読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりで行っても楽しい京都、アゲイン

今日もエスカレーターの話ができずすみません。

長年の読者の皆様は知ってのとおり、このブログは題名に反してエスカレーターじゃない話が多いです。ご容赦あれ、


エスカレーターの話が聞きたいそこの貴方はこちらをクリック

右側『エスカレーター大全』のページに一挙まとめて放出しています。


エスカレーター人気投票、だんだん票数伸びてきました。

最初に投票したほうがたぶんいいことあるよ。


エスカレーターに関しては、もうひとつうれしい企画が進行中です。近日発表。

今日は、エスカレーターじゃないうえに東京でもないですが、いま、はてなダイアリーで「京都新聞写真コンテスト」を実施中だそうです。


それを聞いたら去年ひとりで行っても楽しい京都という浮かれた記事を書いたことを思い出したので、早速ですがここでもう一度、季節感あふれる素敵な秋の京都をご紹介したいと思います。


----------------------------------------------------

f:id:tamura38:20090608225642j:image:w480

■赤い秋 / 2008/11/15 / 伏見稲荷大社

早朝の神社の澄み切った空気を、思う存分独り占めした、稲荷大社の赤い秋。



f:id:tamura38:20090608225644j:image:w480

■壁の秋 / 2008/11/15 / 京都会館

有名な東福寺の紅葉に、押しかける人のあまりの多さもあっていまひとつ満足できず、宿まで戻る帰り道、人かげまばらで夕闇迫る京都会館に見つけた、壁の秋。




f:id:tamura38:20090608225645j:image:w480

■光の秋 / 2008/11/15 / 高台寺

買ったばかりの少し性能のいいカメラと、ちょっとだけかじったばかりの写真の知識を持って、ライトアップで有名な夜の高台寺に。携帯カメラやコンパクトデジカメでフラッシュたいて思うように写真が撮れず苦労する皆さんを尻目に、大混雑の高台寺で三脚なしでこれだけ撮れたことを誰か褒めてください。うしろにいたカップルが、私のカメラのプレビュー画面に映った色鮮やかな高台寺を見て、「ねぇあのひとの写真、マジやべーよ」と言うのを小耳にはさみ、鼻高々であったことをここに正直に告白いたします。

----------------------------------------------------




ところで去年書いたのは、晴れ着姿の私を合成で嵌め込んで記念写真を捏造する、もっと楽しい記事だったのですが、ここは大人ですので空気を読んで以上3点で2万円を狙いたいです。よろしくお願いいたします。




f:id:tamura38:20081115211732j:image:w300

こちらが上の高台寺ライトアップを合成で台無しにした写真。こういう変な写真のほうが見たいひとは、こちらでどうぞ