船とエスカレーター

船に乗ったりエスカレーターに乗ったりする旅行記中心のブログです。なかの人は田村美葉です。

宝島社より、大山さんとの共著『真上から見た 狭くて素敵な部屋カタログ』の本が出ます


f:id:tamura38:20180426113856j:plain

 

goodroom journal で連載をしていました、「TOMOS people お部屋を上から覗いてみよう」が宝島社より書籍として出版されることになりました。

 

 2014年にグッドルームに入社してすぐに企画を立ち上げ、大山さんと2人で、30部屋以上のお部屋を訪問して、4年間いつもたのしくってしょうがなかったのですが、「もっと知られるべきだよね〜」「そうですね〜」とか言っていたら、本を出してもらえることになって感無量です。

 

今回の書籍用に、大山さんには写真をとても綺麗に修正していただき(毎回、100枚以上撮影してつなげるという、気の遠くなる作業をしてもらっているのです)、テキストも、「このお部屋は、ここがポイントなんだよね〜」ということを2人で話し合って、すべて書き下ろしていただきました。今から思うと、ものすごく大変なことをいろいろ気軽にお願いしちゃっているな。いつものことですが、本当にお世話になっております。

 

共著、と書かせていただきましたが、著者は大山さんとgoodroom。goodroom部分(ちょびっと)は、私のほうで執筆いたしました。

 

ちなみに、私の部屋も掲載されています。こうやって撮ってもらうと、自分の部屋が我が子のように見えるから不思議です。

 

f:id:tamura38:20180426173841j:plain

 

大変に自信作なのでぜひお買い求めください。5/17発売です。

 

www.goodrooms.jp

 

真上から見た 狭くて素敵な部屋カタログ

真上から見た 狭くて素敵な部屋カタログ

 

 

 

ちなみに、KADOKAWAの本はついに発売になりました。読んでいただいた方からは、「なんか、わかる」という声がぞくぞくと届いております。こちらは、(いい意味で)すごく変な旅行本なんですけど、よければぜひ。

blog.tokyo-esca.com

できるだけがんばらないひとりたび

できるだけがんばらないひとりたび