おしらせ:2017/8/12(土) コミックマーケット出展します。新刊出します。詳細こちら。

8/12 C92 土曜日 東5ホール ヘ-39b 「東京エスカレーター」出展のお知らせ - TOKYO ESCALATOR BLOG

 

7/28 エスカレーターハンティング

そういえばですが、8/11コミックマーケットに出展します。

そして新刊が出ます。詳細は追って。

この日は、新刊のために必要なエスカレーター写真をハンティングしてた。

Untitled

都営新宿線新宿駅、都庁方面のホーム端エスカレーター。

地下鉄駅ホームのエスカレーターがひとり乗りなのは、じつはかなり珍しいとおもう(ほかで見たことない)。

しかも行幸エスカレーター(※真ん中がエスカレーターで両脇に階段の意)。かっこいい。

Untitled

ダイコクドラッグ新宿西口店。

ここにものすごいエスカレーターがあると聞いてやってきたのだが、言われてなければまずエスカレーターがあるなんて思わない外観。完全にめくるめくドラッグストア的なるものたちの棲み家と化した、といった体。元はなんだったんだろうね??

Untitled

が、エスカレーターはたしかにあった。

しかも、全照明のひとりのり丸ボディなのである。うそでしょー。

メーカーは床板かくれてたけどおそらく三菱で間違いないだろう。

Untitled

もいっかい言うけどうそでしょー?

で、このエスカレーター、動いてない。べつの部分に階段もあるんだけど、撤去が面倒だったとみえてエスカレーターも「気をつけておあがりください」と階段化されてた。

Untitled

段差が微妙な部分は養生テープ。

Untitled

あるいはスロープ化。

Untitled

細かい部分にも野生化した「ドラッグストア的なるもの」が完全に侵入している。

これはすごいものを見た。

そんでもって、新刊の表紙にしようと思ったらじつはちゃんと写真を撮ってなかった日本橋三越のエスカレーターを再び崇めに。

Untitled

三越前駅は駅のエスカレーターからしてゴールドなので三越本店気合入ってる。

Untitled

日本のエスカレーターの歴史も、丸ボディエスカレーターの歴史もすべてはここから始まった。

詳細は新刊発売をお待ちください。