だいたい毎日ひとり旅|田村美葉

2019年8月から多拠点生活中。原付カブでゆるく日本全国を走っています。

函館自主コンクリートツアー(夏編)〜函館漁港船入澗防波堤・東本願寺函館別院〜

函館の有識者が集まっていい感じに紹介してくれる「函館コンクリートツアー」の場所を自主的にまわる旅、夏編である。

 

grhabip.jp

 

 冬編こちら。

blog.tokyo-esca.com

 

 

太平洋セメント上磯工場の海上桟橋(再び)

f:id:tamura38:20180729122509j:plain

夏の北海道は気持ちがいいな!

夏にバイクで来るには最高の海沿いの道を走って、再び太平洋セメント上磯工場の海上桟橋を見にきた。近くの浜辺で楽しそうにしている人などもいていい感じであった。

 

函館漁港船入澗防波堤

明治28年から行われた、北海道最初の近代港湾整備である「函館港改良工事」によってつくられた防波堤。

 

f:id:tamura38:20180729143821j:plain

f:id:tamura38:20180729143818j:plain

近代土木の父として有名な廣井勇博士が携わっており、現地には記念碑も建っている。

 

f:id:tamura38:20180729143905j:plain

当然「土木遺産」にも認定されておる。

 

f:id:tamura38:20180729143934j:plain

f:id:tamura38:20180729144120j:plain

f:id:tamura38:20180729144007j:plain

100年以上経っても現役の立派な石積み防波堤。

 

東本願寺函館別院

元町エリアにある、日本初のコンクリート造寺院。鉄筋コンクリート造の第一人者である木田保造によるもの。国指定の重要文化財元町エリアのライトアップを見に行った時にチラ見していたのだが、気になってもう一度来た。

 

f:id:tamura38:20180729162514j:plain

外から見ても、なかなかの威容を誇る気になる建物なのだ。

 

f:id:tamura38:20180729160929j:plain

正門のこの門構え。木造寺院の意匠をそのまま、コンクリートで表現しているのである。かっこよすぎる。

 

f:id:tamura38:20180729161008j:plain

本堂もこの通り。

 

f:id:tamura38:20180729161145j:plain

中の柱もコンクリート

 

f:id:tamura38:20180729161254j:plain

f:id:tamura38:20180729161423j:plain

こうやってみると、コンクリートって、かっこいいな。

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0