東京エスカレーター|田村美葉

地味かっこいいものが好きなライター。エスカレーターにちょっと詳しいです。新たな「かっこいい」を求めて2019年8月から多拠点生活中。

四国のへそ「阿波池田」のたばこ産業と中央構造線池田断層

【お知らせ】 エクスナレッジさんから、エスカレーターしか載ってないすごい本が出ました。『すごいエスカレーター』フルカラー160ページ、ぜひ買ってね。よい本です。→『すごいエスカレーター』


徳島県三好市阿波池田にあるADDress連携拠点は古民家ゲストハウス。

リビングで自転車で広島からしまなみ街道を渡って今池田、というイスラエル人青年と一緒になったりした(2019年の話です)。阿波池田は「四国のへそ」と言われており、四国の国道をぼんやり走っていると「あ、また池田を通ってるな」となる場所である。

f:id:tamura38:20191019133153j:plain

古民家ゲストハウス。多摩でも清川でもこういう感じの家に住んでたので違和感がない。

 

どこで入手したんだったか忘れたが、阿波池田のいい感じの観光パンフレットをもらって、これが本当にいい感じの場所ばかり教えてくれてよかった。

 

中央構造線池田断層(船井跡地駐車場)

パンフレットに従ってまず赴くのは、中央構造線池田断層がよく見えるという駐車場。ね、いいパンフレットでしょう。

 

産総研:世界第一級の大断層「中央構造線」が走る”阿波池田”地域の地質

徳島の中央構造線が作る地形(三好市) | 弁護士永野海 法律と防災のページ

ジオ系のサイトをちょっと見ると、どこのサイトも大興奮で紹介している池田断層。

 

f:id:tamura38:20191019133716j:plain

断層が見えるってどういうこと?と思いながら行ってみたのだが

 

f:id:tamura38:20191019133755j:plain

うわ、めちゃくちゃ見える。めちゃくちゃ断層。これは良い。

 

うだつ通り

江戸から明治にかけて、葉タバコ産業で栄えていた池田。

本町通りには、たばこ商家が集まり、裕福な家の象徴である防火壁「うだつ」の上がっている家が今もたくさん残っていて、「うだつ通り」と呼ばれている。

防火壁が富の象徴ってちょっと面白いよね。

 

f:id:tamura38:20191019142041j:plain

f:id:tamura38:20191019142102j:plain

阿波池田うだつの家・阿波池田たばこ資料館

 

f:id:tamura38:20191019142235j:plain

f:id:tamura38:20191019142303j:plain

f:id:tamura38:20191019142325j:plain

うだつ、上がりまくり。

 

日本たばこ池田工場跡地と専用線

2001年にJTの池田工場が撤退。跡地はショッピングモールになっている。

 

f:id:tamura38:20191019143735j:plain

f:id:tamura38:20191019144031j:plain

f:id:tamura38:20191019143325j:plain

そしてこれが、阿波池田駅からひかれていたという工場専用線跡。

たばこ工場への専用線跡は日本各地にあるようで、たばこって一大産業なんだなぁという感慨を持った。

 

池田へそっ湖大橋

「池田といえば、へそっ湖大橋」と教えてもらって、池田ダムのダム湖の上に架かる橋を見に行く。

 

f:id:tamura38:20191020090331j:plain

大きい橋はいいぞ。

 

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0