エスカレーターマニアの移動の記録

エスカレーターマニア。水辺好き。原付で旅をします。

飛騨高山の榑葺き屋根と古い町並

【お知らせ】 エクスナレッジさんから、エスカレーターしか載ってないすごい本が出ました。『すごいエスカレーター』フルカラー160ページ、ぜひ買ってね。よい本です。→『すごいエスカレーター』


高山駅周辺の重要伝統的建造物群保存地区をウロウロ。

 

古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区) | 飛騨高山観光公式サイト

 

観光協会のサイトに「古い町並」というページがあり、ざっくりしているなぁと思ったのだけど「古い町並」という固有名詞で呼ばれている地区なんだそうです。

 

f:id:tamura38:20211010084245j:plain

飛騨の木材などの資源を押さえるため、江戸幕府直轄の「郡代」が置かれていた高山陣屋

 

f:id:tamura38:20211010084419j:plain

時代劇などでまさにお馴染みの感じの建物でワクワクします。

 

f:id:tamura38:20211010085159j:plain

わー、噂の「御白洲」だー。(罪人の膝の上に乗せる板とかもちゃんと置かれていて恐ろしい)

 

f:id:tamura38:20211010085003j:plain

そして、お庭の向こうに見えるあの屋根がなんかめっちゃ気になるのです。

 

f:id:tamura38:20211010085246j:plain

f:id:tamura38:20211010090441j:plain

f:id:tamura38:20211010090429j:plain

陣屋の建物の隣にあった「御蔵」の屋根の裏側。

f:id:tamura38:20211010090700j:plain

わかりやすい展示がありました。石置長榑葺(いしおきながくれぶき)。倉の屋根の構造がこれらしい。

 

f:id:tamura38:20211010090727j:plain

半榑熨斗葺(はんくれのしぶき)。お役所の方の屋根がそう。

 

f:id:tamura38:20211010090821j:plain

杮葺(こけらぶき)。高山陣屋の玄関の庇がこれ。

 

あらためて屋根を見てみます。

f:id:tamura38:20211010084245j:plain

杮葺

 

f:id:tamura38:20211010090938j:plain

f:id:tamura38:20211010091032j:plain

半榑熨斗葺

 

f:id:tamura38:20211010122745j:plain

f:id:tamura38:20211010122754j:plain

石置長榑葺

 

陣屋の見どころ|飛騨高山観光は高山陣屋へ|岐阜県高山市

 

「石置長榑葺」は、釘を使わずに板を木の棒と石で押さえるという葺き方で、飛騨地方の民家はほとんどこの葺き方だったそうですが、現在は全く存在しないということ。「飛騨の里」に行くと見られるっぽいです。

飛騨民俗村・飛騨の里

 

f:id:tamura38:20211010090642j:plain

5年おきに葺き替えるそうで、屋根用と思われる板がいっぱい積んでありました。

 

f:id:tamura38:20211010091740j:plain

陣屋を出て、商人町の「古い町並」へ。

 

f:id:tamura38:20211010092309j:plain

f:id:tamura38:20211010092427j:plain

榑葺きの建物がないかなぁと思って探すのですが、古い建物でもほとんどがトタン葺きに改修してありますよね。5年ごとに葺き直すなんて大変ですものね。

 

f:id:tamura38:20211010094751j:plain

お、これは榑葺きか?

 

f:id:tamura38:20211010104630j:plain

全然知らなかったのですが、この土日は本来なら秋の高山祭の日(コロナで中止)だったそうでした。町の中には、祭りで使われる屋台の「屋台蔵」がたくさんあります。

 

f:id:tamura38:20211010095702j:plain

f:id:tamura38:20211010101207j:plain

櫻山八幡宮の境内にある「高山祭屋台会館」に行くと、屋台が見学できます。

 

高山では「旦那衆」と呼ばれる豪商がめちゃくちゃ力を持っており、その旦那衆の贅を尽くしたお屋敷のいくつかを見学できます。

 

f:id:tamura38:20211010102256j:plain

f:id:tamura38:20211010102316j:plain

f:id:tamura38:20211010102449j:plain

f:id:tamura38:20211010102535j:plain

f:id:tamura38:20211010102606j:plain

f:id:tamura38:20211010103539j:plain

特に重要文化財「吉島家住宅」は、贅を尽くし感の半端ない、すごい粋な建物でかっこよかったです。センスの塊。

 

f:id:tamura38:20211010102109j:plain

f:id:tamura38:20211010102046j:plain

これは重要文化財の「火垣」。

 

駅までの道のりは、高山の古くない町並の路地を適当に選んで帰ったのですが、古くない町並のほうにもちょっと入り組んだ路地がたくさんあり素敵です。

f:id:tamura38:20211010122833j:plain

f:id:tamura38:20211010123524j:plain

f:id:tamura38:20211010123726j:plain

f:id:tamura38:20211010123836j:plain

f:id:tamura38:20211010123908j:plain

 

そういえば、飛騨金山に「筋骨めぐり」というのがあったな、と思い出したのですが、また今度行きましょう。

筋骨めぐり| 飛騨金山には訪ねてみたい場所がある