移動の記録

ライター田村美葉の個人ブログです。2019年8月から多拠点生活をしています。

読みもの

太陽の塔とエスカレーター

別冊東京エスカレーター09号「大阪」特集より、太陽の塔に関するコラムを全文掲載してみます。 ご購入は以下のいずれかのお店でどうぞ。 【マニマニ】マニアックス マニファクチャリング メロンブックス とらのあな 今年3月から、48年ぶりとなる太陽の塔の…

東京の本当にマニアックなエスカレーター名所まとめ

先日、『次課・長州の力旅』という番組に出演し、横浜と川崎のエスカレーターを案内させていただきました。 www.bsfuji.tv 放送後、Twitterでエゴサーチしていたところ、視聴者の方で「全部知ってるエスカレーターだったけど、もしかして自分はエスカレータ…

ロイズ・オブ・ロンドンの輝き

日本でおそらく唯一ぐらいのエスカレーター同人誌『別冊東京エスカレーター 08』の表紙は「ロイズ・オブ・ロンドン」です。有名な建築であり、エスカレーターファンにとっての聖地であり、特にその魅力について私が語るまでもない、と思いながらも、ページの…

買ってよかった「偏愛本」2017

ひとつのものに異常な愛情をかたむけ、同じものを集め続けた「偏愛本」が好きです。 2016年の偏愛大賞は「村上隆のスーパーフラット・コレクション」でした。アカデミックなもの、アートなもの、薄い本、すべてわけへだてなく集めたい、というのが偏愛本集め…

台湾のベランダ

この秋の台湾旅行では、主にベランダを収集していました。 空港について、電車にのって、ホテルにたどりついて、それから鼎泰豊の本店に向かって、一息ついて外に出たら、そこにベランダがあったからです。 おもしろかったなぁ。 収集2日目に、朝ホテルの窓…

死ぬまでに一度は見るべきエスカレーターランキング(2017年版)

初めまして、エスカレーターマニアです。 と挨拶した場合、次に 「どこのエスカレーターが1番好きですか?」 と聞かれる確率98%なので(残りの2%は「僕/私、あそこのエスカレーター好きです」と言ってくださる。そういうの歓迎)、「こちらをご覧ください」…

そもそもなぜエスカレーターですか? PingMagインタビュー全文ほか

約4年ほど前、PingMagという英文メディアに取材を受け、そのとき詳細にエスカレーター趣味について文章にしたのだけど、PingMag自体がなくなってしまったので、そのときのインタビュアー、ウイリアムさんへのメール返信文をそのまま収録しておこうと思います…

買ってよかった「偏愛本」2016

ひとつのものに異常な愛情をかたむけ、同じものを集め続けた「偏愛本」が好きです。 以前には、偏愛エンタメを専門とする書評的コーナーも書かせてもらっていました(あれは楽しかった)。 買ってよかった〜、読んでよかった〜まとめの横行する年末、私も便…

大阪の水辺のここが好き

水辺先進国、大阪の素敵な水辺を愛ではじめてからずいぶんたつのですが、ご存知ない方もいると思うので、その魅力をまとめておこうかと思います。 4/29、4/30に実際に愛でるツアーも予定しており、まだ空きがありますので、「すごい!愛でたい!」と思った方…

ロンドンの地下鉄が「the Tube(チューブ)」と呼ばれる理由

1853年に運用が開始された、世界で初めての地下鉄。 ロンドンの地下鉄はその愛称「the Tube」の名の通り、駅、通路、エスカレーターに至るまでほとんどすべてがトンネルの形状を持つ。その徹底ぶりは「ちょっとその名の通り過ぎやしないか」とさえ思われるほ…

エスカレーターの登場する作品

2014.1.8 更新 自宅にエスカレーターのある金持ち エスカレーターの登場する漫画作品は多かれど、「これは!!」と思ったのはこの2作品です。 あの一条ゆかり先生の、あの有閑倶楽部です。

香港室外機コレクション

香港の建設現場の足場は竹

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0