1/3 福井県立恐竜博物館の公共ロングエスカレーター

ことしのエスカレーター初詣は福井で。

初詣にふさわしい、ナイスなロングエスカレーターを、福井県立恐竜博物館に観に行った。


より大きな地図で 38log@20140103 を表示

実家(金沢)の位置はぼかしています。

20130907-2.jpg

ことし、北陸地方の平野部は雪のない暖かい正月だったのだが、勝山までくるとご覧の通りの雪景色。がおー。

20130907-3.jpg

福井県立恐竜博物館は、北陸でも有数のかなり立派な博物館である。夏に福井県立美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチ展をみたときは、正直「しょ、しょぼ......」と思ったので、それと比べると雲泥の差である。需要と供給。

超立派な丸いドーム。

20130907-4.jpg

営業開始の3日には各種イベントや祝餅の配布などが行われ、親子連れでたいそうにぎわっていた。田村家もいちおう親子連れではあったのだが。

20130907-5.jpg

入るとこのとおり、エスカレーターメインの建物なのだ。

20130907-11.jpg

ばばん。恐竜の化石の骨をイメージしているのではないか(父談)とのことである。

20130907-17.jpg

そのまま、地下の展示室入り口へと続いていく、印象的なアプローチになっておる。

20130907-20.jpg

乗ると、けっこう怖い。東京芸術劇場と同じ憂き目にあわぬよう祈るばかりである。

20130907-23.jpg

下から。いや、これはなかなかよいものであった。