1966年の姫路大博覧会モノレール&パビリオン アウトテイクス一挙放出

今週デイリーポータルZに姫路モノレールを観に行った手柄山公園がモノレールだけじゃない腰の抜けそうな素晴らしさであったよという記事を書きました。これね。

姫路モノレールで45年前にトリップ

4ページにまとめたその写真が実際にはその10倍くらいあるので、こんな極北ブログにお越しの皆様におかれましては、1966年の姫路大博覧会のモノレール車両と軌道とパビリオンがそのまま残ってる、すごさ素晴らしさ素敵さについて共感いただいていることと思い、ここにDPZ掲載からこぼれたアウトテイクス集を一挙まとめておきたいとおもいます。

どうぞ。
















































<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/jB9MFZs3OI4" frameborder="0" allowfullscreen=""></iframe>



なんつーかモノレールの展示室は、水族館のあくまで付属としてやや遠慮がちのようであった。
ここに至るまでの経緯にも影響されているものとおもわれます。

P7300042




















ロックガーデンは地元の子どもたちのひみつ基地として使われている模様。しかし、M(イエロー)K(ピンク)R(ブルー)という発想がフリーダム。















<iframe width="480" height="360" src="http://www.youtube.com/embed/7rXRWv9W8dw" frameborder="0" allowfullscreen=""></iframe>



そもそも私はモノレールとか空中都市とか、昔のひとが考えた未来(については乙幡さんのこういう素敵記事がある http://portal.nifty.com/2011/06/01/a/)っぽいものにめっぽう弱いのでして、電車にそこまで興味がないけどモノレールが異常に好きなのもそのせいなのでして、なにそれ博覧会のパビリオンまでそのまま残ってるなんて、そんなのありなの!!!!というこの気持ちをどこに持っていったらいいのだろう、もう一度姫路に行けばいいのか。

wikipediaには日本で開かれた歴代の博覧会について小さなものから大きなものまでまとまっているので、これらの会場の情報などをしばらく調べまくる作業に没頭するつもりです。なにか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

---
ちなみに私の知り合いでそういうのに最も詳しいのは記事中にも登場しているモノレール師匠の和田さんである。

ドリーム交通モノレールはついに完成!!!

現在、日本万国博モノレールを製作されてる!!!!!

ドリーム交通モノレールは、みんなで触らせてもらう機会を設けようと思っているのでそちらもたのしみにお待ちあれ(たのしみすぎるぞ)。