東京エスカレーター|田村美葉

エスカレーターマニア / 心配性トラベラー。世の中をもっと役に立たないことで溢れさせねばという謎の使命に燃えています。

十和田湖早朝自然散策と、十和田湖遊覧船 乗船記

【お知らせ】 エクスナレッジさんから、エスカレーターしか載ってないすごい本が出ました。『すごいエスカレーター』フルカラー160ページ、ぜひ買ってね。よい本です。→『すごいエスカレーター』


秋田からさらに北上して、十和田湖へ。十和田湖畔のホテルに泊まる。

 

f:id:tamura38:20190929164305j:plain

日が沈む前に、西湖畔の展望台から。

十和田湖は世界最大の二重カルデラと言われていて、大きな「十和田カルデラ」と、深くて小さい「中湖カルデラ」の2つが重なっている。カルデラ、大好き。

 

f:id:tamura38:20190930095655j:plain

f:id:tamura38:20190930095721j:plain

十和田ビジターセンターの模型より。真ん中の深いところが、後からできた「中湖カルデラ」。

 

f:id:tamura38:20190929170758j:plain
f:id:tamura38:20190929184854j:plain

十和田湖青森県というイメージがあったのだが、実は青森県十和田市秋田県小坂町にまたがっていて、つい最近の平成21年にやっと県境が決定したらしい。

奥入瀬渓流を車で走っていると県境を越えるので、カーナビがはりきってお知らせしてくれた。

 

f:id:tamura38:20190929174726j:plain

秋田から青森まで食べに行った「バラ焼」

 

ホテルのエレベーターに「休屋早朝自然散策」のポスターが貼ってあって、朝6時からか〜と思いつつ寝る。

towadako.or.jp

 

 

翌朝。ちゃんと早起きできたので、ガイドツアーの集合場所へ。

 

f:id:tamura38:20190930054142j:plain

f:id:tamura38:20190930054349j:plain

f:id:tamura38:20190930054358j:plain

ホテルから歩いて行けちゃうのだけれども、ホテルの庭っぽいところに秋田県青森県の県境があって面白かった。

 

f:id:tamura38:20190930054437j:plain

f:id:tamura38:20190930055514j:plain

f:id:tamura38:20190930055840j:plain

 

ガイドツアーは十和田湖の伝説だったり、生えてる木の名前だったり丁寧に教えてもらえていい感じだったのだが、例によって時間が経ってるのでうろ覚え(すみません)。

まずは湖畔の散策コースから。

 

f:id:tamura38:20190930061101j:plain

f:id:tamura38:20190930061148j:plain

すぐ見えてくるのが「恵比須大黒島」。

 

f:id:tamura38:20190930061403j:plain

十和田火山の中央火口丘溶岩が露出したものだそうで、なかなかいいぞ。

 

f:id:tamura38:20190930061508j:plain

火山っぽい石が落ちている。(ちゃんと説明してくれたはずだが忘れた)

 

f:id:tamura38:20190930063557j:plain

続いて、十和田神社

f:id:tamura38:20190930063735j:plain

f:id:tamura38:20190930064111j:plain

f:id:tamura38:20190930064255j:plain

 

十和田神社は、山伏の修行の場として知られるそうで、周辺には山伏がじっと閉じこもってた岩屋のようなものがいろいろある。(という説明だったはず)

 

f:id:tamura38:20190930065012j:plain

これとか確かそう

 

f:id:tamura38:20190930094157j:plain

十和田神社近くの「占場」からお金を投げて、それが沈むか浮くかで占ったそうで、湖の底からたくさん古銭が見つかるそうな(これは後ほど訪れた十和田ビジターセンターの展示)

 

さて、早朝散策を楽しく終えて、十和田湖遊覧船に乗る。

f:id:tamura38:20190930082519j:plain

f:id:tamura38:20190930093840j:plain

右側のでっかい方の船は「十和田湖といえばこれ!」という感じだが

 

f:id:tamura38:20190930093701j:plain

朝なので、ちっちゃいほうだった。ちっちゃくても、屋外デッキがあるので問題なし。

 

f:id:tamura38:20190930082835j:plain

座席も素敵な感じだがここにはほぼいない。

 

十和田湖遊覧船、超一般的な周遊コースなので、のんびり乗るつもりだったのだが、「めっちゃ火山」って感じのコースで、しっかり説明のアナウンスもあるので、大忙しであった。

 

f:id:tamura38:20190930084509j:plain

f:id:tamura38:20190930084742j:plain

「恵比須大黒島」をもう一度船から。

 

f:id:tamura38:20190930084807j:plain

f:id:tamura38:20190930084938j:plain

f:id:tamura38:20190930084954j:plain

\柱状節理/\柱状節理/

 

f:id:tamura38:20190930085102j:plain

f:id:tamura38:20190930085820j:plain

ところどころ露出している岩が「めっちゃ火山」って感じで、いいぞ。

 

f:id:tamura38:20190930085749j:plain

ぽっこり残った御倉半島

 

f:id:tamura38:20190930090940j:plain

鉄分の多い赤い岩肌が見える。かっこいい。

 

f:id:tamura38:20190930091135j:plain

f:id:tamura38:20190930091326j:plain

「おお、火山であるな」とシャッター切りまくっていたらあっという間だった。十和田遊覧船、とてもおすすめ。

 

その後、誰に聞いたんだったか忘れたが、ヒメマスのウヨウヨしているという魚道を見に行ったら、本当にめちゃくちゃウヨウヨしていたのでビビった。

f:id:tamura38:20190930102714j:plain

f:id:tamura38:20190930102801j:plain


展望台にも登る。

f:id:tamura38:20190930110713j:plain

f:id:tamura38:20190930110900j:plain

 

大畳石もちょっと見に行く。

f:id:tamura38:20190930114520j:plain


なんだかんだと十和田湖一周して、最後の目的地の八戸へ。

 

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0