船とエスカレーター

船に乗ったりエスカレーターに乗ったりする旅行記中心のブログです。なかの人は田村美葉です。

3/12 江戸東京たてもの園


金沢へ帰る両親の車に乗って、江戸東京たてもの園へ。噂はよく聞いていたものの、じつは初めてきました。

 

www.tatemonoen.jp

 

DSC01060.jpg

かっこいい前川國男自邸。

DSC01065.jpg

BRUTUSの「居住空間学 2012」って感じのすばらしい吹き抜けのリビングだが、建てられたのは昭和17年である。戦時中かよ。

 

BRUTUS (ブルータス) 2012年 5/15号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2012年 5/15号 [雑誌]

 

 

 

DSC01063.jpg

こうしてみると、3点ユニットバスというのは当時、ものすごくモダンなものだったんだなとおもう。

 

DSC01076.jpg

父は、堀口捨己の小出邸にいたく感動をしていた。さらに時代をさかのぼってこちらは大正14年の建物。

 

 

DSC01072.jpg

こちらは三井八郎右衞門邸。儲かるたんびに増築を重ねました、というような、お金持ちのお家である。

DSC01073.jpg

細部がめちゃくちゃお金がかかっている。

 

DSC01074.jpg

DSC01062.jpg

DSC01058.jpg

そのほか、どれがどの建物のだったか覚えてないが、キッチンがどこも可愛くて写真を撮ってた。実物大なのにおままごと感がある。

 

DSC01078-2.jpg

消防署の望楼や

DSC01079.jpg

万世橋交番なんてものもあり

 

DSC01084.jpg

DSC01085-2.jpg

DSC01086.jpg

DSC01087.jpg

DSC01088.jpg

東側の昭和の街並み再現ゾーンは、当たり前だけどめちゃくちゃ格好いい建物のみを移築しているわけで、あざとすぎる感じがあった。綺麗なジャイアン、みたいな(?)。

 

行きは車、帰りは電車だったので、ログが楽しいことになっている。横浜からって、吉祥寺方面がいちばん「遠い」っていう印象。