移動の記録

ライター田村美葉の個人ブログです。2019年8月から多拠点生活をしています。

2/4-2/7 冬の逗子

2月にADDressの新しい家が逗子にできるということで、早速行ってきました。

一色海岸にSUPしに行ったり、カブで北鎌倉から南房総まで東京湾フェリー経由で走るときに通ったことがある場所で、行ってみると、「あ、ここかー!」という感じだったんですが、「遊びにくる」のと「住む」のじゃ大違いですね。

そういう体験ができるのもADDressのいいところだなーなんて思います。

 

2/4 DAY0

都内での用事後、19時半ごろ到着。初日ということでやってきていた、スタッフの後藤さん、家守の廣川さんといろいろお話しする。廣川さんに「いつからこちらにいらしたんですか?」とお聞きしてみたらなんと「昨日」と。いろいろと面白い経歴の方なのでぜひお話ししてみてください。イベントの構想も考えているんです、ということだったので楽しみです。

 

ところで逗子の家、特徴的なのはその立地です。すごい場所にあります。

 

20200205-DSC02195.jpg

鎌倉駅から「鎌40 逗子行き」に乗って「小坪」バス停で降りる。

 

20200205-DSC02193.jpg

そこから「小坪海岸」バス停までの間は、小さいけれど商店街になっています。八百屋さん、肉屋さん、居酒屋が2軒営業しているのを確認。郵便局もあります。

 

20200205-DSC02194.jpg

GoogleMapでは八百屋さんの前のこのほっそい道を曲がれ、ということになっていたのだけど、オススメしません(真っ暗な中を、どう考えても民家の裏庭としか思えないような隙間を歩いて行くことになり大変でした)

 

20200205-DSC02198.jpg

オススメは、「小坪海岸」バス停まで出ること。漁港があります。


20200205-DSC02197.jpg

昭和25年に逗子八景に選ばれているそうです。

 

漁港の近くには、「谷亀」さんというちょっと有名な魚屋さんがあって、「谷亀」さんを過ぎたところの細い道を曲がって歩いていきます。

少し行くと、大きな井戸があり、その先に進むとさらに道が細くなっていきます。

 

20200205-DSC02200.jpg

そしてついに階段になります。半分はスロープになっていて、この辺のお家の前にはほとんどの場合バイクや原付がとまっていて、この道もガンガン走ってます。が、車は絶対無理です。

 

20200205-DSC02201.jpg

この階段は登らなくていいので安心してください。

 

20200205-DSC02202.jpg

もう少し進むと、ちらっと海が見えて、ここの右手にあるのが「南町テラス」さんという素敵なカフェで、絶対眺めが良くて最高そうなんだけど、冬季は休業中です。

 

20200205-DSC02203.jpg

南町テラスの前を曲がって、まだかなーまだかなー…とさらに坂道や階段をハァハァ言いながら登っていくと、民家と民家に挟まれて、「ADDress」のステッカーが貼ってあるお家が登場。

 

20200205-DSC02206.jpg

20200205-DSC02207.jpg

造作のキッチンかわいい。

 

1階は開放的な感じにリノベされてるんですけど、木造古民家あるあるでかなり冷えます。2階の個室はしっかり暖房がきいてあったかかったですが、特に足元など暖かい格好をオススメ。

 

家までのアクセスは南町テラスさんの地図が親切でわかりやすいのでオススメです。

Access | 南町テラス

 

2/5 DAY1

逗子1日目。

朝、晩は自炊して、ランチをどこかに食べに行こう、という計画でやってきたので、昼頃出発します。

 

20200205-DSC02192.jpg

「小坪海岸」バス停の先は、全く雰囲気の違う「シーサイドリビエラ」というリゾート別荘地になっています。

 

20200205-DSC02189.jpg

マリーナつき別荘地ですよ、奥様…

 

 

冬なので閑散としているのかと思いきや、ひっきりなしに「インスタ女子」っぽいグループやカップルがやってくるんですね。

 

20200205-DSC02191.jpg

そしてみんな、先っちょにある「ロンハーマンカフェ」に吸い込まれていく……

 

私も有閑マダムやインスタ女子たちに混じって、ここでランチしました。

ランチだけで2,000円、デザートやドリンクも含めると3,000円ぐらいするんですけど、海が見えてゆっくりできるので悪くないです。

 

そしてしばらく仕事してから、夕飯の買い出しに「最寄りのセブン」へ。最寄りと言っても家からだと15分ぐらい坂道なので注意です。

 

20200205-DSC02196.jpg

「小坪」バス停からさらに住宅街を登っていったところ。このセブンはできるセブンで、お肉や野菜、お米など一通り売っていました。他に近隣にスーパーなどはないので助かります。あと、向かいにも八百屋さんがありますね。

 

家に帰ってきて、昨日、家守さんに教えてもらった秘密の場所へ…。

逗子の家は、民家に挟まれているので窓が全部曇りガラスで眺望が望めないんですが、男性ドミトリ部屋の窓からはベランダに出られるそうなんです。

まだ誰も利用者がいないので特別にということで…。

 

20200205-DSC02208.jpg

わ、かなり広めのベランダ!

