おしらせ:2017/8/12(土) コミックマーケット出展します。新刊出します。詳細こちら。

8/12 C92 土曜日 東5ホール ヘ-39b 「東京エスカレーター」出展のお知らせ - TOKYO ESCALATOR BLOG

 

坂道ファンのタモさんも興奮した銀座の路地をエスカレーターファンの私がゆく

ブラタモリのない木曜日はなんとなく朝から元気がない田村です。こんにちは。

しかし同じく木曜日のテレビ東京『空から日本を見てみよう』は毎週やってるので、これは伝説的な番組になる気配をガンガン感じながら(そしてテレビ東京なのでそうそうDVDにもならずWEB配信もしないことが予想される)、毎週緊張しながらビデオに録ってます。


以上脱線。


さて先日のブラタモリ銀座特集のもうひとつのクライマックスは、江戸古来の銀座の路地に入り込み、興奮したタモさんが、カメラもアナウンサーもつけずに「もう1回行ってくる!」と1周してきた瞬間。TBSだったら瞬間視聴率ランキングに載ったことでしょう。タモさん。何度も言うようですがその気持ちはわかりすぎます。


放送を見ていない方のために説明しますと、銀座の路地とは


DSC08676

たとえばこういう単なる隙間のことなんですが、


DSC08673

これ、なんと通り抜けできるのです!興奮!


詳細はやっぱりNHKオンデマンドで見ていただくことにしますがごくかいつまんで言いますと、東海道路面店の裏側に路地をはりめぐらすことで、当時世界的にも人口密集地であった江戸の庶民の住宅需要にこたえる施策であったそうです。すばらしい。そういうわけで銀座の路地めぐり、いってみよう。



三原小路

DSC08748

かなり有名な銀座の路地、三原小路の東海道側入口は、これ。これ!?

いや、写真撮ってきたのは私なんですけど、これ?これですか!?と三度見ぐらいしてしまうかんじ。だってビルじゃん、これ。

(マップ:三原小路1)


DSC08743

入っても…ビルですよね。ビルです。


DSC08729

でも抜けて振り返ると、ビルじゃなかった??隙間のアーケードだった??

(マップ:三原小路2)


DSC08728

そして正面にはまだまだ路地が続いていきます。ってこれもけっこう入るのためらう感じですけどね。

(マップ:三原小路3)



DSC08732

奥まで進むとTHEアパートの裏側という風情なんですが


DSC08733

そのアパートの裏入口がある通りが

(マップ:三原小路4)



DSC08740

有名な三原小路なんですね。

(マップ:三原小路5)


DSC08742

反対側には神社もあって素敵です。

(マップ:三原小路6)




より大きな地図で 銀座の路地マップ を表示

Googleマップでみると、ビル/アーケードの謎とか一目瞭然で逆につまらないくらいですね。


ドトールを通り抜ける路地

さて噂のタモさんが子どものように「おもしろいからもう1回!」と2度も通りに行った楽しい路地。なんとそこは喫茶店の中を突っ切ることができるらしいのだが、どこかというとここです。

DSC08761

って喫茶店ってドトールじゃん!さすがそこはNHK。固有名詞出さないどころかドトールっぽいものひとつも映さないところがすごすぎます、ぜんぜん気づかなかった。

(マップ:喫茶店路地1)


DSC08764

ここ、まず通り抜けて正面は結構しっかりした路地。

(マップ:喫茶店路地2)


DSC08767

猫かわいい。すごい毛艶もよい、ふっくらした裕福な野良たちです。さすが銀座猫。しかしやっぱり目つきが悪い。

(マップ:喫茶店路地3)



DSC08769

ここまでくると路地っていうか道ですね。

(マップ:喫茶店路地4)


DSC08772

さていよいよ喫茶店通り抜けるほうはどうなっているかというと、ここから入ります。

(マップ:喫茶店路地5)


DSC08774

路地にはやっぱり神社があります。

(マップ:喫茶店路地6)


DSC08780

奥は一転してちょっと居たたまれない感じの裏スペース。


DSC08779

めげずに進むと「通り抜けできます」の文字と自動ドアが!

(マップ:喫茶店路地7)


DSC08777

開けるとわー!さっきのドトール!!


DSC08778

で、通り抜けるとやっぱり裏スペース。。このギャップがたまりませんね。


DSC08784

抜けました。反対側の入口はこんなかんじですが、これは誰も気づかないレベルの路地というより隙間。

(マップ:喫茶店路地8)



より大きな地図で 銀座の路地マップ を表示

NHKではぜんぜん地図とか出なかったので私が貼っておこう。


名も知らぬ路地

DSC08787

慣れてくると、こういう隙間は楽勝で路地認定。


DSC08789

ここも。ただ、場所はあやふやなのでちゃんとご紹介できません…すみません…


弥佐衛門町とその周辺

さて最後にご紹介するのは弥佐衛門町にはじまるその周辺の路地。


DSC08797

この路地は長いので、プランタンの裏あたりの路地から入ります。

入るといきなりすごいことになってる。

既に暗くなってるのは買い物したりエスカレーター撮ったりしてたからです。

(マップ:弥佐衛門町1)


DSC08800

ここで右に曲がると…

(マップ:弥佐衛門町2)


DSC08803

う…暗い…でも進めるからには進むしか…


DSC08804

光が…!光が見えたぞー!


DSC08805

裏側からきてしまったがお店が何軒かありました。


DSC08807

でもやっぱりこの隙間にお店が2軒って信じがたいですが・・・

(マップ:弥佐衛門町3)


DSC08808

振り向くと立派な路地です。

(マップ:弥佐衛門町4)


DSC08812

案内図も出てます。


DSC08810

でやっぱり神社です。

(マップ:弥佐衛門町5)


DSC08814

行き止まりにみえてちゃんとつながってるのが路地の醍醐味。

(マップ:弥佐衛門町6)


DSC08815

さて、はじめに入ったパイプマニア垂涎路地の反対側はこんなかんじ。

(マップ:弥佐衛門町7)


DSC08817

ちょっと先には、タモさんも通ってたコンビニのある路地です。コンビニって、ヤマザキパンだったのね…これも固有名詞にまったく気付かせないNHKクオリティ。

(マップ:弥佐衛門町8)


DSC08820

けっこう広めの路地です。


DSC08821

抜けると、『白いばら』が!

夜に見るから余計いい感じですよね。

(マップ:弥佐衛門町9)



より大きな地図で 銀座の路地マップ を表示

地図で見るとこのへんにはほかにも路地ありそうですねー。


行楽の秋、みなさんも銀座に訪れてみては?(誰)


11/4 追記

写真との照合ができるようにマップにコメントを付加しました。照合していたら思い違いしていた箇所が複数あったのでこっそり修正しております。