読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/31 大横川SUPふたたび

取材日記 都市河川・船 東京・関東甲信越

満開予想が早まってあわてて先週漕ぎだした大横川だったのだが、結局今週も行ってきた。我ながらどうかしている。

寒くて雨も降ってた天気の中、桜まつりなど動力船、和船の屋根無しクルーズは軒並み中止になっていたようで、桜独占SUPとなった。

20130331.jpg


より大きな地図で 38log@20130331 を表示

今週は時計逆回りで茂森橋スタート。

潮が引いていて、流れに逆行しての遡行になる。

Untitled

茂森橋を立ってくぐれるほど引いてた。

Untitled

ので、より狭いトンネルのほうをくぐってみる。たのしい。

Untitled

Untitled

そのまま北上する。桜独占状態。川からだと両岸の桜が楽しめるのよね。

Untitled

この日、「それ、なんて乗り物!?」と20回くらい聞かれる。

ふだんそんなこともないので、桜の季節でそれだけみんな川に注目してるということだ。

Untitled

Untitled

橋を壊しているところだった。これ、トマソン橋脚になるところも見にきたいなぁ。

Untitled

扇橋閘門。せっかくなのでSUPで通ってみようと向かったら「閉鎖中」のランプ。

「現在、開閉中です」のアナウンス。お、SUPも船と認識してくれている?と期待すると

「立ち漕ぎでは通れませんのでご注意ください」とアナウンス。うん、じゃあ座って通る、と正座して待っていると

「座っても、ボードでは通れません」ともう一度アナウンス。な〜んだ。

カヤックは通れる閘門なので、区民として江東区に陳情したいところである。

座っちゃえばカヤックよりもバランスいい乗り物なんですよぅ。

Untitled

もどるときは流れに身を任せるだけなのでらくちん。

Untitled

Untitled

先週、開花状況まだイマイチだった仙台堀川は、まばゆいばかりの爛漫状態に。

Untitled

Untitled

気になってた、隅田川との間のポンプ施設にも近づく。

ひとりずつ入っていったら出走待ちの馬みたいになった。

Untitled

大島川西支川。こないだ嬉々として入っていった水門前に、段差ができとるがな!!

なぜかすっごく水質きれいだったのはそのせいかー。水溜まらないんだね、あそこ。

Untitled

Untitled

船宿街は潮が引くとさらにディープなかんじ。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

からの、深川桜まつり本番!とおもったら、和船などのイベント軒並み天候不良で中止していて、俺たちだけの祭りになったのであった。結局、午後はいちども雨は降らなかったのですが。

Untitled

で、やっぱり桜よりこういう風景にどきどきしたりする。