移動の記録

ライター田村美葉の旅行記です。2019年8月から多拠点生活中。愛車リトルカブに乗って全国をウロウロしています。

3/16 踊場サムアップ熊

GPSで絵を描く会に参加。

というのはログをみれば一目瞭然のことではある。


より大きな地図で 38log@20130316 を表示

ひだりはんぶん。

 

GPS地上絵の会はいつも用事が重なって行けなかったりしたのだが、今回参加を決めたのは、場所が横浜だったことと、この熊がひとめで気に入ったから。

 

Untitled

横浜ブルーラインの地下鉄駅を出ると、ザ・見たことない風景。

横浜の山のほう独特の、あがってくだってあがっての地形の急変と、地下鉄の駅なのに、降りるとヤマダ電機ユニクロ、ていう郊外ロードサイドな風景が待ち受けているところとか。

 

Untitled

Untitled

ふつうに上り坂をのぼっていくと、橋になって、その下を通っているのが川ではなくて道路だったりする。横浜エキゾチック。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

坂道をくだっていくと、低地には用水路や調整池がいっぱい。人間の暮らしラブ。

 

Untitled

鉄塔ラブ。

 

Untitled

ペッ景ラブ。

 

Untitled

横浜の地形萌え。地形があまりにエキゾチックで、アジアのべつの国にきたかのような興奮がある。ああ素敵。

 

Untitled

微地形にも萌え。

 

Untitled

この長い直線は腕〜肩のライン。

 

Untitled

なぜかぐるっと一周した鼻部分だけでっぱった土地

 

Untitled

これはおでこのいいカーブ

 

Untitled

てな具合に、描いてるとこういう地図にも熊がくっきり見える。

 

Untitled

みぎはんぶんチーム(もっとダイナミックな地形チーム)と感動の再会。

 

Untitled

そのあと絶景だったと噂の耳のさきっぽへ

 

Untitled

なるほどこれはすごい。さすがさきっぽだけのことはある。

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0