船とエスカレーター

船に乗ったりエスカレーターに乗ったりする旅行記中心のブログです。なかの人は田村美葉です。

エスカレーター

8/15 名古屋・京都エスカレーターハンティング

いまさらながら、8月のエクストリームお盆帰省の1日目。 見なきゃいけないエスカレーターがあるから名古屋経由で帰るわーなんて話していたら、「ついでだから京都で1泊しよう」という、どうついでだかわからない行程に。 名古屋駅出口手前でばばーんと迎え…

7/28 エスカレーターハンティング

そういえばですが、8/11コミックマーケットに出展します。 そして新刊が出ます。詳細は追って。 この日は、新刊のために必要なエスカレーター写真をハンティングしてた。 都営新宿線の新宿駅、都庁方面のホーム端エスカレーター。 地下鉄駅ホームのエスカレ…

(終了)5/5 昭和なスーパー&エスカレーターめぐり開催します

定員に達したためお申込は締め切りました。 赤い手すりに丸っこいガラスのボディ。 レトロなエスカレーターは好きですか? 好きですね? 私は大好きです。 「流通の記憶」「昭和なスーパーめぐり」という素晴らしいサイトを運営している@nationalmaclordさん…

5/4 福島〜仙台

ゴールデンウィークは両親が会津、仙台に行くというのでつきあって東北へ。 というのが当初の予定だったのだが、 「会津に行くならこことこことここのエスカレーターを見なければならない。あと福島のスパイラルも見なくては...」 などと注文をつけたところ…

10/20 多摩モノレールまつりと東京ウエストエスカレーターツアー

この季節、電車に乗ってるといろんな中づりにつられる。 今回つられたのは、多摩モノレールまつり。 1週間前くらいに知って、2日前にFacebookでいろんなひとを招待したが、そういう誘い方をしても誰も来るわけないので参加人数ゼロになっており、当日になっ…

9/28 4回目のポンピドゥーとひたすらセーヌ河岸を歩いた日 #38ineurope

007気分のLondon Duck Tourとパリ上陸

一度はちゃんとテムズ川クルーズをしたいと思っていた今回の旅、ロンドンに着いてから調べていたら、あの水上バスのDuck Tourがロンドンでも運航しているという。いやこっちが先なのか。iPadから予約ができたので、午前中だけちょうど予定が空いていた、この…

4年越しの夢、ロイズオブロンドン

これもまた、「はいはいヨーロッパ行ってきたよ自慢ですか」と自意識過剰に自粛していたが、どう考えても私の体内時計は年中グリニッジ標準時に合ってるとおもう。ヨーロッパに行くと時差を全く感じないというか、日本にいるより早寝早起き、快眠快腸になる…

羽田空港国際線ターミナルが便利すぎてもう出発したくない

定時の18:30に会社を出て、江東区の自宅へ。 コンビニで買った夜ごはんを食べて、お風呂に入って、用意してあった服に着替え、「そうだ、ドライヤー!」とか、「そうだ、マスカラ!」とか叫びながら、スーツケースに入れ忘れた荷物をスキマにつっこむ。特に…

絶望という名の地下鉄(のエスカレーター)にI Love You

絶望という名の地下鉄(のエスカレーター)にI Love You♪ と歌いだしてしまいそうなイカしたエスカレーター群をお届けしましたがいかがでしょうか。こんな感じでかっこよくばりばりと動いている(ときには止まっている)ニューヨークの地下鉄のエスカレータ…

君は木製エスカレーターの夢を見るか(私は見た)

君は木製エスカレーターの夢を見るか? 私は見た。何度も見た。大学恩師にエスカレーターが好きだという告白をした際、「それならば君、ニューヨークのメイシーズデパートにぜひ行きたまえ」と薦められて以来(そんな告白をする私も私だが、即座にお薦めエス…

新宿西口 歩道橋エスカレーター~エスカレーターカプセル

さて、現実の2人乗り2列エスカレーターがある歩道橋は、 新宿は西口のバスロータリーにあります。 豪華ですよね。 でも現実だと1列のほうがバランスよかったりしますね。 屋根つきエスカレーターが好きなんです。 屋根がガラスで丸いとますます嬉しいです。 …

目黒雅叙園の寿エスカレーターX

目黒雅叙園のゴールド×ホワイト無敵の寿仕様エスカレーター。たぶん夜見に行ったら反射しなくてもっと格好いいかもしれない。私が愛してやまないXタイプであることもポイントが高い。Xタイプって階段ではまず無い形状ですからね。それがエスカレーターの醍醐…

京都・大阪エスカレーター一網打尽

金曜日の夜行バスで京都駅へ。腰痛寝不足を厭わないそのパワーは若さではない、エスカレーター愛。早朝の京都駅にどうしても行く必要があったのだ。 その甲斐あってのエスカレーター大パノラマ しかしまだエスカレーター動いてなかった 京都は目当てにしてい…

エスカレーター界 手すり自慢

エスカレーター界で手すりといえば色とさわり心地と長さが競いどころだけどスパイラルエスカレーターと踊り場エスカレーターは別格。 エスカレーターのために京都と大阪に行ってきたので、少しずつ、記事を書きたいと思いますよ。いや、楽しかった。