移動の記録

『すごいエスカレーター(エクスナレッジ)』発売中!ライター田村美葉の個人ブログです。建築・アート・ジオ・インフラツーリズムなど、ほんのりマニアックな旅の情報をお届けします。2019年8月から多拠点生活中。

特に意識していなくても生活が丁寧になる不思議な桃源郷、益子

房総半島を一周して帰ってきてからは、都内での取材がちょくちょくあったので、主に神奈川の拠点をウロウロ周遊してたのだが、写真を振り返ってみると、そうだ、益子にも行っていた。カブでいけるかも、とか思ってたんだけど、まだ全然寒いしなんなら雪予報…

大磯の茶屋町路地で体感する質の高い田舎暮らし

ADDressの拠点が充実している神奈川エリア。 カブでの移動で、北鎌倉、茅ヶ崎、鶴巻温泉、清川とそれぞれ30分ずつと、すごく手頃な距離にある。しかも、どの道も、海が見えたり川があったり山があったり、とても気持ちが良い。 茅ヶ崎から鶴巻温泉への移動の…

少しずつ、近づく東京

上総一ノ宮以降、茂原、習志野、と、少しずつ東京に近づいていった。 習志野なんてもう、蘇我、千葉駅を通り越しているので、ほぼ都内である。 ちょくちょく、都内での用事がある2月だったので、房総半島から「出勤」することもあったのだが、上総一ノ宮から…

凛とした空気の漂う茂原の古民家カフェ「コーヒーくろねこ舎」と、白子温泉の河津桜

御宿から上総一ノ宮へ移動の日。 御宿、上総一ノ宮、茂原と、外房線沿いには各駅でADDressの家ができるんじゃないか?というレベルで家ができまくっており、カブでの移動も楽勝。 なのだけど、11時のチェックアウトから14時のチェックインまでの時間を利用し…

猫の日の御宿

御宿の家にはホスピタリティ高めの猫がいる(野良)。 人を見かけると駆け寄ってきてまずはゴロンゴロン。 そのあと、足元にスリスリ。 近い近い近い。 「御宿 ランチ」で調べて食べログ1位だった蕎麦屋さん、「幸七」に行った。ここも、ランチタイムドンピ…

フラワーラインが本領を発揮する2月の南房総カブツーリング

南房総はもう春である。 鎌倉に泊まっていたのは、また東京湾フェリーに乗って、房総半島をカブでウロウロしようという目論見のため。目論見大成功で、全体的にご褒美感強めの行程になった。 去年、台風の直撃を受けた南房総。屋根がブルーシートに覆われて…

鎌倉でただ、カレーを食べる

馴染みの二子玉川、清川を経由した後、カブに乗って鎌倉へ。 ADDressとホステルパスの提携の実証実験が始まり、初期ユーザーに選んでいただいたので、ホステルパスを利用して、Hostel YUIGAHAMA + SOBA BARに宿泊。 Hostel Life~ホステルライフ~全国泊まり放…

世田谷区の底知れなさを感じる、エスカレーター3箇所めぐり

地方都市出身の私にとって東京の中で一番アウェイを感じる場所である世田谷区。 なのだが、ことエスカレーターに関していえば、無視するわけにはいかない。 住宅街だと思って油断していると、その何の変哲もない住宅街の中に唐突にスパイラルエスカレーター…

2/4-2/7 冬の逗子

2月にADDressの新しい家が逗子にできるということで、早速行ってきました。 一色海岸にSUPしに行ったり、カブで北鎌倉から南房総まで東京湾フェリー経由で走るときに通ったことがある場所で、行ってみると、「あ、ここかー!」という感じだったんですが、「…

アドレスホッパーやってみて得たのは、「がんばらなくていい暮らし」でした。

8月からスタートしたADDress利用の多拠点生活だけれども、今はもうほぼ完全に、ADDressの拠点のみで生活している。これが噂のアドレスホッパーというやつだけど、想像していたより、ずっと普通。 prtimes.jp 正式サービスインおめでとうございます よくある…

伊根大満喫。海上タクシーから見る可愛い舟屋と、観光ガイド付きサイクリングツアーでちょっと遠くへ。(2019/9/16)

大興奮の舟屋宿泊の翌朝。あうらさんは素泊まりオンリーなので、唯一朝食の提供がある「舟屋食堂」にて朝ごはん。 町の中心部、観光協会の2階にある。いい天気ですね! 水面すれすれに家が並ぶのは何度見ても不思議でそして憧れる景色。 舟屋型の #あずまや …

天橋立観光船と回旋橋、伊根の舟屋宿泊(2019/9/15)

関西の旅3日目。 怒涛の楽しさに、帰ってきてからしばらくぼんやりしていた、愉快な仲間たちとの天橋立・伊根ツアーがいよいよスタート。 仲間と合流する前に、天橋立観光船。 1日に1本だけ、道の駅近くの宮津桟橋から出るロングコースがあり、絶対にこれに…

「例の丸いやつ」で大阪中之島一周の水上さんぽ&天橋立へ(2019/9/14)

去年9月の関西訪問は、(私の旅では珍しいことではないが)コンテンツ盛りだくさんの珍道中だった。 まず一晩中、かもめさんの船に乗ったあと blog.tokyo-esca.com そのまま寝ずに(いや、私は船の上で結構寝てたけども……)、例の丸いやつに乗りに行った。 …

御舟かもめの「osaka botel」で、一晩中舟の上(2019/9/13)

いつもお世話になっている大阪の「御舟かもめ」さんが、毎年夏に行うちょっとどうかしてる(褒め言葉)企画、「osaka botel」。 満月の夜に一晩中、舟に乗り続けて、かもめさんの設定してるクルーズコースはほぼ網羅できるという、とんでもない(褒め言葉)…

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0