エスカレーターマニアの移動の記録

エスカレーターマニア。原付で旅をします。

網走流氷観光砕氷船「おーろら」で、ついに流氷を見る

2021年流氷を追う旅、再びやってきた網走で流氷待ちをして数日後、沖合に流氷帯あらわるの情報を得て、道の駅流氷街道網走へ。 網走の流氷破氷船「おーろら」。紋別と違ってドリルはついてません。 屋内席もありますが、防寒装備を整えて基本展望デッキに。 …

「しれとこ摩周号」と「流氷物語号」に乗って、釧路から網走へ

2021年の流氷を追う旅、流氷シーズンに載せようと思っていたのにすっかり遅れてしまったが、とりあえず釧路からふたたび網走へ。Twitterで流氷観測員さんが「木曜日あたりにもう一度流氷きそう」と予測されていたので(この予測は見事にあたった。マジであり…

釧路市湿原展望台

阿寒湖からバスに乗って一人、釧路へ。この頃は固定拠点を持たず完全に住所不定の生活をしている最中だったので、特にこれといって用事はないが、あと1週間ほど北海道にいることにした。 釧路では、フィッシャーマンズワーフMOOのすぐ近くのゲストハウスに泊…

駅前モニュメント *2022.3.18更新

駅前のバスターミナルとかロータリーとかにぽっかりとあるなんでもない空間に、なんとなく建てられている駅前モニュメントを撮りためている。 観光名所・名物 地名 偉人 匿名の人物 抽象モチーフもしくはモチーフ不明 観光名所・名物 礼文島/豊漁(昆布漁)…

阿寒湖の早朝ウォークとマリモ、スノーモビル

阿寒摩周国立公園の付近で宿泊するとなると、だいたい阿寒湖の近辺にある温泉旅館あたりに泊まるということになる。 せっかく泊まるので、早朝ツアーでも参加しますかね、と予約してみた。 ja.kushiro-lakeakan.com 凍結した湖面に咲くフロストフラワーがめ…

屈斜路湖と摩周湖

カルデラ見ようぜ、ということで、屈斜路湖と摩周湖がよく見える展望台へ。 ちなみに真冬に訪れるととてつもなく寒いです(なので写真が少ない)。 環境省_国立公園へ出かけよう!_阿寒・摩周・屈斜路_おすすめコース_阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖 よくばり三湖…

バリアフリースロープ*2022.3.15更新

バリアフリーのスロープの写真を撮りためている。特に意味はない。

野良イス*2022.3.15更新

道端やバス停にどこからともなく集まってきた椅子。これは「野良イス」と呼ばれて、Twitterなどで愛でられている(しかし最近、東京のバス停で「椅子の放置禁止」と書かれているのをみた。行政的には歓迎すべき存在ではないのかもしれない)。 私の撮りため…

硫黄山(アトサヌプリ)

摩周湖と屈斜路湖の間にある、硫黄山へ。 かつて硫黄の採掘が行われた場所で、『ゴールデンカムイ』には直接描かれているわけではありませんが、採掘の強制労働で失明してしまった元囚人が出てきます。明治政府ひどい案件。 www.masyuko.or.jp 冬は休業中と…

知床ウトロで「流氷ウォーク」(楽しい)

2021年の流氷を追う旅。 知床斜里駅前のルートインを出発してウトロ地区へ向かう途中で、海岸にちょっと残ってる流氷にやっと会うことができました。 だいぶ薄くなっちゃってるけど一応残ってる! ウトロの「流氷ウォーク」なるものを予約してたので、大丈夫…

オシンコシンの滝(カチンコチン)

2021年流氷を追う旅は、知床半島を北上して、ウトロへと向かっていきます。 その途中に、めっちゃカチンコチンの滝がありました。 オシンコシンの滝。知床八景のひとつだそうです。 オシンコシンの滝|知床斜里町観光協会 冬は滝がカチンコチンになっててと…

知床斜里の「天に続く道」

知床半島のつけねに位置する知床斜里駅。市街地の周辺には、北海道らしい超まっすぐに区分けされた耕作地が広がっていて、道もすごくまっすぐです。 道がまるで天に続いてるように見えるといううわさの「天に続く道」に行ってきました。 時間帯によっては、…

網走湖でワカサギを釣る

2021年、流氷を追いかける旅なのですが、紋別から網走まで来たものの、未だ流氷あらわれず。 しょうがないので、網走湖でワカサギを釣ることになりました。 手ぶらで楽しめるワカサギ釣り会場。 網走湖ワカサギ釣り | 新着情報 | おいしいまち 網走 -網走市…

博物館「網走監獄」へ

2021年北海道で流氷を追う旅は網走へ。 『ゴールデンカムイ』の聖地である網走監獄へと向かいます。 ゴールデンカムイ コミック 1-28巻セット 作者:野田サトル 集英社 Amazon コミックスを全巻読んで、さらにGyaO!でアニメが見られるのにも気づいて順番に見…