読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路~福岡 スピード珍道中 全行程

取材日記

四国に行ったときも1泊2日の強行スケジュールを組んだ私。
ゴールデンウィーク、たっぷり時間があるはずが、また1泊2日で姫路から福岡まで行ってきた。これはもう、性分なのであきらめたい。

そういうわけで、エスカレーターと橋脚が好きで、あと工場を観るとちょっとテンションあがってしまう貴方のために、今回も全行程を晒します。

・新大阪→姫路 (山陽新幹線ひかり)
ほんとうは祖父の一周忌で金沢に帰っていたので、5:38発のサンダーバードに乗ったりしているが、とりあえず新大阪からはじめてみよう。

山陽新幹線では、ひとりで乗ろうと、すぐ降りようと、断固、A席を確保することをオススメする。
たとえ、外国からきたお姉さんに、指定したはずの自分の席に先に座わられ
「わたし、荷物多いし動くの大変だから、あなた通路側に座ってくれないかしら? いいわよね?」
とか言われてヘコんでも、だ。英語わかんないふりするにかぎる。
とりあえず海が見たかっただけなのに譲らなくてお姉さんごめん、と思ったが、溶鉱炉がいっぱい見えて最高だった。加古川のあたり。

・姫路駅→手柄山植物公園 (徒歩)
姫路で降りる理由はただひとつ、姫路市営モノレールを見に行くのだ。姫路駅周辺は絶賛工事中なのでちょっとわかりづらいが、駅西歩道橋というのをわたると、もう見える。駅近物件。

P5020132


煙突ではない、橋脚だ!

P5020153


高架下建築もあるし

P5020172


かとおもえば、市営団地の中に突入していく。なんだこのすごいモノレール。

P5020200


かっこいい工場とモノレール。

P5020222


高速くぐって

P5020237


いきなりおわる。

P5020227


モノレール廃線、超かっこよかったよ。

私のモノレール師匠、wadaさんのこちらの記事で知った。感謝。

ちなみに駅舎やモノレール車両は一般公開の準備中である。
車両とか超かわいいの。また行かなきゃね。

手柄駅→姫路駅 山陽電鉄
手柄山公園の中にある、モノレール駅跡をみたら、山陽電鉄で姫路へ。ひと駅。
この山陽電鉄があるのに、なぜモノレール作ったんだろうか。だから、廃線になったのか...。

・姫路→広島 (山陽新幹線のぞみ)
姫路から広島もやっぱりA席。
のぞみは窓側席にコンセントが設置されているので、カメラやら電話やらの充電したりしながら。
忙しい。

※それにしても、皆さん、新幹線の切符の取り方って知ってました?
乗車券って途中下車できるんですよ。でも特急券はできないんです。
ネットで最初、特急券と乗車券をぜんぶ、駅ごとに買って、おお間違えた、と思って次にぜんぶ、乗り継ぎで買って、おおおさらに間違えた、と結局、GW直前激混雑のみどりの窓口で変更してもらいましたよ...。石川には新幹線文化というものがないんでよくわかんないです。

そう、新幹線文化といえば、新幹線のぞみの止まる駅って...なんか都会。
というのが今回の旅の感想。太平洋ベルト文化というか。北陸とか......軽い鎖国だ、裏日本。

・広島駅南口3番バスのりば→南吉島 広島バス24号線
新幹線を降りると東口、そっちのバス乗り場はフェイクなので、地下の自由通路を通って南口バス乗り場へ。3番のりばから、24号線。
地元金沢は完全なバス文化。バスなら任せとけ。まぁ、迷ったけど。

バス通りをそのまままっすぐ海に向かうと、憧れの広島市環境局中工場に着く。

P5020273



「清掃工場」のイメージが谷口吉生の手によりひたすらクリーンに。

P5020285


P5020290


海から、大通りまで、風が通って非常に気持ちいいので
地元のおじいちゃんほかたくさんのひとが来ていた。

これは在華坊先生のこちらの記事で教えてもらって。


・南吉島→広島高速3号線 徒歩

バスでくぐった高速がまだGoogle Mapに載っていなくて不思議に思ったので
バス停2つぶんだけ戻ってみにいく。

P5020339


絶賛建設中!


