読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪で新種のエスカレーターを発見(去年の10月に)!

取材日記

昨日はつい調子に乗りました、ごめんなさい、もうしません。

というわけで気を取り直してかっこいいエスカレーターの紹介、いってみよー!!


って、ええ、ものすごく久しぶりです。
ほんとは、2010年エスカレーター大賞もやりたかったのですが、
いかんせん、4月を境にライターデビューなんぞさせていただき
まずはそちらをしっかりやるだけでもう、私めなんかは精一杯!
エスカレーター、全然紹介してないでやんの!

しかし2011年の射手座は再び絶好調なのです。
それというのも土星がついに場所を変えまして...
という話はおいといて、今年も(もう24日経ったけど)
楽しくおかしくブロガー道を精進していく次第であります。


前置き長くなりましたが、そんなわけで今日登場するのは
10月に大阪で発見して大興奮していた新種のエスカレーター!
10月ってもう去年の10月ですけれども、興奮未だ覚めやらず。

PA165374


だってね、これですよ、どうですか、みなさん。

PA165372


ここ!この照明のつけかたよ!



PA165381


なにこれー!はじめてみた!!

こちら天下の三菱製でございます。
三菱のエスカレーター&レトロといえば、皆様ご承知おきのとおり、
あの日本橋三越で誕生した記念すべき全照明型を皮切りに、
全照明タイプ、部分照明タイプ、全透明タイプと進化を遂げてきたわけですが、
如何せんガラスボディって高いのよね(たぶん)、
「三菱さん、ちょっとお安くしてえな、でもぴかぴかにはしたいねん」(どういう関西弁)
という大阪商人の皆様のご要望にお答えし、そこは三菱さんの懐の深さでもって
パネルタイプかつ照明つきというアクロバティックな技に出たというわけなのです(たぶん)。

申し遅れましたがこちらのエスカレーター、
大阪を代表はしないまでも高架橋脚ファンにとってはおなじみの
あの船場センタービルの中にあります。

0117jcttour15


中もすごかったのね、船場さん。

高架橋脚ファンクラブの秘密情報源@kakuyodoさんに教えていただき、
さっそく観に行っていたわけなのでした。
いつもありがとうございます!またよろしくお願いします!(遅くなりましたが!)