船とエスカレーター

船に乗ったりエスカレーターに乗ったりする旅行記中心のブログです。なかの人は田村美葉です。

3/11 銀座と丸の内で、美術館と、ソニービル、東急プラザ


両親が金沢からやってくるというので、丸の内で待ち合わせ。

母の買い物のあいだ、父と二人で銀座デートである。

KITTEに入っている、東京大学総合研究博物館の驚異の小部屋へ。そのあとレストラン街で中華を食べて、もうすぐ建て壊しのソニービルへ。

 

本屋B&Bの出張店舗、EDIT TOKYOで、桑原茂一さんの蔵書放出コーナーにあった、よくわからないけれどとても古いたぶんニューヨークの工場写真集を買うなどした。300円。桑原茂一さんをよく存じ上げないのだけれど、いい本でした、ありがとうございます。

Industry and the Photographic Image: 153 Great Prints from 1850 to the Present

Industry and the Photographic Image: 153 Great Prints from 1850 to the Present

 

 阪急モザイク(あの貴重なオーチス丸ボディがあったところ……)跡地の東急プラザへ。三菱電機の方に、「ショールームに最新のエスカレーターが入ってますよ、ショッピングフロアはフジテックさんですが……」と聞いていたので観に行く。

 

 

ソニービル全体もそうなんだけれども、なんかこう、わたしたち、新しいことやっています、常に!東京2020全力応援!という感じのとてもふわっとした広報宣伝活動を見ると、お金持ちだなぁ……と思うわけです、ずっと数字命のWebマーケティング畑にいるので……。

 

また丸の内のほうまでもどって、三菱一号間美術館のナビ派展へ。

ナビ派というのがなんだかよくわからなかったのだが、要するにほぼオルセー美術館展だった。オルセー行きたいなぁ……。あと、肖像画コレクションの中でダントツ自分をイケメンに描くひとがいた。

オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき|三菱一号館美術館(東京・丸の内)

 

そろそろ美術館割引になるんじゃないの?65歳以上のあれで。と父に言うと、失礼な!!とプンプンしてたのだが、じゃ何歳なのときいたら今年で64歳だという。年齢に細かくこだわるとか、アラサー女子のようである。

 

 

この日はサルマン国王来日でも盛り上がっていたな。