動橋を動かしまくり、最後はバスティーユ地下の暗渠に潜ってセーヌ川に出るっていう、とんでもない土木クルーズなのですよ。

パリ初日、サン・マルタン運河にいきなりノックアウト

 

ロンドンの可動橋(これもすごくいろいろある)

f:id:tamura38:20210324195854j:plain

超有名なタワーブリッジも可動橋なのだけど

 

f:id:tamura38:20210324200549j:plain

テムズ川のほとりには「マリーナ付きの超超超高級住宅街」なんてものがあり、そこにカジュアルに跳ね橋がたくさん架かっている。

f:id:tamura38:20210324200546j:plain

片持ち式の跳ね橋がかっこよかったなぁ

大航海時代の息吹を感じるLost Riverめぐり

 

アムステルダムにも当然いっぱいある

f:id:tamura38:20210324200835j:plain

有名なマヘレの跳ね橋以外にも、跳ね橋はそこらじゅうにあって、普通の観光船は潜れる高さになってるのだけど、自家用船などがカジュアルに跳ね上げまくりながら通っていた。

アムステルダム運河クルーズとエスカレーター巡り、ロイドホテル宿泊(2019/4/28)

アントワープにもいっぱいあった

f:id:tamura38:20210324201422j:plain

世界第4位の貨物取扱量を誇るアントワープ港。規模の大きな跳ね橋がいっぱい。

アントワープ聖アンナトンネルの木製エスカレーターと港湾クルーズ(2019/5/1)

 

ロッテルダムの似た形の昇開橋

f:id:tamura38:20210324201548j:plain

ロッテルダムにも筑後川のものと似た形の昇開橋があるのだけど、日本語で調べると「筑後川昇開橋に似てる」ということばかり出てくるので何者なのか調べておらず。

ロッテルダム港湾クルーズとキンデルダイクの風車群(2019/4/30)

 

羽田可動橋(もう動いてない)

f:id:tamura38:20210324195249j:plain

f:id:tamura38:20210324195834j:plain

ここは、SUPで見にいったことがあるんだよな。

6/30 羽田SUP - だいたい毎日ひとり旅|田村美葉

 

可動橋とはちょっと違うけどビルバオの運搬橋「ビスカヤ橋」

f:id:tamura38:20191230170316j:plain

これは最高にかっこよかったなー

世界遺産であり、世界最古の運搬橋「ビスカヤ橋」に運搬される - だいたい毎日ひとり旅|田村美葉

 

可動橋はいいなぁ。国内にあるものも、ちゃんと見に行かなくては。

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0