東京エスカレーター 移動の記録

エスカレーターマニアの旅行記です

旅行記

5/14 札幌へ

8時に宿を出て、小樽港のほうをウロウロする。観光地化している倉庫群と地続きで本気の港湾施設が稼働しているのが実に良い。 押しボタンが押しボタンではなくて「触れボタン」だった。寒いから? お土産物屋さんが集う堺町通りへ。この日、飛行機の時間まで…

5/13 小樽へ

会社の合宿でLCCに乗って北海道まできた。新千歳空港からニセコまでの道のりはどこまでもずっと白樺林が続いていて、北海道ってぜんぜん違うんだなとずっと感動していた。 翌日、倶知安駅から函館本線というのに乗ってひとり小樽へ。 北海道は外にエスカレー…

4/9 江東区花見クルーズと、LIXILブックギャラリーはほぼコミケ

川の野田さんに誘ってもらって、久しぶりのお花見クルーズ。 今年の花見は、週末だいたい雨で難しかったですね(毎年そうともいえる)。でも、みづはなら全員屋内に乗れるので大丈夫。 船は日本橋を出発して、門前仲町へ。懐かしい〜。 雨ですけど、門仲の防…

2/25 熱海へ #東海ひとり旅

本日朝の目覚めはこちら。これもまた、ちょっと完璧な眺めで感動する。今日の宿は昨日ほどの格安感はなく設備も新しくて綺麗、きちんとしてる系だった。 この、温泉旅館の窓側テーブルセットの感じがものすごく好きで、家でも再現したいと常々思っているのだ…

2/24 美術館をめぐりながら東へもどる #東海ひとり旅

海の見える旅館に泊まる。が目的の東海旅、夜着いた時はすでに真っ暗だったので、カーテン開けっ放しにしたまま朝日を楽しみに寝て、起きてみたらこんな光景。わぁ狙い通りとテンションMAXに。 なにやらちょっとした港も見える。遠くに見えているのは渥美半…

2/23 愛知でトヨタと三菱の偉大さに慄く #東海ひとり旅

ぼーっと乗っていた東横線の車窓からうっかり富士山などが見えてしまった日など、この時期の太平洋側の晴天の素晴らしさと言ったらもう、だ。冬の関東、東海の驚くべき過ごしやすさといったら世界でも稀に見るアレなんでは、などと思い、それを満喫するため…

12/24 ソウルよれよれ旅行4日目:タワーにのぼる

ソウルよれよれ旅行の4日目。ソウルタワーにのぼります。

12/23 ソウルよれよれ旅行3日目:スパイラルエスカレーター巡礼とある試練

12/23 ソウルよれよれ旅行3日目。よれよれがピークに達した日。

12/22 ソウルよれよれ旅行2日目:美術館をめぐる1日

誕生日〜クリスマスまでのソウルよれよれ旅行2日目。美術館をめぐるなどしますが、主な感想は「天気が悪かった」です。

12/21 ソウルよれよれ旅行1日目:明洞エスカレーターツアー

誕生日〜クリスマスにかけてのソウルよれよれ旅行の1日目。いきなり韓国のエスカレーター事情を目の当たりにして旅の目的を半分以上達成してしまいます。

10/7 益子散歩

取材で、益子に行った。 益子のメインストリートは陶器市の会場にもなり、観光地として整備された道路になってるのだが、駅前からの道沿いには地元の人向けの小さな商店や民家がふつうに並んでいて、その中に超立派な茅葺のお家があったり、民家が改装されて…

8/20 ふたたびの鹿島

なかいさんに誘ってもらってさとこちゃんと3人で新日鐵住金鹿島製鐵所の見学へ。 www.nssmc.com 年に数回ある一般見学の受付日で、電話と、勤務先と年齢まで記載したFAXが必要という申込手順を経る。勤務先と年齢ってハードル高いな〜と思ったけど、技術情報…

8/13 鬼怒川ライン下りと、日光のイギリス&イタリア大使館別荘

栃木旅行の2日目。 「鬼怒川ライン下りは、乗らなくていいんだよね?」と聞く父に(数ヶ月前から旅行の計画を綿密に立てるタイプのひとです)、え、乗るけど。と答えたところ、2日目朝いちばんの便を颯爽と予約してくれた。 熊野川で舟下りしたときの船頭さ…

8/12 大谷資料館

夏休み。栃木に旅行に行っていました。 じつは初めて来た大谷資料館。 例によってなにも知らないまま連れてこられた両親が、「え、こんな大きいの!」と言ってました。 これ、全部人力で運び出したって、大変なことだよ〜と社会科見学気分の高まる展示もあり…

4/29 ひとりの神戸と7人の物好きによる夜ドボククルーズ(前夜チャーター編)

旅の思い出がたまっていく一方なので、写真の整理はもうあきらめて、位置情報だけで先に記憶を記録しておく。 ゴールデンウィークは告知したとおりの大阪ツアーに出ていた。スケジュールのつめこみすぎを(自分でつめこんだのだが)非常に心配していたのだが…

