東京エスカレーターの移動の記録

エスカレーターマニア。原付カブで旅をします。

浦添城跡とハクソー・リッジ

首里城の前身ともいわれる存在でありながら、沖縄戦中に砦として使用され破壊され尽くしてしまった浦添城跡へ。 ちょっと調べたらすごく詳しい記事が出てきたのでありがたいなと思ったら、DPZライターでお馴染みの木村さんの記事でした。 www.travel.co.jp …

識名園の石橋

沖縄をめぐる旅のガイドブックは『沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶 (味なたてもの探訪)』のほかにもう1冊あって、それがこれです。 日本の砿都:石灰石が生んだ産業景観 作者:岡田 昌彰 創元社 Amazon 石灰石の自然景観と、セメント工場のテクノスケープ…

沖縄の看板文字

沖縄の商店の看板は、建物に直書きなのです。 沖縄にいるとそれが当たり前になっちゃうので撮り忘れるのですが、ハッとして撮ってあった看板文字のコレクションです。 コカコーラ看板も直書きなんだな。

琉球石灰岩が石張りされた金城ダム

安里川の洪水調節のために作られた「金城ダム」。 首里城や識名園が近いことから、首里城の城壁をイメージして、堤体に琉球石灰岩が石張りされてるそうです。 へぇー。

沖縄の外階段

沖縄をうろうろ歩いていて気になった、「外階段」。かなりいっぱい集まりました。 個人宅 集合住宅 商業施設・公共施設 ところで 個人宅 なんでこんなに沖縄には「外階段」が多いのかという理由のひとつが、水タンク置き場を収集していたときに知った「角出…

沖縄の水タンク置き場

2019年に初めて沖縄を訪れたときは、沖縄独特のコンクリート建築のかっこよさに痺れつつも上手く言語化できずにいたのですが、2021年は『沖縄島建築』という素晴らしい参考書をゲットしたこともあって、より解像度高く建物の鑑賞をすることができました。 沖…

クイーンコーラル8に乗って、原付カブで沖縄へ。1ヶ月間、泊まった場所と、食べたもの

2021年前半は固定の住居がなかったので、主に九州で旅のサブスクHafHを使って暮らしていたんですが、トータル1ヶ月ぐらい沖縄にもいました。実は。 コロナ渦であることと、完全にオフシーズンであることで、ほとんど観光客のいない2月〜3月ごろの沖縄で、観…

ホテルニューアカオのATAMI ART GRANT は素晴らしいイベントなのでぜひ行くと良いですが、案内が少ないのでよろしければこちらをどうぞ

昭和の観光ホテルの雄、ホテルニューアカオがひっそりと営業終了してた、ということで、建築や旅を愛する者が集う私のTLには激震が走っていたのですが、なんと、ホテルニューアカオの館内を存分に堪能できるアートイベントが行われているというではないです…

飛騨高山の榑葺き屋根と古い町並

高山駅周辺の重要伝統的建造物群保存地区をウロウロ。 古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区) | 飛騨高山観光公式サイト 観光協会のサイトに「古い町並」というページがあり、ざっくりしているなぁと思ったのだけど「古い町並」という固有名詞で呼ば…

「飛騨の砂守ツアー」ジオコースで焼岳火山と常識的な砂防ダム見学

濃飛バスの「飛騨の砂守ツアー」ジオコースに参加してきました。 この前日に小谷村の砂防ダムツアーに参加しており、富山経由で砂防ダムツアー金・土はしごという予定を組んでたのですが、こちらは国交省現役職員の方がわんさか同行してくださるものの参加者…

大満足のさらに上を攻める小谷村の砂防ダム見学ツアーがちょっと凄すぎました

ローカル自治体が開催するインフラ鑑賞ツアーの老舗にして最高峰、小谷村の砂防ダム見学ツアーに参加してきました。 小谷村ならではの土木アート砂防ダムめぐり | 長野県小谷村ツアー | 信州小谷村観光情報 小谷村役場に8:00集合16:30解散という、日の出から…

糸魚川−静岡構造線をひたすら堪能するJR大糸線と白馬盆地

松本から、大糸線に乗って白馬村へ。 大糸線は、糸魚川−静岡構造線にほぼ沿って走っていく電車。糸魚川−静岡構造線といえば、ブラタモリで散々登場する例のあれです。 古くから、糸魚川から松本まで塩を届ける「塩の道・千国街道」として利用されてきたルー…

松本城の土塁の切れ端がある「西総堀土塁公園」

松本で大糸線に乗り換える前に、1時間半ぐらいの半端な空き時間があったので、無理やりそばを食べて、無理やり松本城を観に行ってきました。 いわゆる「地元の人がおすすめする蕎麦屋」駅前の小木曽製粉所で超特急で腹ごしらえ。 松本駅前から松本城までは歩…

松本バスターミナル「アルピコプラザ」のエスカレーターがなんかすごい

松本空港からバスに乗って、松本駅前で降りたら目の前にこの風景があったんだけど、めちゃくちゃ良くないですか。松本行ってよかった。 エスカレーター本体は年季が入ってるもののわりと普通の日立です。 似ているのだとこれを思い出します。これは逆に、エ…