読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉の久喜白岡にある期間限定の神殿

取材日記

高架橋脚ファンクラブ書記であるところのオオタさんに教えてもらって、埼玉の期間限定神殿を見に行ってきた。

DSC08894

11月11日は橋脚の日。

これはなにかといいますと

横浜からぐるっとまわって木更津まで、東京湾を超スケールでぐるっとつなぐ、圏央道が埼玉で東北道と交わる、久喜白岡ジャンクションの工事現場なのであります。

現地には期待あふれるおしらせ看板がいっぱい。

DSC08836 DSC08841

久喜市の発展に貢献する圏央道をつくっています。

DSC08838 DSC08839

こう、ぐるっとね。

圏央道の重要さについてはこちらのページでしかと学んでください。

ではいってみよう。

なにはともあれかっこいい写真

東北道の西側は小さめの橋脚がいっぱいで墓標のようだ。

DSC08855

DSC08860

そして東北道の東側!キター!!

DSC08871

DSC08876

DSC08878

DSC08863

DSC08890

DSC08895

オオタさんの夜の写真はもっとやばいのでぜひ見てね。

そういえば

すっかり記事にするの忘れてましたが埼玉にはもうひとつ、超有名な神殿もありますね。なんだろう、埼玉アテネ化計画?

DSC03958