六甲のロイズオブロンドン 神戸ファッションマート

私がこの世で最も美しいとおもうエスカレーター空間は、ロンドンのロイズオブロンドンにある。1年に1度しか内部を一般公開しないというそのレアさ加減に一層心惹かれながら、まだ見ぬ憧れの地だ。

そんな憧れの地に、ちょっと似てるかも、な場所が、神戸は六甲アイランドにあった。
神戸ファッションマートである。

100117kobe3

オフィスや会議場、ショッピングモールの複合施設だが、土曜日だったのでオフィス階はぜんぶ閉まっていて、人気も一切ない。のこのこと入ってこれちゃったのが逆に怖いくらいの異空間ぶり。

六甲アイランドは私が「六甲」という名のもとに連想したさまざまなもの(はんしーんタイガース♪)をぶっちぎって非常にハイソなエリアで、小学生が関西弁と英語の完璧なバイリンガルで遊びながら六甲ライナーの高架下を走り回っていたりして、それもこれも含めて異次元な体験であった。


ちなみに本家ロイズオブロンドンはこれ。
Lloyd's of London Insurance Market and Offices
 Lloyd’s of London


Uploaded on September 16, 2007 by Purple Cloud
...本家と比べちゃうとやっぱちょっと言いすぎかも、て思ったけど。