 

20200205-DSC02209.jpg

そしてこうです、奥様。江ノ島&富士山!

 

ちょっと霞んでるけどバッチリ見える!

家守さんがヘリノックスチェア貸してくれたんでしばらくここでまったり…イヤイヤ寒い寒い寒い、となって室内に入りましたけれども。

 


ADDress逗子の家からシーサイドリビエラまで

 

2/6 DAY2

さて2日目です。逗子にいるとは言っても普通の平日なんで普通に仕事してますけど、今日もランチ食べに行きましょう。

 

GoogleMapで探して出てきた「シエスタ」というカフェ。FBページを見ると、どうやら営業してるみたい。やったー、と目指してみる。

地図を見て、どう考えても、家と家の間の隙間でしかなさげな道を抜けてくと、徒歩1分ぐらいでつきました。

 

20200206-DSC02220.jpgこちら!

 

20200206-DSC02219.jpg

このお家、めちゃくちゃ眺望がいい場所にたってます。すごーい!

 

20200206-DSC02221.jpg

この眺めが望めるテラス席が最高でしたが寒い寒い寒い…なので大人しく室内へ。

 

20200206-DSC02223.jpg

20200206-DSC02225.jpg

たくさんソファ席があっていい感じ。

 

20200206-DSC02227.jpg

室内からも海と富士山、見られます。

 

20200206-DSC02222.jpg

雑誌や本もたくさん。

 

20200206-DSC02224.jpg

そして、メニューがかなりたくさんあるのも嬉しいポイントでした!

ドリンクも、アルコール類含めてたくさんありましたよ。

 

20200206-DSC02228.jpg

ピントが合ってないけど、煮込みハンバーグとコーヒーを美味しくいただいて、鎌倉の素敵な店、みたいな雑誌を熟読して、帰る。

 

20200206-DSC02230.jpg

食事後の腹ごなしに、ちょっとお散歩。オススメしてもらってた「大崎公園」を目指して、家からさらに1段階段を登ってみたら、こちらは車道がきっちりと整備された超・高級住宅街になっていました。数メートル歩くだけで雰囲気の一変する逗子、おもしろい…

 

20200206-DSC02232.jpg

20200206-DSC02237.jpg

20200206-DSC02238.jpg

大崎公園の先っちょまで行くと、180度展望できる素敵スペースにたどり着きます。

 

20200206-DSC02236.jpg

多少霞んでますが、富士山もバッチリ。

 

20200206-DSC02241.jpg

葉山方面を見下ろすと、ウインドサーフィンの皆さん。

 

2/7 DAY3

さて3日目です。今日は、昨日のカフェで読んだ雑誌に出ていたお店に行ってみます。

 

20200207-DSC02243.jpg

階段を1段登って高級住宅街を抜けて行くルート。

 

20200207-DSC02244.jpg

住宅街を抜けると、披露山公園の入口。駐車場を利用するならここがいいみたいです。4:30で閉まるけど。

 

ここまで登ってくると、あとは下り坂になります。披露山公園と大崎公園の部分がこんもり山になっているので、バス通り側から来るときも、漁港側から来るときも、どっちにしろ山を登らなきゃいけないということですね。

 

20200207-DSC02246.jpg

バス通りまで出て、「披露山公園入口」バス停のすぐ近くにあるパン屋さん。パンの他にもちょっとしたお菓子も売っていました。オススメ。

 

20200207-DSC02247.jpg

その向かい側に、毎月1日〜7日までしか開かないという雑貨屋さん(!)

ちょうど7日でオープンしてる…ぽい…?感じだったのですが、入り方がわからなくて断念(ヘタレ)。

 

そのあとは、披露山公園入口のバス停から鎌倉駅までバスで出て、スタバで仕事したり夜ご飯のおかずを買ったりしてました。鎌倉&逗子は、海での遊び以外にもコンテンツがめちゃくちゃありまくるので、あまり混まない冬のシーズンにのんびりしにくるのも良いものだな〜と思いました。