船とエスカレーター

船に乗ったりエスカレーターに乗ったりする旅行記中心のブログです。なかの人は田村美葉です。

久しぶりの我が子



いつもお世話になっております、BPAさんの東京低地クルーズに参加してきました。


私が参加したのは午後のCコース。このコースのひとつの山場は、業務船船溜り。

DSC09548

DSC09583

クレーンとか超かっこいい。


しかし私が思わず立ち上がってしまったのは、船と船の間に垣間見える、懐かしいあの姿であります。

DSC09565

ああこんなに大きくなって...。


DSC09578

ていうか遠くから見てるからアレですけど、あのでかさのものがこんなに離れて並んでてこの橋ほんとだいじょぶか!どんだけ長いのか!という気持ちになりますね。


ところでこの日、午前中にも実に興味深いコースが2つあったのですが、ぜったい土曜の午前中とか起きないわ―と思ったら案の定寝坊。むしろ午後のコースにも遅れそうな勢いで寝起きのまま飛び出すことに。

そしたらmechapandaさんにお会いするところまでは覚悟していたのでよかったものの、大山さんがいるわzaikabouさんともニアミスしてたみたいだわ他にも知ってる方オンパレードで、ひじょうに焦りました!

しかも橋脚ばっかり撮ってたら大山さんに「そこに橋脚マニアのタムラさんが...」的紹介をいただき、BPAの方からも「橋脚についてなにかひとこと!」なんてマイクを向けていただいたりし、いやいやいやいや、エスカレーターについてはともかく、橋については詳しくないですもっと詳しい方がたくさんいらっしゃいます、というかサイト経由で知ってるすべての人が私より橋について詳しいです。あわあわあわ。と微妙な恰好でもごもごしてしまいました。ファンクラブ会長として橋脚の魅力についてちゃんと語れなかったのが無念です、すまん橋脚よ。

BPAさんについてはけっこう前から、誰に教えられたでもなく珍しく自分で検索してて知ってたので、本当に油断していましたが、皆さんつながってるのね...!というのを学習したので、次からは気をつけようと思います。


そんなこんなで撮りまくってきた橋脚写真については、あらためてご紹介します。