広島バス本社前→健保会館前 広島バス24号線
目の前のバス停から、24号線で戻り、平和公園を左目で川を渡ったところですぐ降りる。
川沿いを歩いて遊覧船乗り場へ。見えてるので早い。
広島の河川がワイルドなので驚いた。ひとどおりの多い川沿いの遊歩道にフェンスが一切なく、その気になればふちに腰掛けることもできそう。怖いけどな。広島、水際偏差値高めなのかも。さすが水軍のまち。

・遊覧船
遊覧船は6名までデッキ可。当然外へ。解説があったのかなかったのかも知らないが、原爆ドームと団地郡を見てあとは水際偏差値具合を観察し、橋をくぐりまくる。

P5020348


外部デッキすなわち喫煙スペースなんですが



P5020377


広島の橋、なんかやたらかっこいいのがかかってた。


・そごう
ふたたび元安橋桟橋に戻って、徒歩で、さきほどの繁華街へ。
エスカレーター見ようと思ったら、そごうの隣でとんでもないものを発見してしまった。

P5020428


スパイラル!おまえがなぜここに!
いや、リサーチ不足だっただけなんだが、見つけてよかった。



・県庁前→仁保4丁目 広電バス4番線
仁保ジャンクションが見たいと思って「仁保車庫」行きに乗ったんだが、肝心のジャンクションの手前はマツダの広大な工場で、私有地。道がなくて近づけない。ぬおお。
と思ったけど、やたらと素敵な橋脚がたくさんあったのでたのしむ。

P5020447


自然派橋脚


・仁保4丁目→広島駅前 広電バス4番線
で、もどる。仁保南経由のバスだと、すごい高台の老人ホーム前を通るのだが、あの老人ホーム、絶好の仁保ジャンクションビューだと思うんだよねぇ。また今度ちょっと行ってみたい。


・広島→博多 ひかりレールスター
ここもしつこくA席。
途中でやっぱり工場夜景が見えた。太平洋ベルト山陽新幹線はほとんどトンネルだが、山陽本線なら本気で海際をずっと走るみたい。時間があればそっちに乗ってみたい。

・博多→中州川端
博多からは地下鉄で、中州川端のホテルへ。ジャンクションすぐそば。つづきは明日に。

~翌日~

中洲川端千鳥橋ジャンクション 徒歩
7時起床。おとといからふだんの休日の3時間くらい前に起きてる。
昨日大山総裁に教えてもらったとおりにジャンクション行脚の旅に出る。なにごとにも先達はあらまほしきなり。

P5030556


千鳥橋ジャンクション

P5030619


天神北ジャンクション

ジャンクションがこういう感じなのは知っていたのだが、博多の街の橋脚が、軒並みそろって完全なる都会派橋脚たちだったので私はショックを受けましたよ。
いままで九州出身のひとたちとは、同じ地方出身と思って懇意にさせていただいていたのに...。
「地方」の意味がぜんぜんちがうじゃないか! 太平洋ベルト侮りがたし...。

さてこのあとの行程を一気にならべますと、

・天神 エスカレーターめぐり
・博多→小倉 特急有明
・小倉⇔企救丘 北九州モノレール
・小倉⇔黒崎 工場を観に。

という順序で、堪能したのですがね、一気にならべるそのわけは、新しく買ったカメラのISO感度設定が「超高感度」にいつのまにかなっていたのですよ...。それってどうなるのかというと、写真がぜんぶ、在りし日の思い出みたいな粗い画質になります。
では、在りし日の小倉モノレールをお楽しみください。

P5030824


P5030811


P5030799



これも一見、味があるんじゃね? わざとこういう写真にしたとかいうことで、いけるんじゃね? とか思っていたのだが、『かっこいいホームページ』の安藤さんによる『青い世界』を観て、わざと設定を変えるとかいう高等技、私には100万年はやいことを一瞬で悟り、けっこう本格的に意気消沈しました。『青い世界』、かっこよすぎる...となりのとなりに載ってることがだいぶ恐縮です...。



というわけで、皆さんもカメラの設定にはくれぐれもお気をつけを。あと、旅行前にいきなりカメラ買ったりしない。バッテリーもメモリも予備がなくて大変だったよ!

なので、また行くけどね、北九州!



北九州空港→羽田 (スターフライヤー
夜の飛行機は経験上特に何も見えないと思い込んでいたが、何も見えないんじゃなくて、いつも帰省のときに乗る小松⇔羽田間が山オンリーでほかに何もないだけだということを知った。マジびっくりだよ裏日本クオリティ。

北九州⇔羽田航路では瀬戸内海の工場の灯り、大阪一大都市圏の灯り、名古屋一大都市圏の灯りなどなど、みどころ多すぎて困った。太平洋ベルト、またしても。


裏日本出身のわたしは、日本という地理のことをよく考える。
高校までのときは、日本VS外国というくくりで考えてた。
東京でてきてから、東京出身VS地方出身の二軸で考えてた。
いまは、太平洋ベルトVS裏日本で考えてる。
おもしろいよねぇ日本列島。同じだとおもいがちだけど、けっこうみんな、ぜんぜん違う日本に住んでるもんなんだよなぁ。

というわけでつぎは、東北とか、行きたいぜ。
東北地方のかっこいいエスカレーター&橋脚情報ぼしゅう中。