船とエスカレーター

船に乗ったりエスカレーターに乗ったりする旅行記中心のブログです。なかの人は田村美葉です。

5/23 圧巻のバリシップ


20150523-DSC08095.jpg

尾道のホテルは、私のわがままで街並みが一望できる山の上のホテルをとったので、とっても楽しみにしてたんだけど、抜群の景色でありました。わーい。(夜の山道の運転すごく大変そうだったけど)

20150523-DSC08100.jpg

しまなみ海道を通って今治へ。

今治着いたら旅のメインイベント、バリシップへ。今治を拠点とするいくつもの造船所が参加する国際海事展で、2年に1度の開催らしい。業界関係者のひとたちもたくさんいるが、1日だけ一般公開日があって、それが大人気。主に地元の家族連れがたくさんやってくる。メインのパビリオンにある駐車場を拠点に、各造船所をシャトルバスでつなげるスタイルです。mechapandaさんが会場事情にやたら詳しく、でも事前にすごく調べたんだろうなと思って特に不審に思わないでいたら、2年前にも来たことあるんだって。

20150523-DSC08104.jpg

シャトルバスの運行時間は限られているので、見たいものからどんどん見に行くのが吉である、とのことで、まずはいちばん大きな今治造船へ。

20150523-DSC08105.jpg

高所作業車体験、というのに乗れる。

20150523-DSC08124.jpg

20150523-DSC08117.jpg

20150523-DSC08125.jpg

これね、すごい高さなんで、広角レンズに付け替える度胸はわたしになかったけど、造船所一望ですよ。すごいー。

完全に勘違いしてたことには、これって工場見学の片隅でよくやってるような消防車体験会みたいなのと同じで今日アトラクションのためにここに高所作業車がいるんだな、て思ってたんだけど、違うのね、船ってばでかいから、造船所の作業って、「高所作業」になるんですよ。そんなことも今日初めて知るわたし。船は好きだけど造船所初心者です。

20150523-DSC08132.jpg

あと、造船所といえばクレーン。

20150523-DSC08144.jpg

20150523-DSC08151.jpg

今治造船ではミニクルーズにも乗れる。

向こうに見えるのはあとで行く檜垣造船。

20150523-DSC08182.jpg

そして、ドック渠底見学!

20150523-DSC08204.jpg

20150523-DSC08202.jpg

ほへー、陸上での船ってこんなふうに支えるんだー。

20150523-DSC08214.jpg

プロペラ!

20150523-DSC08216.jpg

20150523-DSC08225.jpg

かっこいい・・・

20150523-DSC08232.jpg

20150523-DSC08237.jpg

20150523-DSC08278.jpg

輪切りの船

20150523-DSC08253.jpg

船の中にも入らせてもらえるよ

20150523-DSC08254.jpg

断熱材まきまき

20150523-DSC08261.jpg

20150523-DSC08263.jpg

20150523-DSC08264.jpg

船主さんが海外なので、ぜんぶ英語です。船の中のインテリアって、なんか独特よね。IKEAでいいじゃん、とかにはならないんだろうね。

20150523-DSC08284.jpg

溶接体験コーナー、というのもあった。これも、アトラクションとして・・ではなくて、船をつくる仕事って溶接、なんだよね。ほへー。

20150523-DSC08293.jpg

20150523-DSC08302.jpg

20150523-DSC08308.jpg

続いての檜垣造船さん波方工場。船の製造工程がわかりやすーい。キャラクターかわいいー。すごくかわいい「ふね」っていう絵本ももらった。

20150523-DSC08310.jpg

こういうのを

20150523-DSC08318.jpg

こんな感じで曲げてく。

20150523-DSC08313.jpg

20150523-DSC08319.jpg

20150523-DSC08325.jpg

こちらでは、この日もお仕事してらっしゃった。

20150523-DSC08326.jpg

モニュメントかわいい。

20150523-DSC08328.jpg

つづいて新来島どっく大西工場。

右手に見えるのは、この日見たなかでいちばん大きな船で、自動車運搬船だそうです。

20150523-DSC08331.jpg

20150523-DSC08333.jpg

なにかの建物のようだ・・

船内撮影禁止でしたが、左手の船の見学をさせてもらって、おしまい。

シャトルバス終了ぎりぎりでがんばって3つのドックぜんぶ見学して、とっても満足した。ただ、朝ごはんに買ったおにぎり駐車場で食べただけなので、疲労困憊である。ドック以外にも、見れなかった工場が2つある。見所ありすぎて、ぜんぜん半日じゃ足りないよ!!こりゃ2年後また来ようって気になっちゃうなー。

このあと、松山へ向かう途中でなんとかダムのダムカレーを食べ、フェリーで九州に渡るお二人とわかれて、わたしは松山空港から成田空港へ。飛行機がなんと3000円(くらい)ってことでこの行程に。格安航空券があればどこにでも行けるような気がしてきた。

20150523-DSC08334.jpg

最後にちらっと道後温泉に寄った。道後温泉に来る目的の旅もあるだろうにひどい扱いである。