読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉のりものジャーニー

取材日記

ゴールデンウィーク、第1シリーズ。鎌倉のりものジャーニー詳細版。

どうやってまとめようかと思ったのですが、この前モノレールの写真を動画にする作業がとてもおもしろかったので、今回もそれに倣いたいと思います。


まずは湘南モノレール


f:id:tamura38:20090517192807j:image:w450

乗ってベストショット。


f:id:tamura38:20090517192834j:image:w450

降りてベストショット。


f:id:tamura38:20090517192858j:image:w450

おまけ。懸垂式モノレールだいすき。


f:id:tamura38:20090511235730j:image:w400

関係ないけど、松本大洋花男』には、いっぱいモノレールの絵が出てきてかわいいです。江ノ電も出てくるけど、ちゃんと懸垂式なのが素敵だな、と思います。


<object width="425" height="336"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/awxcNe7sD34"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/awxcNe7sD34" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="336" FlashVars="movie_url=http://d.hatena.ne.jp/video/youtube/awxcNe7sD34"></embed></object>

D

これは普通に乗って撮った動画。早送りみたいなスピードで激走します。


つづいて江ノ島エスカー。

昨日も書いたけどエスカーはいたって普通のまじめなエスカレーターでした。


f:id:tamura38:20090517201818j:image:w400

乗継式なので長さも普通です。


f:id:tamura38:20090517201858j:image:w450

みどころは、乗り口と降り口がいちいち赤い屋根の江ノ島風なところ。


さいごに、みんな大好き江ノ電に。

この日は有休を使った月曜日だったため、江ノ電に乗って海を見ながら、仕事のことを忘れたり思い出したりして複雑な心境でした。大体有休というのは3日目くらいからようやく仕事から離れられる感じがします。そのためか帰ってきてみたら写真は思いのほか少なかったです。説明が必要なものといえば


f:id:tamura38:20090517211916j:image:w450

途中の駅で運転手さんが交代するときに、いきなり窓の掃除まで始まってびびったところ。


f:id:tamura38:20090517212008j:image:w450

江ノ電が大好きすぎて店内に入れてしまった最中屋さん。


<object width="425" height="336"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/BOmA2CEofvw"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/BOmA2CEofvw" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="336" FlashVars="movie_url=http://d.hatena.ne.jp/video/youtube/BOmA2CEofvw"></embed></object>

D

ベストビューポイントは動画で撮ってたみたいです。運転手さんがメインですが。


ではまとめて動画でご覧ください。


<object width="425" height="336"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/Y3ese_xs0ro"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/Y3ese_xs0ro" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="336" FlashVars="movie_url=http://d.hatena.ne.jp/video/youtube/Y3ese_xs0ro"></embed></object>

D

音楽は、Beastie Boys / Now Get Busy。はじめもっと感動的な音楽をつけていたんですが、どうもしっくりこなかったのでビースティーであげあげにしてみました。逆にぐっと違和感が増したことによって、なんとなく空耳アワーのような味わいになったと思います。どこがといわれても、どことなくです。


おまけ。江ノ島水族館の素敵なくらげの写真など。


f:id:tamura38:20090517213704j:image:w450

f:id:tamura38:20090517213656j:image:w450

f:id:tamura38:20090517213654j:image:w450

うわーい素敵ですね。

江ノ島水族館は、他の魚コーナーに対してくらげコーナーがやけに充実していて照明もこだわっていてかっこいいんですが、なんとえのすいくらげナイトという、くらげと添い寝ができるイベントをやっているのでした。そして、有名ブロガーメレ子さんが実際行って体験レポートを書いてらっしゃいました。うらやましい。


私が行った日のイルカショーには、激しくキュートなおにいさんが3人も登場し、イルカやアシカとラブラブするという萌え度の高い内容になっており、それもまた見どころのひとつかと思います。しかし、私もついにイルカショーのおにいさんより年上という事態に突入しているわけです。あわよくば、「イルカさんと握手」コーナーなどに混ぜてもらおうと思っていたのに。


f:id:tamura38:20090517214400j:image:w450

イルカの超絶ジャンプより、おにいさんたち(お姉さんもいるが)のきめきめポーズについ注目してしまうイルカショー。


f:id:tamura38:20090517214437j:image:w450

アシカ(♀、けっこうな歳)とブランコ二人乗りでラブラブの図。