無意識の完成美 ポートライナー ポートターミナル駅

先日、大阪ジャンクションツアーに参加するために関西方面に行くにあたり、かねてよりゆっくり訪れたいと思っていた神戸を最初の目的地とすることにした。

日曜のツアーに参加するために金曜の夜行バスに乗って土曜の早朝7時、全くのノープラン。どうしよっかなーなんてつぶやいていると、twitterで関西方面の皆さんに「そこにいるならこれを見よ」「次はここだ」などつぎつぎ指令をいただき、それらをこなしているうちにいままでの旅の中でたぶん一番充実した行程になったように思う。いい時代。

夜行バスの終点は三宮で、起きたらまずポートライナーの高架下にいた。ポートライナーの橋脚が素敵なのでどこまでも歩いていきそうになったところ、「ポートターミナル駅のエスカレーターをぜひ見よ」という第一の指令を受信、行ってみるとそこにはこんな完璧な空間が待ち受けていた。

100116kobe2


完全なるシンメトリー

 100116kobe1
完成されたトンネル造形


こういう、新交通系の駅には、「ちょっとした、あのころの、未来」的なものがひっそり待ち受けていて、なんかちょっと泣きそうになるのである。朝から。

参考:

伊東豊雄設計 みなとみらい線 元町・中華街駅

ニュートラム 住之江公園駅