東京エスカレーター|田村美葉

エスカレーターマニア / 心配性トラベラー。世の中をもっと役に立たないことで溢れさせねばという謎の使命に燃えています。

関門トンネル人道と門司港レトロ

【お知らせ】 エクスナレッジさんから、エスカレーターしか載ってないすごい本が出ました。『すごいエスカレーター』フルカラー160ページ、ぜひ買ってね。よい本です。→『すごいエスカレーター』


下関から、「水曜どうでしょう」聖地でもある関門トンネル人道を通って、対岸の門司港へ。

 

f:id:tamura38:20200724142511j:plain

関門トンネル人道のすぐ近くには、あの「壇ノ浦」古戦場跡がある。

f:id:tamura38:20200724143221j:plain

人道入口

f:id:tamura38:20200724143247j:plain

自転車や原付の場合はここに20円を入れて通る。歩行者は無料。

f:id:tamura38:20200724143427j:plain

エレベーターは自転車や原付も乗れるように広くなっている。

f:id:tamura38:20200724143705j:plain

こちら、下関側の入り口。割と中央に向かって下り勾配になっている。

f:id:tamura38:20200724144404j:plain

誰もが写真を撮る県境。

f:id:tamura38:20200724144544j:plain

終盤は割と上り勾配に

f:id:tamura38:20200724145117j:plain

おお、国道なのか、ここ。

f:id:tamura38:20200724145308j:plain

門司側にもほぼ同じエレベーターがあって、外に出るとこんな感じ。

f:id:tamura38:20200724150101j:plain

門司側にはのんびりした感じの「和布刈(めかり)公園」がある。

f:id:tamura38:20200724150131j:plain

門司港レトロ観光線という電車に乗って、門司港を目指す。お、あれがそうかな、と思って近づいていったら

f:id:tamura38:20200724150736j:plain

これは喫茶店とかショップに使われてる車両だった。

f:id:tamura38:20200724152736j:plain

乗るのはこちらの、かわいいやつ。お子様でいっぱい。

f:id:tamura38:20200724153454j:plain

楽しい。

f:id:tamura38:20200724155323j:plain

門司港駅前に着いた。

門司というと、「門司港レトロ」と言い始めた頃ぐらいになんか女子旅ブームが起きていて、「行きたいなぁ〜」と思ったまま、今回が初訪問だったのだが、駅周辺をチラッと歩いただけでかっこいい建物が集結しているし、街が綺麗だし、これは人気が出るだろうな〜という感じだった。もうちょっとディープな路地とかも攻めてもいいのかもしれないが、ひとまず有名どころを巡るぞ。

(天気が全然違うのは、実は2日に分けて見に行ってるからです)

 

 

ブルーウィングもじ

歩行者専用のはね橋。観光用に毎時00分(正午を除く)に開くので、手軽に動くところを観に行ける現役の可動橋である。

 

f:id:tamura38:20200725105019j:plain

f:id:tamura38:20200725105127j:plain

橋からの景色。

f:id:tamura38:20200725105724j:plain

かぶりつき席でスタンバイした。お、開いてきたぞ。

f:id:tamura38:20200725105832j:plain

お。お。

f:id:tamura38:20200725110138j:plain

おおおー

f:id:tamura38:20200725110249j:plain

f:id:tamura38:20200725110340j:plain

旧大阪商船ビル

大正六年に建てられた大阪商船門司支店を修復したもの。現在はギャラリーとして使われている。

 

f:id:tamura38:20200725104730j:plain

f:id:tamura38:20200725104141j:plain

f:id:tamura38:20200725104632j:plain

 

旧門司税関

明治45年に建設され、昭和初期までは、税関庁舎として使用されていた建物。

入場無料で中が見学できるのだが、税関らしく「密輸の手口」とかの展示があってなんかすごい。

 

f:id:tamura38:20200725110441j:plain

f:id:tamura38:20200725110703j:plain

f:id:tamura38:20200725110959j:plain

f:id:tamura38:20200725111022j:plain

 

大連友好記念館

ロシアが明治35年大連市に建築した東清鉄道汽船事務所を、複製し建築されたもの。中は中華料理店。

 

f:id:tamura38:20200725110521j:plain

 

レトロハイマート

黒川紀章が設計した高層マンション。31階に展望室がある。

 

f:id:tamura38:20200725110523j:plain

 

旧門司三井倶楽部

大正10年に三井物産の社交倶楽部として建てられた建物。

国の重要文化財に指定されている。中はレストラン。

 

f:id:tamura38:20200724155145j:plain

f:id:tamura38:20200725115124j:plain

 

旧大連航路上屋

昭和4年に建てられ、国際ターミナルとして使われていた建物。

他の建物に比べるとちょっと地味に見えるのだが、絶妙な時代の建物で私は好きだな。5年をかけて当時の姿を復元しているらしく、細部まで綺麗に当時の雰囲気があって良い。

 

f:id:tamura38:20200725120341j:plain

f:id:tamura38:20200725120422j:plain

f:id:tamura38:20200725120657j:plain

f:id:tamura38:20200725120636j:plain

 

関門海峡ミュージアム

2019年にリニューアルオープンしたばかりのミュージアム

 

f:id:tamura38:20200725120344j:plain

f:id:tamura38:20200725121211j:plain

入ってみたらすごく景色が良くて感動

f:id:tamura38:20200725121633j:plain

「海峡歴史回廊」やら「海峡アトリウム」やら、なんか今流行りのプロジェクションマッピング的なのが楽しめるスペースがある

f:id:tamura38:20200725123941j:plain

f:id:tamura38:20200725124139j:plain

関門海峡を楽しく学ぶ「海峡体験ゾーン」のゲームを大人気なく全部挑戦して楽しんだりした。

 

f:id:tamura38:20200724161400j:plain

駅の近くまで戻り、門司港名物の「焼きカレー」も食べた。こんなの美味しいに決まっているが、とても美味しかった。

 

JR門司港駅

鉄道駅舎として初めて国の重要文化財に指定された駅。

2019年に復元工事が終わって綺麗になっている。

 

f:id:tamura38:20200724155323j:plain

f:id:tamura38:20200725103647j:plain

券売機とかも可愛い

f:id:tamura38:20200725103702j:plain

おしゃれな待合室だなと思ったらスタバだった(おしゃれな駅あるある)

f:id:tamura38:20200725103626j:plain

改札口はあえてなんだろう昔のままの雰囲気がすごく残っている

f:id:tamura38:20200725132902j:plain

終着駅の雰囲気って好きだな

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0