4/29 ひとりの神戸と7人の物好きによる夜ドボククルーズ(前夜チャーター編)

旅の思い出がたまっていく一方なので、写真の整理はもうあきらめて、位置情報だけで先に記憶を記録しておく。

ゴールデンウィークは告知したとおりの大阪ツアーに出ていた。スケジュールのつめこみすぎを(自分でつめこんだのだが)非常に心配していたのだが、非常に楽しかった。

 

朝は6時ごろの新幹線に乗って新神戸まで。

神戸まで、新幹線で来たのが久々(というか初めて?)だったので、降りてからの所作に戸惑った。 新神戸から神戸って、JRでは行けないんですね。地下鉄に乗らなくてはならない。なのでせっかく神戸市内切符を持っているのに別料金が発生する。なんとも腑に落ちずにウロウロしてしまったが、そういうものなのだなと納得して地下鉄に乗る。横浜市内切符を持ってても微妙な乗り換えが発生する横浜〜新横浜間と似た「如何ともし難さ」を感じる。なにか裏技があるのやもしれん。

が、神戸の市営地下鉄が、私が好きな感じの微妙な古さでとてもチャーミングだったので許す。フォントづかいとか、特に「乗り越し精算機」まわりのディテールがとっても可愛かった。

こんな朝早い新幹線をとって神戸に向かったのは、神戸市主催の「したしむふね」という神戸港の特別クルーズに乗るためだったのだが、なんと落選。しょうがないので同じ時間で普通のクルーズに乗ることにする。

 

 

というわけで普通のクルーズはすさまじく空いていた。特別クルーズでしか入れないというガントリークレーン大集合のエリア以外(まぁそこが肝心なのですが)、造船所のあたりは詳しい解説込みでじっくりまわってくれたので楽しかった。神戸港でしか作っていないという自衛隊の潜水艦がいっぱいメンテナンスのため浮かんで(沈んで?)いて、潜水艦というのは非常にかっこいい上に、非日常感のある乗り物ですね。おもしろかった。

 

そのあと、回転展望レストラン巡礼家として、ポートタワーのカフェで小一時間ほど佇む。ポートタワーも、すさまじく空いていた。

 

そのあと神戸モザイクのなみなみエスカレーターを久しぶり(10年ぶりとかかもしんない)に見に行って、健在な姿を確認。

 

神戸モザイクは、銀座にもあった阪急百貨店とショッピングモールの融合施設、だったのだが、「umie」という、ユニクロH&MとGAPとZARAと……とにかくそういう安定のメンツがそろった、郊外型よりはちょっと小規模なショッピングモールに変化していた。当然のことながら家族連れがたくさんいるな、と思っていたら、自衛隊の潜水艦が沈んでいるすぐ対岸の、本気の港湾エリアとにらみあう一番はずれに、「アンパンマンミュージアム」なるものが建ち上がっていたのだった。私はシムシティ愛好家なので、「アンパンマンミュージアム」と「ポケモンタウン」(横浜のランドマークシティにもある)を見ると、「ああ、カジノに手を出してしまったな」と思う。土地価格が下落して経済がにっちもさっちもまわらなくなったときの禁断の手。その効果は凄まじいが、もともとの土地の文脈をこれほどまでにぶち壊す施設はない。いつ見ても圧巻である。

敬愛する平民金子さんの神戸の記事を読んでいたので、ハーバーランドなどの「華やかな土地」に隣接する、激渋商店街をそのあとめぐろう、と考えていたのだが、ハーバーランドの時点ですでにけっこう渋いことになってると思う。 


「ごろごろ、神戸」にあるとおり、稲荷市場、神戸新鮮市場という、地元の人向け市場へ、歩いて。地元民、としてではなく訪れた久しぶりの神戸だったけれど、「アンパンマンミュージアム」も含めて、神戸に暮らすということに思いをはせられる良き行程だった。

 

そのあとは、おしゃれ女子としておしゃれな元町エリアに繰り出すのである、と思って元町方面に電車で向かったら、ぽつぽつとおしゃれ店が点在する小さな路地、そして坂道に、こちらは人がわんさか。ものすごい勢いで行列のできているパン屋さんなど横目に見ながら、雑誌掲載店でサンドイッチとビール。

 

大阪に向かい、今日の宿に荷物を預けてから、まず1本目の船に乗るため淀屋橋へ。御船かもめさんの夜ドボククルーズ(逆まわり)である。結局7名の物好きさんに集まってもらった。

東横堀川〜道頓堀〜アーチ水門〜港湾の素敵な橋たち〜天保山ジャンクション、で終わらずに最後はライトアップの美しい堂島川!!というコースは本当のこのお値段でいいんでしょうかかもめさん、の贅沢三昧だったのだけど、お天気はなんとか大丈夫だったこの日、3月ぐらいに逆戻りしたかと思えるほど、寒かった…!これでコンディションも最高だったらばちがあたりますからね、いいんです。

ほとんど店の閉まってる淀屋橋近辺で鳥貴族を見つけてちょっと打ち上げ、というか暖をとる。ツアーをしたときは何が一番楽しかったかをみんなに聞くようにしてる。みんな、バラバラのポイントをあげてくれて満足である。企画してよかった。

 

ホテルに帰って、翌日の水の回廊メガサップ一周に戦々恐々としながら(自分で予約したのだが)就寝。