東京エスカレーター(と船とカブ)

多摩ニュータウン片隅のシェア戸建で暮らすエスカレーターマニアのブログです。

4/28 アムステルダムで Have a nice day

アムステルダム到着は朝の6時ごろ。

オランダの人たちは、なんだか知らないけどとにかく明るい。

めちゃくちゃに明るくてフレンドリーな入国審査を抜けて、予約したタクシー(と思ったら予約できてなかったけど、若干安めの予約定額料金で運んでくれた)でスキポール空港からホテルへ。荷物を置いてすぐに散策へ。

 

20190428-DSC03993.jpg

アムステルダム中央駅。真ん中の通路はバスターミナル。

 

20190428-DSC03998.jpg

20190428-DSC03969.jpg

無料の水上バスに乗って対岸へ。

 

 

20190428-DSC04005.jpg

アムステルダムEYEやアダムタワーのある対岸とは、10分おきぐらいで船が行き交っている。

 

20190428-DSC04004.jpg

この船、シンメトリーに操縦席と乗り口が設けられていて、方向転換をする必要がないのだ。

 

20190428-DSC03989.jpg乗り場には、行き先と、あと何分で船が出るかが電光掲示板で簡潔に書かれていて、係りの人も誰もいないけどぜんぜん迷わない。

 

20190428-DSC03978.jpg

EYE映画博物館

 

20190428-DSC03979.jpg

アダムタワー

 

20190428-DSC03982.jpg

ここでキューケンホフ公園に向かう両親と分かれて、水上バス乗りまくりの旅へ。

 

20190428-DSC04013.jpg

20190428-DSC04016.jpg

20190428-DSC01759.jpg

20190428-DSC01757.jpg

20190428-DSC04018.jpg

船で周遊するつもりだったのだが、NDSMの対岸に渡ったところでセントラルステーションに向かう船がぜんぜんない、ということが判明し、バスに乗る。セントラルステーションで、24時間、バス&トラム乗り放題券は購入済み。

 

20190428-DSC04024.jpg

バス停の電光掲示板もわかりやすいので、Googleマップがあれば歩ける街。この後行くベルギーだとこうはいかなかった(そもそもフランス語メインだし)ので、アムステルダム、好きだなぁという気持ちに。


20190428-DSC04032.jpg

セントラルステーションの反対側に抜けて、地下鉄に乗る。

 

20190428-DSC04037.jpg

この動く坂道。乗り口にバッファ部分が一切ないのでかっこいいんだけど乗りづらい。

 

20190428-DSC04041.jpg

アムステルダム地下鉄駅のエスカレーターはどこもかっこいいです。

 

20190428-DSC04043.jpg

昼ごはんはひとり。迷った末に、るるぶに載ってた、古い計量所だったという建物の中にあるカフェ、Cafe In de waag。

 

20190428-DSC04050.jpg

おしゃれ〜。

 

20190428-DSC04047.jpg

20190428-DSC04044.jpg

ものすごく前に「はちま先生のオランダ土産話自慢会」というのに参加した記憶があるのだけど、そのときおっしゃってた、「アムステルダムの建物、だいたい傾いてるけど気にしない」というのを目の当たりにする。

 

ヨーロッパのドボクを見に行こう

ヨーロッパのドボクを見に行こう

 

 

20190428-DSC04057.jpg

あと、昨年末にハウステンボスに行っているので、どことなく見覚えのある建物なんかがあって、「これ、進研ゼミでやったところだ!」みたいな気持ちに。

 

20190428-DSC04058.jpg

HEMAという可愛いインテリアショップのエスカレーター。

 

20190428-DSC04071.jpg

その近くにあったなんかゴージャスなショッピングモールのエスカレーター。

 

この辺でちょっとお買い物したんだけど、オランダで買い物すると、「Have a nice day!」という定番挨拶で送り出してくれる。あと、お店の人やホテルの人に何かお願いすると、絶対大きなリアクションとともに「Sure!」みたいな感じで答えてくれる。明るくてフレンドリー。ベルギーに行ったら Have a nice day がなくなってしまったのでちょっと寂しく感じたぐらい。

 

20190428-DSC04074.jpg

アムステルダム市立美術館へ。

 

20190428-DSC04094.jpg

このエスカレーターが目当てだったのだけど、有料エリア内だったので展示も見た。

 

20190428-DSC04087.jpg

エスカレーターは赤くなってて、こんな具合で降りた先がそのまま作品の世界だったので、赤くなってたのも作品的なことなのかもしれない。

20190428-DSC04212.jpg

ここで両親と合流して、運河クルーズに乗りに行く。

運河クルーズは、自分で漕ぐやつとかいろんなタイプの船があるんだけれども、「とりあえず、一番長いやつ」ということで90分コースを予約した結果、行きたいところ全部回ってくれる満足コースだった。乗りたい船は全て乗るに限る。

 


20190428-DSC04118.jpg

20190428-DSC04123.jpg

20190428-DSC04206.jpg

20190428-DSC04119.jpg

20190428-DSC04205.jpg

ハウスボートいろいろ

 

20190428-DSC04128.jpg

20190428-DSC04171.jpg

20190428-DSC04197.jpg

水門いろいろ。

 

20190428-DSC04139.jpg

アイ湾音楽堂

 

20190428-DSC04145.jpg

20190428-DSC04153.jpg

20190428-DSC04156.jpg

NEMO科学技術博物館

 

20190428-DSC04174.jpg

20190428-DSC04177.jpg

20190428-DSC04131.jpg

20190428-DSC04166.jpg

20190428-DSC04198.jpg

20190428-DSC04200.jpg

跳ね橋いろいろ

 

20190428-DSC04143.jpg

観光船のほとんどは、橋を潜れる高さなんですが、ズバーんと跳ね上げて通ってる船もあった。

 

20190428-DSC04188.jpg

20190428-DSC04190.jpg

これは有名なマヘレの跳ね橋

 

クルーズ堪能して、大事な目的地の一つであるRokin駅へ。

 

20190429-DSC04223.jpg

20190429-DSC04225.jpg

ここは違う駅だけどここもすごくかっこいい。

降りるとき正面に見える電光掲示板には路線図などが映ってた(映ってる時に撮れず)。

 

20190429-DSC04230.jpg

そしてRokin駅。

 

20190429-DSC04236.jpg

20190429-DSC04240.jpg

地下鉄掘る時に出土した(?)物などを展示している。おもしろ〜。

 

そのままナインストリートのあたりに出かけて、夜ご飯はアムステルダムで一番コロッケがうまいというカフェでコロッケとビール。美味しかった。

 

この辺りで、時差ボケで家族全員大変なことになってきたので朦朧としながらホテルへ。

 

20190429-DSC04243.jpg

部屋によっては大変な部屋もあるという噂のロイドホテル。かなりドキドキしていたんだけど、エキストラベッドを入れたファミリールームは、広さがすごい。あと、いたるところがおしゃれ。

 

hachim.hateblo.jp

 

20190429-DSC04244.jpg

なんだけど、奥に見えるむき出しのユニットバスが実際はかなり異様だった。

 

20190429-DSC04242.jpg

合理的ではある気がするけど使いづらいことこの上なかった。って、合理的、なのか?