移動の記録

『すごいエスカレーター(エクスナレッジ)』発売中!ライター田村美葉の個人ブログです。建築・アート・ジオ・インフラツーリズムなど、ほんのりマニアックな旅の情報をお届けします。2019年8月から多拠点生活中。

鎌倉でただ、カレーを食べる

馴染みの二子玉川、清川を経由した後、カブに乗って鎌倉へ。

ADDressとホステルパスの提携の実証実験が始まり、初期ユーザーに選んでいただいたので、ホステルパスを利用して、Hostel YUIGAHAMA + SOBA BARに宿泊。

 

Hostel Life~ホステルライフ~全国泊まり放題のホステルパスで多拠点生活

Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR | 鎌倉のホステル,ゲストハウス

 

ホステルパスは、全国ゲストハウスのネットワークなので、都市圏のアクセスが良い場所に多い。今まで存在も知らなかったような場所に多いADDressに慣れている身からすると、JR鎌倉駅から徒歩圏内というだけで、もう「超都心」な感覚なのだけど、泊まりに行ってみたら「鎌倉でワーケーション」「始めてみよう移住生活」といった宣伝がされていて「都心からの移住拠点」のような扱いだったので、自分の感覚のズレを自覚したりする。

 

カブは駅近くの駐輪場にとめてたのだが、小さなバーを併設したゲストハウスだけど、建物前にバイクと自転車ならとめられるようになっていたので移動してきた。ありがたい。

 

IMG_1212.jpg

1階はバーになっていて、ランチと夜の営業をしている。知らないバーで一人飲みしたりできないヘタレなので今回は利用せず……。特に出会いを求めないアドレスホッパーというものも存在するのである。

 

IMG_1202.jpg

1階はそんな感じなので宿泊者が居座るのは気がひける感じなのだけど、2階にちょっとした共有スペースがあって、給湯器と電子レンジがあるのが助かった。

 

IMG_1211.jpg

鎌倉駅近くにKINOKUNIYAがあるので、気の利いたチーズやお惣菜なんかを買ってきて楽しく夜ご飯にしたりすることもできる。

 

IMG_1203.jpg

小さな蔵を改装したらしく、いい雰囲気。2階は個室の宿泊スペースになってる。

 

IMG_1204.jpg

IMG_1205.jpg

ドミトリーは1階の1部屋のみ。2段ベッドのタイプではなく、つくりつけになっている。2段ベッドタイプだとものすごく揺れるのが苦手なので、これも助かる。

 

IMG_1213.jpg

朝ごはんは無料でご飯、お味噌汁、生卵がいただけてこれも嬉しい。1日目、ご飯の炊飯スイッチが押されてなかったというハプニングがあったのだが、スタッフの方が気を利かせて近所の系列カフェで扱っているパンを持ってきてくれた。それもめちゃくちゃ美味しかった。

 

鎌倉では3日間、仕事をして、カレーを食べていた。

 

f:id:tamura38:20190111174836j:plain

1日目はオクシモロン。写真を撮り忘れたのでこれは大阪のオクシモロンに行った時の写真だけど、いい雰囲気のお店で落ち着く。

 

IMG_1206.jpg

2日目はGOKURAKU CURRY。ランチのみ、チキンカレーのセット1メニューのみで営業しているお店。

 

IMG_1207.jpg

このカレー、めちゃくちゃ美味しかった。水を使わず、塩のみの味付けでチキンがクッタクタのソボソボになるまで煮込んでいる。

 

IMG_1214.jpg

3日目はカカン。前にここの麻婆豆腐を食べて以来、他の中華屋さんで麻婆豆腐を食べても「コレジャナイ…」感が募っていたので。

 

IMG_1215.jpg

はぁーこれこれ。という味。美味しい。麻婆豆腐も広義のカレーである。

 

それにしても、鎌倉、コンテンツが豊富すぎる。紫陽花の時期には江ノ電に乗れないぐらい観光客に溢れるのを目撃したりもした。人口減少社会には便利で賑やかで人気のある場所により一層、人が集中していくのだろうなぁという感慨を持った。

 

そう思うと、今まで名前も知らなかったような街に自然とアクセスするようになるADDressの仕組みは私にやはり合っているのだ。まだ知らない場所の、知らない楽しみ方を発見していくのはとても楽しい。それは私の生き方の根幹になっている。

 

ホステルライフは、都心、大阪、名古屋で仕事がある時に使うにはありがたいのだけど、それだと月に1万円分利用するかどうかは私のスタイルとしては若干微妙、という感じ。

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0