2008 マラケシュ

キューバの翌年はモロッコ、マラケシュである。これも、CREAの特集かなんかで触発されたんだよな。マラケシュは、街を歩いているおっさんが観光客を見かけると全員「金!」という感じで迫ってくる結構おそろしい街であった。

tokyotravellergirl.hatenablog.com

これもパックツアーで行ったのだけれども、ホテルをCREAに載ってたこのホテルにしてくれ!と結構無茶を言ったらそれなりのお値段になっていて、お母さん、お父さん、ありがとう。という感じであった。あと、パリ経由で、マラケシュ直行ではなくどこかの空港におろされてそこから電車で、という経路だったのだが、行きは電車に間に合わなくて現地のカタコトの英語できないガイドさんに無言で車にのせられて電車を追いかけたり、帰りは着くはずの時間にぜんぜん駅に着かなくて着いてみたら何駅かもわからずここでいいのか!? と思ったけど普通にガイドさん待ってたり、その現地ガイドさんにチップを請求されて、ホテルで両替したら法外なレートで、小銭もくれないから大金をガイドさんに渡すはめになったり、すごくいろいろあっておそろしい思いをした感じがある。今はモロッコもそういう感じではなくなりましたよ〜ってこの前旅の本屋さんで教えてもらったけど、半信半疑。まぁ、もう10年も前だしなぁ。

 

CIMG3299.jpg

個室っぽい電車だがふつうに相席になるのである。

DSC00091.jpg

DSC00093.jpg

奮発した(してもらった)だけあるすごい部屋。

CIMG3308.jpg

CIMG3326.jpg

CIMG3346.jpg

キューバよりはごはん美味しかったな(キューバは毎日「トゥデイズスペシャル!」と言ってだされる魚の焼いたのと豆の煮たの、という定食を食べていた) DSC00104.jpg

DSC00108.jpg

街で唯一見かけたエスカレーター。 DSC00114.jpg

なんか遺跡。 CIMG3410.jpg

またご飯。なんか美味しそう。さすがCREACIMG3443.jpg

活気のある夜の市場。でも怖いので遠巻きに眺めている。

スークでは、油断するとすぐに大金を請求されそうであまりカメラを構えたりとかしていなかったんだなぁ(怯え過ぎ)

 

CREA TRAVELLER (クレア トラベラー) 2008年 04月号 [雑誌]

CREA TRAVELLER (クレア トラベラー) 2008年 04月号 [雑誌]

 

 調べたらすぐ、触発されたCREAが出てきた。

CIMG3453.jpg

触発されすぎ。