2/12 大阪、アートと、エスカレーターと、湾岸と

朝ごはん pic.twitter.com/OuKnq76joo — 東京エスカレーター (@tokyoesca) 2016, 2月 11 翌朝、思った通り朝食バイキング会場は最高の眺め。朝からゆったりとした大川の流れを眼下に食べる朝食、清々しいことこの上ない。

2/11 豊橋、伊勢を経由して大阪へ

代休をとってなんとなく3連休にしたので、よし、大阪に行こう、と思い立ち、ただ行くのもなんなので、また変な経路で行くことにした。 spottizmoでログとると、ゆっくり移動したところと高速移動したところがわかるのが好き。

9/1 上海最終日のジャンクションツアー

3日目に素晴らしいジャンクションを発見し、地図で他のジャンクションがどれも駅近なことに気づいてしまったため、最終日は急遽ひとりジャンクションツアーをすることに。本当は最終日にして最大の観光スポット、豫園に行こうとしてたのだが、行かず。こうい…

8/31 上海3日目 水郷朱家角とジャンクション(とやっぱりエスカレーター)

上海3日目。この日は上海近郊の水郷のどこかに行こうと思っていて、最後まで悩んだ結果、ツアーなんかに申し込まなくてもバスでささっと行って帰ってこれる朱家角に行くことにした。 近郊への旅だと、現地の地図は観光マップに載ってても、それがどの辺にあ…

8/30 上海2日目 アートと観光とエスカレーター

2日目。VPNにやっとつなげることができて、SNSに復帰。上海在住の前川さん(この芽を生やすひとは人民広場駅付近では毎日必ず見かけました)におすすめショッピングモールなども教えてもらったのでホクホクである。

8/29 上海1日目 ダブル新世界スパイラルエスカレーター

また人に説明するのが難しい一人旅に出ていた。2年ぶりの海外。上海。 2年前の香港で、なんで今までアジアの都市を旅行先からスルーしてたんだろ、といたく反省していたので、その第2弾。と思っていたのだが、上海、香港とは本当に全然違った。まず、私が考…

5/23 圧巻のバリシップ

尾道のホテルは、私のわがままで街並みが一望できる山の上のホテルをとったので、とっても楽しみにしてたんだけど、抜群の景色でありました。わーい。(夜の山道の運転すごく大変そうだったけど)

5/21-22 サンライズ出雲と鞆の浦とうさぎと造船所

mechapandaさんが土曜日に造船所のお祭りに行くと聞いて、いてもたってもいられなくなった私は、このとき土曜日しか休みがなかったのでサンライズを駆使して四国日帰りのプランを一生懸命練っていたのだがどうにも無理。諦めがつかずいろいろ考えた結果、あ…

1/10 復興ドボク見学会

Roadjapanさん主宰の復興ドボク見学会に参加してきた。 場所は陸前高田市。陸前高田でいま何が行われているかというと、旧陸前高田駅周辺の津波で被災した地域の土地の嵩上げのため、山から土砂を運搬するためのベルトコンベアが建設され、急ピッチでの復興…

11/2 スパイラル巡礼in甲府

スパイラル巡礼の旅は沖縄以外の日本各地を攻略しつくしたが、意外に身近な関東は(特に東京はスポーツクラブ内、マンションの住民専用エリアなど難易度高いところが残っている)まだ残っていて、そのひとつを訪問。 なんの気ナシに11月の連休中日に訪れてし…

9/13 佐野造船所の木造船で豪華クルーズの旅

チーム川の面々に誘ってもらって、佐野造船所の木造船に乗ってきた。 佐野造船所はご家族で運営されている小さな造船所なのだけど歴史は古く、船長さんが「趣味で」「自分が乗るために」作られたかっこいい木造船によるクルーズが話題になって、テレビで取り…

8/17 熊野川で船三昧

17日は、14時の熊野川舟下りの予約と、17時の特急の予約がしてあって、それまでの間になんとかパワースポットで参拝をしたかった。朝、隣の駅まで行ってそこからバスで熊野古道を目指すぜーなんて思ってバス時刻表をこまかくこまかくチェックしたのだが、隣…

8/16 ホテル浦島の乗り継ぎ式なら日本一「スペースウォーカー」に乗りに行く

8月、コミケの前後で夏休みをとっていたので、「休みをとったからにはどこか行かなければならない」という逆社畜の精神で、「1泊でぱぱっと行ってぱぱっと帰ってこれるところ」を探した結果、前々から気になっていたホテル浦島に行くことにしました。 これが…

2/9 α7持って神田アイランド一周ナイトクルーズ

いつもお世話になっているBOAT PEOPLE Association主宰の神田アイランド一周クルーズ。既にけっこうおなじみのコースなのですが、実は先日、α7というカメラを買いまして、こいつの性能を試すには夜景クルーズでしょ、てことで夜のコースに参加。 想像以上で…

1/4 新潟経由、エクストリーム帰省

今年の帰省は半分だけエクストリームでして、行きは飛行機で悠々と、帰りは電車、「どうせ新潟経由なら」と、新潟市初上陸を計画しました。 より大きな地図で 38log@20140104 を表示 出発前、早朝の金沢駅で。