TOKYO ESCALATOR BLOG

エスカレーター専門サイト「東京エスカレーター」の旅行記です。なかの人は田村美葉です。

おしらせ:2017夏コミ新刊、ネットで買えます!詳細こちら。

別冊 東京エスカレーター 07

 

世界一長いモノレールの橋脚密集地帯でうはうはする(オマケつき)

以前、東京モノレールの橋脚が素敵すぎて橋脚追って羽田まで行った私。

なんと、橋脚ファンクラブの書記に自ら立候補いただいた屋外コンセントマニアのotaさんが、東京モノレール高架のちょうかっこいい写真を続々とアップされてるので、私も負けじととっておきの大阪モノレール高架をどーんと放出します。


大阪モノレールってすごいのですよ。なぜなら、なんか途中で分岐したりするんですよ。あと、世界一長いらしいんですよ。だから調子に乗って全部歩いたりすると大変なことなので(でもいつかやりたいね)、今回はちょっとだけです。


ちょっとだけ歩いたのはもちろん、分岐地点のある、万博記念公園駅


大きな地図で見る


では早速。

OM9

だーん!


OM7

だだーん!


OM6

ずーん!


どれも同じじゃんと言うなかれ。今日は橋脚ファンのための大放出ですからね。ぜんぶちがうんですよ、橋脚が!ていうか、モノレール橋脚ってこんなに複雑に立体交差してんのにつくづくスマートですよね!!


OM10

(電車の写真でいったん箸休み)


そして魅惑の分岐地点を過ぎると、私の大好きなT字橋脚が、どこまでもつづきます。

OM4


OM3


近くの吹田JCTは、小高い丘のようななにかになっていて、橋脚ファンおよびジャンクション下から見る派にとってはあまり見ごたえないかと思いきや、丘のトンネルにはいっぱい橋脚が並び、小さな幸せを発見しました。

OM2


トンネルを抜けるとそこは、ザ・郊外ロードサイド。葬儀屋とパチンコ屋と大型ショッピングモールしかない風景ですが、東京モノレールとはまた違った雰囲気でなかなか興味深かったですよ。


そして満足してモノレールに乗って帰る車内から、同じく万博記念公園前駅のすぐ近くに車両基地があったことを発見!ぎゃー!!

OM1


また、行きます。大阪。


オマケ

最後まで読んでくれた貴方に特典映像です。よく見ててね。

D

橋脚天国の万博記念公園駅で。

カメラ向けてるとぜんぜん知らない人が一緒に注目して、「うわすげえ!」と言ってくれる瞬間、twitter以上のつながる感が味わえます。


D

終点の門真市で。折り返し運転はこのように行うのですね。